1988年の図録(田中保)

c0340785_15293110.jpg

1年前に本棚の隅からでてきた美術館のチラシから
確か図録があったはずと思い、いろいろ探したがでてこなかった。
それが
考えもおよばない箱の中から1年ぶりにでてきた。

c0340785_15293120.jpg

25年も前にこんなに立派な企画展をやっていたとは感激だ。


by kokoro-tomnog2005 | 2013-06-24 13:39 | アートな日々 | Comments(0)

プラム美味しいよ

c0340785_15293144.jpg

静岡に住む85歳の義母がプラムを送ってくれました。
とっても美味しい! 義母さんありがとう!


by kokoro-tomnog2005 | 2013-06-21 15:04 | 飲んで食べて | Comments(0)

個のチカラも大事だが

c0340785_15293156.jpg

本田のいう個のチカラの意味はよくわかる。
本戦ベスト8以上なら絶対必要なものだ。

日本の個のチカラは10年前に比べたら格段に上がった。
世界で戦える入口付近にはいる。
しかし本田に言わせればそれではダメなのだ。

昨日のイラク戦はメンバーもかなり入れ替わり
第三国といっても慣れない地での戦いはアウエイと同じ。
同じ中東のイラクには有利であったと思う。
イラクの気合は相当なものだった。
日本はチームワークでよくしのいだ。

終了間際の得点は遠藤の巧みなパスから生まれた。
ここでは個のチカラが活かされた。

しかし全体的にはチームワークの勝利といえよう。
16日はブラジルでコンフェデ杯だ。
格上のチームに対してどう戦うのか楽しみだ。
個のチカラを高める場であって欲しいと願うが
格上に勝つとなればチームワークを全面に出すしかないだろう。
個のチカラがあっても負けることはある。




by kokoro-tomnog2005 | 2013-06-12 16:50 | 蹴球というスポーツ | Comments(0)

c0340785_15293069.jpg

手に入れたコレクションを抱えている時は
気持ちは高揚していますがほとんど無心です。
そして目利きの同志に見つからないように帰るのです。
誰も見ていないのにね。

帰宅して静かな部屋でサインを再び確かめたり
裏側に何か痕跡がないだろうかとか
とにかく隅々まで見て蒐集に間違いがなかったと言い聞かせます。
ここで一区切りついて箱にいれてそっ~としまいます。
あとはコレクションリストに記載してニヤニヤするのです。


by kokoro-tomnog2005 | 2013-06-11 18:22 | アートな日々 | Comments(0)

いい歳になっちゃった

c0340785_15293022.jpg

誕生日&父の日ということで
娘たちからワインセットとフォトの手作りクッキーをいただきました。
いい歳になっちゃった。


by kokoro-tomnog2005 | 2013-06-10 11:40 | コーヒーブレイク | Comments(2)

小市民・蒐集家のこころ

c0340785_15293002.jpg
おおこれはすごい!
ドキドキしながら絵のタッチやサインを確認する。
間違いない。
どうやら競争相手はいない。
値段も手が届きそうだ。
これを逃したら二度とお目にかかれない。
そしてまたドキドキする。
くわえてワクワクしてくる。


by kokoro-tomnog2005 | 2013-06-10 10:11 | アートな日々 | Comments(0)

c0340785_15293037.jpg


遅ればせながらご近所の真似をして今夏はゴーヤで緑のカーテンを目指します。
5/26(日)に苗を植えました。
翌日から網に絡み始め、これは10日目の6/4(火)の様子です。
今のところ順調に伸びていますが毎日の水やりと2W毎の追肥や虫対策など
気にかけることはたくさんありそうです。
果たして盛夏に緑のカーテンになるでしょうか。


by kokoro-tomnog2005 | 2013-06-07 09:55 | コーヒーブレイク | Comments(0)

       

c0340785_15293086.jpg

早い時期に本戦出場が決まって良かった。

ゲーム支配率で上回ったものの結果負けてしまうことはある。
しかしこの日は本田の執念が相手のハンドを呼びPKを決めた。
しかもあの場面でど真ん中に蹴るなんて素晴らしい!

残りのゲームは控えの選手にチャンスを与えるだろう。
とにかく選手層を厚くするのが世界で戦える唯一である。
現状は本田のいない代表チームはあり得ないが12番目以降に複数の優れた選手が欲しい。


by kokoro-tomnog2005 | 2013-06-05 08:53 | 蹴球というスポーツ | Comments(0)

古屋国家公安委員長は4日の閣議後の定例記者会見で、警察による交通違反の取り締まりについて、「取り締まりのための取り締まりになっている傾向がある」と苦言を呈し、あり方を見直す必要があるとの考えを示した。
2013年6月4日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

よく言った。
かねがね苦々しく思っていたことだ。
ネズミ捕りのような姑息な取り締まりをする前に事故を防ぐ交通指導をやれと言いたい。

特に白バイは取り締まる以前に自ら安全走行をしなければいけない。
曲芸のような走行をしている白バイは危険極まりない。

私のようにほぼ毎日自動車の運転をしていると運悪く取り締まられることがある。
冤罪のような取り締まりもある。
だから免許証はなかなかゴールドにならない。


by kokoro-tomnog2005 | 2013-06-04 18:48 | お~い ニッポン | Comments(0)

今を時めく三人会

c0340785_15292987.jpg

6月2日(日) 16:30 北千住シアター1010

一 つる       林家木りん
一 極道のつる   柳家喬太郎
一 首ったけ   桃月庵白酒
一 三味線栗毛  柳家三三

前座が「つる」を演ったから喬太郎師が「極道のつる」を演ったのか
わざわざ「つる」を演らせたのか
会場は大爆笑だった。

ふたりの正統派は古典できっちりしめたが居眠りをする観客がちらほら。


今を時めくこの3人の噺を同じ時間帯に聴けたのはうれしい。
落語会を背負ってたつ3人にあらためて拍手を送った。


by kokoro-tomnog2005 | 2013-06-03 14:42 | 落語百席 | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)