久しぶりの銀座6丁目

c0340785_15413202.jpg
銀座6丁目近辺に仕事でやって来たところ、松坂屋の跡地がこんなことになっていた。
聞くところによると再開発で巨大なショッピングモールのビルが建つということだ。
そうするとこの辺りの景観もかなり変わるのだろうか。
銀座には高層ビルがないので閉塞感がなく落ち着いた独特感があった。
でもここだけきっと浮いた風景になるんでしょうね。
銀座もだんだん、らしさがなくなっていく。


歩道に気になる石碑があった。
一橋大学発祥の地だって・・・
知らなかった。
その頃はどんな風景だったのだろう。
c0340785_15414301.jpg

ちょっと時間調整でコーヒーでも飲もうとお店を探した。
名のある喫茶店だと銀座のコーヒーは1,000円
でもわずか30分くらいの時間調整に1,000円はもったいないと感じて安い店を見つけた。
夜はお酒、昼間はコーヒーという店だった。
結構、サラリーマンでにぎわっている。
コーヒーはMサイズで270円、手ごろでいいなと
c0340785_15415251.jpg
思ったが
銀座でこんなに安いコーヒーは、やっぱそうですねっていうこと。
水道水の味がした。
半分も飲めなかった。
やっぱ銀座のコーヒーは1,000円くらいしないとダメか。

銀座の街の劇的な変化に多少の憂鬱さを感じながら銀座値段のコーヒーの行く末に思わずため息がでた。





by kokoro-tomnog2005 | 2014-11-29 15:55 | つかのまウォッチング | Comments(0)

c0340785_20252867.jpg

今日の雨は大降り
こんな日の移動は嫌になる。
かばん、コート、靴が結構濡れて気になった。

早くどこかで雨宿りをしたい。
会社事務所へ戻る前、ちょうど正午になる頃だったので行きつけの店へ。
東京・上板橋 喫茶「さかもと」
ここのナポリタンが好きだ。


c0340785_20245714.jpg
洋食屋さんのナポリタンとは違う。
もっとシンプルな
喫茶店のナポリタンだ。
極上というわけではないがホッとする食感だ。
好きだ。


そしてこの店のイイところはセンスの良い本が3か所のコーナーにあること。



c0340785_20250727.jpg
今日、目についた本がこれ。

c0340785_20251795.jpg

コーヒーをすすりながら数ページに目を通した。
おもしろいよこれ。
ビールに対する考えが深くなりそうだ。
全部読みたかったが時間的に無理。
まさか借りるわけにもいかない。
古書店で探そうとカメラにおさめた。

帰宅後、ネットで調べたらアマゾンで中古本90円とある。
90円の次に高いのは91円
ほかは300円から800円
新品は1,460円だ。
たぶん1回しか読まないから古くてヨレててもいい。
91円の本をゲット
配送料が257円
ポイントが224あったので
124円で購入した  なんのこっちゃ


そういう話ではなくてこの店ではおもしろい本に出合えるということ。
これも「さかもと」に来たくなる理由のひとつなのだ。

雨の途中でイイ雨宿りができた。








by kokoro-tomnog2005 | 2014-11-26 21:22 | コーヒーブレイク | Comments(0)

つかのま散歩

11月23日(日)
青空が広がる素晴らしい天気だったので車で近くをドライブ
c0340785_11101813.jpg
すごい寺を発見
ちょっと観て行こう。


c0340785_11100500.jpg
埼玉・日高の高麗山聖天院・勝楽寺

立看には次のような説明があった。
「聖天院(しょうでんいん)は716年国難を避け日本に渡来した高句麗(こうくり)人が奈良時代に創建した。」

c0340785_11103892.jpg
c0340785_11105312.jpg
車で30分と近いところにこんな由緒ある寺院があるとは。
何度も通過している場所だが気付かなかった。
1210年も前の渡来人の思いを想像しながら貴重な散策をした。


帰路
何度か立ち寄った美味しい手打そば店へ
埼玉・坂戸 多和目 手打そば「西天神」
c0340785_11110706.jpg
c0340785_11111787.jpg
新そばと小海老天のセット、すごい美味しかった。

c0340785_11112807.jpg
相方は新そばと野菜天


わずか2時間でしたが3連休の真ん中、充実しました。
お寺とそばで散歩、歳をとりました。(笑)




by kokoro-tomnog2005 | 2014-11-24 11:46 | つかのまウォッチング | Comments(0)

孫と手作りピザ


c0340785_11092587.jpg

11月22日(土) 
孫娘4歳とバーバで手作りピザ
ソーセージ好きな孫はこれでもかとウインナソーセージをのせます。
嫌いだけどピーマンも。


             
c0340785_11093322.jpg

c0340785_11094504.jpg

チョコとバナナをのせたピザは・・・
「これはピザじゃないな」と言うと
孫は「ピ~ザ~だよ!」と大きい声
ほめて欲しかったようです。





by kokoro-tomnog2005 | 2014-11-24 11:20 | 飲んで食べて有頂天そして | Comments(0)

