最近のななちゃん

c0340785_13564873.jpg

5月8日生れ、7月29日に我家へ
生後まもなく7ヶ月、人年齢に換算すると8歳くらい
我家に来て3ヶ月、すっかりとけこんで元気に過ごしています。

お座り、ふせ、待て、お手ができます。
夜は、約10分抱いて子守唄をすると
おとなしくゲージに入って寝ます。

今のところ しつけもうまくいってます。
体重は1600g
小さいのでもう少し大きくなったらと願っています。

新しい風が我家を明るくしてくれています。




by kokoro-tomnog2005 | 2017-11-30 14:06 | 愛犬なな | Comments(0)

大相撲ついに終焉か

c0340785_19405787.jpeg

モンゴル人力士による暴力事件
驚きもしないがこの時代にずいぶん軽い行動ではないか。
ましてや横綱3人が同席しての飲酒。
それも定期的にやっていたという。
部屋が違えば土俵上で戦う相手とだ。

呑んで馴れ合いになれば八百長相撲も疑われる。
土俵上の戦いに上下関係や人間関係が影響したら
熱気ある相撲を取っているとみなされない。
いったい相撲をなんだと思っているのか。

こんな程度だから大相撲はおもしろくないのだ。
国技大相撲はどうあるべきなのか。
相撲協会はどうあるべきなのか。
有識者による横審や評議員はどうなのか。
部屋制度に問題はないのか。

貴乃花親方は、従来からこのような問題意識を持っていたと聞く。
部屋の力士が被害者となれば相撲界を変えられる絶好の機会だ。
こんな時でもなければ大きな改革はできないだろう。

それにしても大相撲はいよいよ終焉だと感じてならない。
観たいという意欲がわかない。








by kokoro-tomnog2005 | 2017-11-26 20:17 | お~い ニッポン | Comments(0)

古いレコードから思う


c0340785_10361294.jpg
私の手元に古いレコードがある。
1970年(昭和45年)のEP盤「老人と子供のポルカ」だ。
老人・左卜全(俳優)は、当時76歳。
40万枚のヒット曲だった。

歌詞は
「助けてー ズビズバー パパパヤー やめてケレ やめてケレ やめてケーレ ゲバゲバ」
で始まって
「おお神様 神様 助けて パパヤー 助けてー」
というもの。

偶然だが今月、市内の小学6年生女児が自ら命を絶った。
原因は学校でのいじめらしい。
家族は両親と3人の戸建て住まい。

老人と子供のポルカのように「やめて」「助けて」と心の中で叫んでいたに違いない。
誰か気づかなかったのか。
せめて近くにお爺さん、お婆さんがいれば駆け込み寺になれたかもしれない。
可愛そうで悲しくてやりきれない。

私にも小学1年生女児のたったひとりの孫がいるが他人事ではない。
いつでも悲しかったり、淋しかったりしたらジージとバーバの処へおいでと言っている。

古いレコードから大事な何かを思い感じた。


by kokoro-tomnog2005 | 2017-11-20 10:53 | お~い ニッポン | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30