<   2010年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

c0340785_15282613.jpg
                   



人生は不満ストレスの連続です。
常識のわからない人を相手にしたり
ごり押しをしてくる人を相手にして
あげく騒ぎ立ててことを大きくし
ムカムカして自己嫌悪に陥ったり
日々の生活を台無しにしてしまうことがあります。



でも時間が経過して冷静になると
ほとんどは取るに足りないつまらないことです。


 


by kokoro-tomnog2005 | 2010-06-26 10:29 | 人の生き方 | Comments(0)

小言が言える爺さん

仕事の帰りの電車でのひとコマです。



夕方4時30分頃、高校生や主婦で車内はにぎやかでした。
1車両に何人くらい乗っていたかわかりませんが、
私の周辺は主婦が5~6人、高校生が10人位、老人が3~4人
老人を除いて大半が携帯電話をいじっていました。[E:mobilephone]
今や当たり前なありさまです。



そこに現れたのが70歳位のリュックサックを背負った小さい爺さん。
見るからに頑固そうで何も怖くねぇ~ぞって感じです。
私は瞬間的に爺さん何かやりそうだと感じました。
予感は的中!



携帯電話を操作している主婦、高校生を一人残らず注意し始めたのです。
「携帯禁止!」
「おい携帯ダメ!」
「電車で携帯やっていいのか!」
ダメ、 ダメ、 ダメ と [E:mobilephone] [E:pout]

主婦二人は謝っていました。
高校生は呆気にとられてポッ~としています。
怒られ慣れていません。



私はたまたま携帯を出していなかったので怒られませんでした。
恥をかかずにすんだ自分に心の底から恥ずかしさを感じました。[E:sweat01]



この爺さん、今やいなくなった小言幸兵衛です。
昔はどの町内にも一人は必ずいた小言幸兵衛。
しかし現代は誰も人を注意しなくなりました。
下手すると傷害事件に巻き込まれかねませんから。



勇気ある爺さん、世のためになる爺さん
こんな爺さんがいたら好奇の眼で見ないで拍手を送りましょう。
携帯依存症社会に警鐘をうながす立派な行いです。
勲章こそこういう人に贈るべきでしょう。



小言が言える爺さんに勲章を![E:shine]
なぜかさわやかな光景でした。


by kokoro-tomnog2005 | 2010-06-21 18:49 | お~い ニッポン | Comments(1)

W杯開幕



日本代表が弱いとか、南アフリカの治安の悪さとか
いまひとつ盛り上がりに欠けますが



やっぱり夜遅くまでTV放送を見てしまうでしょうね。




by kokoro-tomnog2005 | 2010-06-11 09:00 | 蹴球というスポーツ | Comments(2)

政党政治の限界

自民党政権にNOと言って民主党政権に変化を求めたが徒労に終わった。
各政党は目先の参院選ばかり気にして肝心の政治がまるでできていない。



今や与野党で覇権争いをしている場合ではない。
(まして同じ政党内で主流、非主流などばかげている)
一刻も早く国を立て直す施策を実行すべきだ。



若い世代、子や孫の未来に希望の光がともるようにするのが政治の役目ではないか。
内外の制約が多いことはわかる。
かんたんに制度改正できないこともわかる。
しかし一致団結して動く組織は必要だ。
今回の民主党はその能力がないことがはっきりわかった。



かといって代わる政党は見当たらない。
まさに政党政治の限界を感じた。



[E:catface]


by kokoro-tomnog2005 | 2010-06-06 10:00 | お~い ニッポン | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)


by トムノグ