ペットロス 2週間



c0340785_17302566.jpg


天国に旅立ってから、もう2週間経ってしまった。
あの日の朝の出来事がまだ信じられない。
部屋のどこかにいそうだ。

13年と10月という期間は、良くも悪くもチャリィに心を支配されていた。
その存在の大きさにあらためて気づかされる。
まだまだ寂しい。







by kokoro-tomnog2005 | 2017-06-22 17:37 | 愛犬チャリィ | Comments(0)

今日、取引先の方とこの国の憂いを雑談した。

特に政府と官僚たちが嘘の答弁をして、それがまかり通っていること。
この国は嘘をついてもいい国に成り下がったこと。
どうしたらこの輩を成敗できるか。

選挙で政権与党に投票しないこと。
野党がだらしないからといっても国会での政党のバランスを保つために
だらしない野党に投票するしか選択肢がないこと。

新聞、テレビなどのメディアに国民世論をぶつけること。
など話しは尽きなかった。

国民の大半は、国会のやりとりに辟易してるはず。
とにかくまともな感覚に戻さないとこの国は完全に壊れる。

嘘をついたらダメ、子供たちに顔向けができない。



by kokoro-tomnog2005 | 2017-06-15 17:42 | お~い ニッポン | Comments(0)

ペットロス

c0340785_14352894.jpg



チャリィが亡くなって1週間、まだどこかにいそうで会いたくなる。
朝晩、静かで寂しい。

考えると目頭が熱くなる。
この世で一番の名犬だった。
そう、誰もが思うように我家の愛犬はかけがえないのだ。
大切な存在を失った。





by kokoro-tomnog2005 | 2017-06-13 14:42 | 愛犬チャリィ | Comments(0)

愛犬逝く

c0340785_21452451.jpg
2017.6.7(水)AM7:56 天国へ
13歳10ヶ月 ♂ 愛犬チャリィ(チワワ)

2年前に余命数ヶ月と診断されましたが、2年間生き続けることができました。
ここ2週間は、心肺の状態が悪く何度か病院に行きました。
1週間は、ほとんど食事もできなくなり辛そうでした。

それでも愛らしい瞳を向けてくれ、家族の言葉に反応してくれました。
亡くなる数日前には、可愛がってくれた家族、近所の人など皆に会って嬉しそうに尻尾を振って応えていました。
しかしついに6月7日の朝、突然の心肺停止、人工呼吸をしたら瞬間蘇生したようでしたが逝ってしまいました。

我家に来て13年10ヶ月、皆の心を癒してくれました。
番犬の役目も果たしてくれました。
多くの言葉を理解し、留守番もしてくれました。
西伊豆にはおよそ30数回行きました。
好きなアイスも食べました。
待ては1時間くらいできました。

幸せな日々であったと信じたいです。
「チャリィ どうだったかな。」
「チャリィが家族になってくれて幸福でした。」
ありがとう チャリィ!

またチャリィと会いたいな!






by kokoro-tomnog2005 | 2017-06-08 22:04 | 愛犬チャリィ | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30