<   2012年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

寝不足だけど

c0340785_15290723.jpg


オリンピックは楽しい。
選手は精神的重圧で大変だろうが、応援する側は久しぶりに心地よく一喜一憂できる。
これでなんとか過酷な夏を過ごせるね。
おかげで寝不足だけど・・・

柔道でジュリーっていうのは笑える。




by kokoro-tomnog2005 | 2012-07-31 08:54 | お~い ニッポン | Comments(0)

c0340785_15290790.jpeg

脚折(すねおり)雨乞行事 (埼玉県・鶴ヶ島市)
[E:shine]国選択無形民俗文化財[E:shine]

いよいよ本格的な準備が7/21(土)始まった。
準備とはいうもののこれも行事の一環である。
池周辺の整備と龍蛇の骨組みになる竹伐り・搬送作業
幸いにも曇りで気温が低くこの日は順調に終了。
次週はいよいよ龍蛇の製作、200人前後の関係者で作り上げる。
材料に竹80本、麦わら570束が使用され本体が作られる。


8/5は雨天でも決行。(13:00~17:00)
長さ36m、重さ3tを300人ほどの男たちが担ぎ13:00に白髭神社を出発し約2㎞を練り歩く。
16:30雷電池で龍神が昇天する際は圧巻、会場は異様な興奮に包まれる。
自分は脚持ちの役員として参加する。
4年に1度の盛大な行事、成功を祈る!



前回4年前(2008年)
http://ficskokoro.blogzine.jp/nog/2008/08/post_a662.html





by kokoro-tomnog2005 | 2012-07-23 09:36 | お~い ニッポン | Comments(0)

チャリィ ごめん

c0340785_15290715.jpeg

今朝から元気がなく様子が変だったチャリィ
急ぎ病院へ
診断は胃腸障害とのこと。

昨夜の夕食がいけなかったらしい。
揚げポテトを食べ過ぎたようだ。
もちろん、揚げのころも部分はとって食べさせたが。

そう私が食べさせた。
欲しそうな顔で見つめられて断れなかった。
チャリィ ごめん。


by kokoro-tomnog2005 | 2012-07-18 21:52 | 愛犬チャリィ | Comments(0)

故郷を感じる祭り

c0340785_15290646.jpg


子供の頃より慣れ親しんだ夏祭り
今年から本格的に復活した。

我等世代なら遠い子供の頃のあの懐かしの祭りは強く心に残っているが
今の子供達の心に焼き付けるほどの祭りは大人がつくらねばならない。
今年、復活した故郷の祭りを見てさらにその大切さを思った。



by kokoro-tomnog2005 | 2012-07-15 21:51 | お~い ニッポン | Comments(0)

                

c0340785_15290651.jpg



○○○第一とか アピールするほど信頼のないものはない。



数年前、顧客第一主義を強調していた企業は今はどうなんだろう。





by kokoro-tomnog2005 | 2012-07-12 09:19 | お~い ニッポン | Comments(0)

      

c0340785_15290654.jpg
「ベニス風景」 油彩  川村清雄(かわむら・きよお) 1852-1934

この油彩は明治初期(7~14年頃)に描かれたというから驚きだ。
作者・川村清雄は欧米に渡り洋画を学ぶ。
(この時期に欧米で洋画を学んだ最初の画家といわれる。)


作品は右側に題材を置く手法で山水画の伝統技法を用いており、西欧絵画にあまり見られない独自性がある。
こんな作品が手元にあったらどんなに素晴らしいことか。
作品は笠間日動美術館が所蔵



by kokoro-tomnog2005 | 2012-07-06 09:21 | アートな日々 | Comments(0)

真夏のような

c0340785_15290668.jpg



今日はチョー暑かった。
チャリィ まいってます。





by kokoro-tomnog2005 | 2012-07-04 21:11 | 愛犬チャリィ | Comments(0)

心のこもった調理パン

     

c0340785_15290696.jpg


7/3(火)上板橋の老舗パン店「ぽけっと」にて
向って右から お得なコロッケパン、珍しいちくわパン、ポピュラーな焼きそばパン、
そしてコーヒー牛乳

たまにこちらに寄ってちくわパンを求めます。
元々ちくわの味は特徴的ではないけれどパンに合います。
パンにはさまれ馴染んでしまってちくわの味は完全にありません。
でも何か優しさと素朴さを感じます。


こちらのパン店は穏やかに心をこめて運営しているのが伝わってきます。


by kokoro-tomnog2005 | 2012-07-04 09:41 | 飲んで食べて有頂天そして | Comments(0)

節電というけれど

消費電力の構成は
およそだが     
製造業40%、 業務用30%、 家庭用30%
といわれる。

電力政策のビジョンが見えてこない現状での
その場しのぎの節電は
次の段階へ進める一歩となるのだろうか。


by kokoro-tomnog2005 | 2012-07-02 09:42 | お~い ニッポン | Comments(0)

高田渡の魅力

c0340785_15290570.jpg
特に予定のない日曜日、TVはくだらない番組ばかり
(精神的には仕事に追われていて暇というわけではないが)
本棚に並ぶDVDの中から高田渡を選ぶ。

反骨、原点は少年時代、飄々とした語り、歌うというより語る。
魅力はつきない。亡くなってしまってからその存在はさらに評価されている。


生活の柄、鎮静剤、ブラザー軒、値上げ、トンネルの唄など引き込むように聴かせてくれる。

DVDのインタビューの中で現代の音楽は雑音と言う。
詩は言葉になっていないとも言う。

約1時間のDVDはあたかもライブに行ったような心地よい内容だった。
得をした気分の日曜日、しばらくは高田渡節が心を駆け巡るだろう。


by kokoro-tomnog2005 | 2012-07-01 18:26 | 音楽三昧 | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)


by トムノグ