<   2011年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

笠間日動美術館へ

c0340785_15285174.jpg

2011.11.27(日)
往復5時間30分かけて念願の笠間日動美術館へ行ってきました。
フォトは企画展示館BF1から見上げた庭園の紅葉です。
楓と竹林が見事にマッチしていました。

この美術館は昭和47年に老舗「日動画廊」の創立者が創設したものです。
なるほど一流の老舗画廊が扱っただけあって所蔵品は見事なものです。
西洋絵画はもちろん国内一流画家の作品が建物3箇所を巧く演出していました。

そしてここの目玉はなんといってもパレット館です。
かつての画家達が愛用したパレットを常設ルームの壁いっぱいに展示しているのです。
一点一点観賞すると1日いても見飽きないでしょう。
私は都度3度ほど行ったり来たりして丁寧に観賞しました。
またこのパレットだけを見に訪れたい、そう素直に感ずるほどの魅力あふれる空間でした。


c0340785_15285167.jpg


フォトは西尾善積画伯 (NISHIO YOSHIZUMI 1912年~1995年)のお洒落なパレットです。
こうしたパレット200点以上が展示されています。


帰りに好評な57作家のパレットを掲載したパレット選集を買いました。
パレット画の収集はかつてユトリロが画商ペトリデスに愛用のパレットに絵を描いて贈ったのを知った日動画廊の創立者(長谷川仁氏)が親交を深めた画家たちに願い出て譲り受けたものなんだそうです。
その後も画家本人や遺族からの寄贈が続いて世界に例のない一大コレクションになっているとのことです。
素晴らしい!


往復の車の運転は少々疲れましたがとても満足した日曜日でした。



by kokoro-tomnog2005 | 2011-11-28 10:10 | アートな日々 | Comments(2)

銀座の喫茶店

c0340785_15285160.jpg



カフェ・ド・ランブル (銀座8-10-15)

仕事の途中、時間調整で立ち寄った。
ここの珈琲はホンマもんや。
店内は薄暗くかなりレトロで
藤田嗣治の絵がさりげなく飾ってあった。



by kokoro-tomnog2005 | 2011-11-23 09:47 | コーヒーブレイク | Comments(0)

  

c0340785_15285129.jpg
 



「李白と杜甫」は学校の教科書程度の知識で特に勉強をするほど興味を持ったことはない。
しかし野末陳平さんのブログを読んでいたらこの本の紹介があって自身最後の著書にするとか、売れなかったら悲しいとか、何かひきつけられてしまった。

「人生の不本意を行き切る」
大詩人も人の子、それほどの人生を送ったわけではない。
葛藤多く、左団扇の生活は程遠い。

数々の詩から生き様をひもとく。
80歳を迎えた野末陳平さんならではの視点がおもしろい。

陳平先生、私は2冊買いましたよ。
1冊は85歳の義父に贈りました。
義父は「勉強になった。ありがとう。」と喜んでくれました。

12/10には大正大学で海江田前大臣との漢詩の二人会をやるとか。
ぜひ行ってみたいです。


by kokoro-tomnog2005 | 2011-11-14 09:37 | コーヒーブレイク | Comments(0)

c0340785_15285077.jpg

11/5(土) 黒部峡谷

紅葉八分といったところでしょうか。
宇奈月から欅平までの1時間20分の旅でした。
車内アナウンスはご当地出身の女優・室井滋さんの声、
まったりと優しくローカルに響きました。

    
c0340785_15285001.jpg
 
我々はゆっくり乗り込んだものだから進行方向左寄りの座席でした。
峡谷に入って気づきました。
窓が山沿いだよ。
同じ料金払って天と地の差です。
ゆっくり風景を楽しめずどっちらけでした。
欅平に着いて山荘でやけ酒はいうまでもありません。(笑)

午後は魚津~越後湯沢を経て帰路に着きました。
昼は魚津でしたが食事をする店がなかなかなくて右往左往しました。
もう早く家に帰りたくて 60点の旅行ってとこでした。


by kokoro-tomnog2005 | 2011-11-11 17:03 | つかのまウォッチング | Comments(0)

c0340785_15285004.jpg

11/4(金) 能登半島  二見・機具岩(はたごいわ)
能登地震の時の津波で岩に立つ松は土が流れてしまい、徐々に枯れているという。
しめ縄でしっかり結ばれている二つの岩から何をか感じる。
連休中だが観光客はほとんどいなかった。



c0340785_15285021.jpg

総持寺祖院

約700年前(1321年)に開祖された由緒ある寺院だ。
山門から入って仏殿、法堂などをゆっくり拝観すると1時間はかかる。
見事な彫刻が施された建物と樹木、境内の山水が心を洗ってくれる。

今宵は宇奈月温泉
宿は「延対寺荘」、古いが調度品も良く、特に飾られた日本画に気品を感じた。
もちろん従業員の対応は丁寧で明るい。
昨夜の輪島温泉の旅館とは対照的だ。
観光旅館の二極化、この業界もいよいよ難しい時代に入ったと感じた。
明日は帰りの行程だが午前中はトロッコ電車で黒部峡谷へ向う。



by kokoro-tomnog2005 | 2011-11-11 11:21 | つかのまウォッチング | Comments(0)

小旅行 能登輪島

c0340785_15284903.jpg



11/3(木) 能登 輪島
6年前くらいだったろうか。
能登沖地震で大被害を被った半島、いまだ後遺症がいたる所に残っていた。
それでも復興には相当な努力をされた跡を感ずる。
家屋は見事に建て替えられ、地盤の整理もされて説明されなければわからないほどだ。



これから思うと
東北の大震災の復興には相当な時間がかかることをあらためて認識した。
旅行初日に地震のことを再度考えることになり浮ついた気持ちになれなかった。



c0340785_15285039.jpg

それでもこれだけは欲しかったので買いました。
「さばのへしこ」でございます。
夢にまで見た「へしこ」
なかなか珍味です。酒のつまみに最高ですよ。
旅館はイマイチだったが「へしこ」を手にいれただけでこの日は最高でした。
さて2日目は千里浜から金沢を経由して宇奈月温泉へ向かいます。

おじさん4人(前職の友人たち)の昼間から飲み通しする旅行なので
観光はどうでもいいって感じ・・・


by kokoro-tomnog2005 | 2011-11-10 17:12 | つかのまウォッチング | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)


by トムノグ