犬には罪はない

c0340785_11232662.png
大分で犬が子供にかみついたとの報道を聞き、またかと悲しくなった。
もちろん犬に罪はない。
責任は飼い主にある。

犬は子供のキャキャした仕草や近くを走り回わられることに恐怖を感じる。
だから防衛本能から吠えたり、時にはかみついたりする。

本来は犬から攻撃してくることはないのだ。
原因は常に人間側にある。
犬を飼っていない人や犬嫌いの人にはわからないかもしれないが犬はとてもデリケートなのだ。
子供にも犬との接し方を学校などで教えた方がいい。

ノーリードの犬は滅多にいないがこのようなこともある。

このあとこの犬が処分されることがないことを願う。
犬には罪はないのだから。

飼い主はケガをした子供たちに十分な補償をしなければならないことはいうまでもない。





by kokoro-tomnog2005 | 2014-11-21 11:32 | お~い ニッポン | Comments(0)

酒場放浪記 鳥昇

c0340785_10035222.jpg
c0340785_10040132.jpg
c0340785_10034320.jpg
誰にも教えたくない上級なお店です。
焼き鳥グー 肉厚があって新鮮、しかもガリが付いている心にくい演出。
そしてなんと鰻までいただけます。
そんじょそこらの居酒屋とは一線を画します。

吉野杉の匂いたっぷりの升酒が食欲を増します。
このお酒は秘密にしたいほど良心的な値段です。

上板橋の「鳥昇」 わが職場の秘密基地です。
誰にも教えないよ。



by kokoro-tomnog2005 | 2014-11-21 10:10 | 飲んで食べて有頂天そして | Comments(0)

何やってんだろうね

c0340785_08391954.jpg
政策がうまくいかなくなった途端に国民不在の解散選挙。
およそ600億円もの選挙予算をどう考えているのかね。

国内政策も外交も本当にまわりくどい。
根幹の基礎、柱が腐っているのだからまずはそこを建て直さなければならないのに。
外壁、屋根だけ直そうとしてもだめだ。
内装はめちゃくちゃ・・・。

政治家も官僚も自分たちのことしか考えていない。
少数の人間の横暴を許してきた我々国民の責任だな。
日本の根幹を変える動きを国民自らしないとだめだね。

っていつも思っているんだが。






by kokoro-tomnog2005 | 2014-11-18 08:47 | お~い ニッポン | Comments(0)

希少 昭和初期の新版画

c0340785_14540066.jpg
これは、版画家・山岸主計(やまぎし・かずえ 1891-1984年)の木版画で私の大事なコレクションです。
制作は昭和3年(1928年)で「セーヌ河畔にて」という題目です。
作品は上質な和紙に摺られていますが経年劣化は避けられず相当やけています。

山岸主計は長野県伊那市出身、木版画の彫り師として修業を積む傍ら西洋画の基礎も習得。
1913年から1916年まで新聞挿絵の彫りを担当、1926年から欧米各国を旅行し風景版画を多数制作しました。掲載の作品はこの時期にあたります。
東京国立近代美術館に1927年から1929年の作品が数点収蔵されています。

新版画とは明治30年前後から昭和時代に描かれた木版画をいいます。
明治、大正時代の作品は関東大震災でオリジナルの版木のほとんどが焼失してしまいましたので希少です。
第2次大戦前の昭和初期の作品も戦災で同様です。

これほどの希少な作品ですが見向きもされず忘れ去られたのか地方の骨董店で埃まみれになって眠っていました。
店主は価値を知らなかったのかとても安い値段で購入できました。
私は良い作品であることを知っていましたので新しい額とマットに入れ替え息を吹き返させました。
見事によみがえり大変うれしく思います。

80年前のセーヌ河畔、浪漫的な心をかきたてる上品な風景です。



by kokoro-tomnog2005 | 2014-11-14 15:38 | アートな日々 | Comments(0)

ザ・ピーナッツ

c0340785_22021208.png
11月8日(土)
BS-TBS 18:30~20:54
「ザ・ピーナッツ SP」を観た。

戦後、昭和が生んだ天才双子歌手
ひとりで歌っても巧いのにふたりで歌ったら巧さは倍だ。
ザ・ピーナッツのような歌謡歌手はもう生れないだろう。
2時間30分の番組は実によくできていた。

姉妹の素顔を垣間見る紹介があった。
姉の結婚を機にふたりとも引退したが実に惜しい。
本当はふたりとも引退したくなかったはずだ。

昭和の良き時代の象徴といえる。
懐かしくなって以前購入したCDをもう一度ゆっくり聴こうと思う。
いなくなって懐かしんであらためてその存在の高さを感じる。

ザ・ピーナッツをもう一度観たい。


*海外で高い評価を得ていました。
 欧州、米国のテレビやショーに多く出演し現地語のレコードも多く出しています。
 エド・サリヴァンショーにも出演したんですね。







by kokoro-tomnog2005 | 2014-11-08 22:06 | 音楽三昧 | Comments(0)

チャリィ健康診断

c0340785_14483960.jpg
11月7日(金)K動物病院にて

体重4.25㎏ 
(3.7㎏位が理想なのでちょっとメタボかも)

便検査異常なし

体温38.8度異常なし




あまりやせてしまったらチャリィらしくない。

c0340785_14480704.jpg

by kokoro-tomnog2005 | 2014-11-07 14:52 | 愛犬チャリィ | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)