スーパークールビズ

        

c0340785_15283971.jpeg
   
明日6月1日から環境省はスーパークールビズだって?
超スーパーなら ランニングシャツと短パンとビーサンだろう。
さすがに全部×だけど。
Tシャツ、ジーンズ、サンダルが条件付とはいえOKとは笑える。
たぶん環境省の庁舎は冷房なしにするつもりだね。
エライなあ!?



[E:catface]


by kokoro-tomnog2005 | 2011-05-31 18:14 | お~い ニッポン | Comments(0)

原発どこかえ もってけ

        

c0340785_15283984.jpeg


<福島・いわき浜の道路沿いに立つ畳の看板>

3月11日の大震災に加えていわきでは4月11日の地震が駄目押しとなって被害が拡大した。
そして原発による風評被害だ。
看板に書かれた文字が怒りに震えているのがわかる。

原発の恩恵にあって栄えてきた日本、しかしその原発に泣く多くの人々、痛みが一部の人だけでいいはずはない。


by kokoro-tomnog2005 | 2011-05-30 17:44 | お~い ニッポン | Comments(0)

最近のチャリィ

            

c0340785_15283940.jpg
             



今年の8月で満7歳になります。
人間なら45歳くらいだそうです。
性格は好奇心旺盛なのですが本来はおとなしく、優しい性格と思います。
ただ小犬の時に社会性を与えなかったことから警戒心が強いです。
外に対してよく吠えます。
家族の中では穏やかで優等生です。

チャリィの目下の悩みは私達の初孫です。
群れの一部として認めているようなのですがどう対応してよいかわからないようです。
孫が活動的な時は避けて離れています。
しかし昼寝している時や静かな時は傍に寄っています。

平日はほとんど寝ています。
特にやることもなく退屈なんでしょうね。
24時間中20時間くらい寝ているでしょう。
ところが休日は遊んでくれる人がいるので昼間は起きています。
夕方になると涙目になってうとうとしています。
そんな姿を見ていると可笑しくなってしまいます。
同時にもっと遊んでやらなきゃって思います。

アイス大好きです。
「アイス」って言葉を知っています。
どこにあるかも知っています。
私が冷蔵庫の前に行くと尻尾をクルクル振って期待します。

そんなおもしろく存在あるチャリィです。



●●●


by kokoro-tomnog2005 | 2011-05-25 21:06 | 愛犬チャリィ | Comments(0)

被災地の人の心

被災地の人の現在の心境はまだまだきびしい。
石巻の多くの人たちは笑顔なんて出ないという。
陸前高田の家族が行方不明の人たちは暗い心を引きずったままだ。
福島の地震と原発のダブル被害を被った人たちは不安と怒りでいっぱいだ。

人の繊細な心を外見から判断することは難しい。

私は先月29日にある被災地を訪れた。
地震と津波が残した惨状には愕然とした。
復旧、復興にはほど遠い。
加えて被災地の人々の絶望感は想像以上なのだ。
そんな中でこんな言葉を聞いた。
「東北人は我慢強いって言うけど、そんなことはねえよ。」


by kokoro-tomnog2005 | 2011-05-24 09:56 | お~い ニッポン | Comments(0)

c0340785_15283989.jpeg



日本文学研究者でコロンビア大学名誉教授のドナルド・キーン(88歳)さんが東北大震災を機に日本に永住することになった。
帰化の手続も進めている。
大震災に心を痛め、日本人と共に生きたいという心境が強くなったという。



●●●

先生の「奥の細道」の講義を聴いてみたい。


by kokoro-tomnog2005 | 2011-05-21 12:18 | 人の生き方 | Comments(0)

記念硬貨の意味

          

c0340785_15283861.jpg



財布の中にいつのまにかエキスポ75沖縄の硬貨がありました。
たぶん釣銭にまぎれたものでしょう。
通常の100円硬貨より小さいです。
この手の硬貨は大量発行されていて市場に出た途端に額面以上の価値はないとのこと。
大昔の希少性ある硬貨、紙幣はマニアの間で当然に人気ですが。

額面以上の価値はないのでコインマニアではない私は使うしかありません。
でも大きさが違うので自動販売機では使えません。
何かの支払の時にそっと出しちゃうしかないですね。

厄介払いのような記念硬貨がかわいそうな気がします。
大量発行する記念硬貨の意味は結局は国の財源確保と誰かの利権なんでしょうね。

こんなこと考えてもみませんでした。


by kokoro-tomnog2005 | 2011-05-19 10:00 | お~い ニッポン | Comments(0)

身近な警察官というのは

銀行へ入金に行きました。
中では若い警察官がモジモジしながら「振り込めサギに注意してください!」って小さな声でチラシを配っていました。
でも渡す人を選んでいて私のようなおっさんや若者には配りません。
するとオレンジのサマーセーターを着たオバサンに渡そうとしました。
オバサンは、きりっとした目をして「必要ありません」って吐き捨てました。
若い警察官は唖然としさらに自信なさそうな姿を見せました。

チラシいりません。あなたが堂々とした姿でそこにいるだけでいい。

先ごろ、TVで東北大震災で活躍する警察官を特集報道していました。
そこでは地元民に受け入れられている駐在所の警察官の役割が見事に伝えられていました。

首都圏では年々減少していく交番、駐在所ですがこれは市民の安心と安全を守る警察としては完全に逆行していますね。
わざわざ銀行でチラシを配らなくても近くに警察官がいることがわかっているだけで市民としては安心なんですけどね。


●●●


by kokoro-tomnog2005 | 2011-05-13 11:36 | お~い ニッポン | Comments(0)

雀がいない

            

c0340785_15283832.jpeg



ここ2~3年のことと思うが我が家の周辺に雀がいない。
マンションや流行の戸建住宅が多く、空き地や草むら、雑木林、池などがない。
雀たちが生きていく環境がないのだ。

そんなところに住んでいる自分がなぜか空しいと思うこともある。



●●●


by kokoro-tomnog2005 | 2011-05-12 09:58 | お~い ニッポン | Comments(0)

気の毒な一時帰宅

原発問題の影響で今日一時帰宅された皆様、ほんとお気の毒です。
自分の家に帰るのに2時間の制限つきです。
しかもそれほど大きくないビニール袋ひとつに必要なものを入れてくる。
もう見ているだけで涙です。

原発を選ぶのか人の命を選ぶのか
決まりきった選択です。

これからの日本をどうするのか答えは出ています。
もう湯水のような贅沢をしたらいかんのです。
私は覚悟ができています。



●●●


by kokoro-tomnog2005 | 2011-05-11 21:27 | お~い ニッポン | Comments(0)

ポピーが見頃

c0340785_15283828.jpg
  
国営武蔵丘陵森林公園にて
http://www.shinrin-koen.go.jp

●●●
フォトは5/3撮影、あれから1Wたちましたが
まだまだ見頃だそうです。


by kokoro-tomnog2005 | 2011-05-10 16:42 | つかのまウォッチング | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31