選挙制度に問題あり

全体の党派別得票率と議席獲得数は一致しない。
上から順に、自民40.72% 希望18.99% 立憲14.33% 共産8.46%
公明7.02% 維新4.63% 無所属3.57% 社民1.42% その他

小選挙区は候補者を選ぶから、候補者の多い党派が高くなる。
かつ無所属もいる。なので小選挙区での党派別得票率は参考にならない。

とすれば比例票では、確実に党派を選ぶので国民支持率がわかる。
上から順に、自民33.28% 立憲19.88% 希望17.36% 公明12.51%
共産7.90% 維新6.07% 社民1.69% その他
しかし当選者の数はこれと比例しない。
小選挙区での結果と敗者復活があるからだ。

国民の支持が正確に反映しないこの選挙制度はいかがなものか。
制度改革を検討してもらいたいと思うが、与党は、変えたくないでしょうね。




by kokoro-tomnog2005 | 2017-10-24 16:06 | お~い ニッポン | Comments(0)

先日夕方、久しぶりに孫娘(小1)と落描き遊びをしました。
画用紙、アクリル絵の具、オイルパステル、バレンを用意。
わずか30分でしたが、それぞれ2作品を描きました。

最初は、好きな色の絵の具を3色選んで適当に混ぜ合わせて6色作り、画用紙に塗ったり、薄い紙に塗ったものを版画のようにバレンで押し当てたりしてワイワイ楽しみました。
そろそろ塗り終わった頃、後付けの題目をつけて仕上げました。

孫娘は私などより遥かに発想力が高く、なかなかの作品が完成。
わずか30分でしたが、二人とも満足しました。

c0340785_10004878.jpg


c0340785_10005946.jpg


c0340785_10012109.jpg


c0340785_10011075.jpg

ニューヨークのギャラリーに売っていそうじゃないなんて冗談を言いました。(笑)





by kokoro-tomnog2005 | 2017-10-11 10:04 | アートな日々 | Comments(0)

難問山積状況の中、大儀のない解散選挙。
マスコミはおもしろおかしく新党の話題を無責任に垂れ流し。
当の前衆議院たちは、当落第一優先であっちこっちへふらついて。

国民の目線を持って行動している議員がいったい何人いるのか。
日増しにその様子が浮き彫りになってきている。

小池新党は、第2自民党であること。
民進党は解体、野党第一党がなくなってますます不健全状態になる。

国民の行動はどうあるべきなのか、非常に難しい状態だ。
しかしここは冷静に目線レベルをあげてどうすべきなのか、大事な判断局面だ。

国民不在の政党には厳しい結果を与えるしかないだろう。
果たして選挙結果はどうなるのか。
あまり期待できないが熟慮して自分なりの行動を起こしたい。




by kokoro-tomnog2005 | 2017-10-02 10:26 | お~い ニッポン | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31