退職後に長年の夢だった歩いて日本縦断の旅。
群馬県のS氏がただいま実行中。

北は宗谷岬から南は那覇まで
日本海側を4カ月かけて歩く。
総距離2773キロ、1日あたり30キロ前後だ。

かなり無茶な計画だ。
しかし退職後に一区切りつけたいとの気持ちが伝わってくる。

会社人間から自由人へ
今までのしがらみや垢を取り除く旅かもしれない。
いろいろ考えを巡らす旅かもしれない。

共感できるなあ。
自分も同じような事をやりたいと思ったことがある。



c0340785_09000452.png



# by kokoro-tomnog2005 | 2015-10-09 09:01 | 人の生き方 | Comments(0)

わが足を見る

c0340785_09092349.jpg


銅版画 野田哲也 1998年 (個人所蔵)


野田先生のこの作品を見て思う。

自分の足はどうだろう。
前職16年、現職24年
ずいぶん歩いた。


今少しだけ足を休ませてみた。
ちょっと疲れている。

この足は世の中の理不尽とずいぶん戦った。
そのたびに豆ができたり爪がはがれたりした。

この足は喜びと楽しみのために動いたこともあった。
いくら歩いても疲れなかった。

そしてまた少しだけ足を休ませてみた。
足が言う。
もうほどほどでいいよ。

窮屈な世の中
あまり歩き回らない方がいい。

足を見て思った。






# by kokoro-tomnog2005 | 2015-09-29 09:21 | お~い ニッポン | Comments(0)

c0340785_18164388.jpg


6月にかかりつけのA病院の診断で肺に腫瘍があることがわかった。
A病院からの紹介で手術のできるB病院へ行った。
そこでは手術ありきの話しで手術すれば
2年くらいは延命できると言われた。
この小さな身体を開腹して手術をしたら
それこそ大きなストレスで数カ月ももたないだろう。

知り合いの犬たちの何頭かは手術して数か月で天国に行ってしまっている。
家族で相談した結果、手術はしないことにした。
B病院の医師はがっかりしたような表情だった。

c0340785_18165233.jpg
野菜成分の多いサプリ+カスピ海ヨーグルト+水素水
をドライ以外に毎日3回与えている。
美味しいとみえて喜んで食している。
この魔法の3食が利いているのか以前より元気になっている。

c0340785_18170849.jpg


家に面した道路をトラックが走ってくると吠えまくる。
子供たちの遊び声が聞えると好意的に吠える。
猫が通りかかるといつでもやってやるとばかりに吠えまくる。
こんなに元気なのだ。

c0340785_18172049.jpg


そして暇を持て余すとオモチャ箱のそばに行って「遊ぼうぜ」と尻尾を振る。

c0340785_18173069.jpg


おもちゃの人形を引っ張りっこして遊ぶ。


A病院で6月にこのままだと3カ月、1年ももたないかもと言われた。
誤診だったんだ。
と願いつつ、なるべくストレスを与えず穏やかに
魔法の3食を規則正しく与えてもっともっと元気になるよ。

診断から3カ月経ったが何の兆候も出てこない。
手術しなくて良かった。




# by kokoro-tomnog2005 | 2015-09-28 18:38 | 愛犬チャリィ | Comments(0)

c0340785_10453739.jpg

9月26日(土)11時 in東松山

全国7か所を毎年巡回するやきとりの祭典
今年は首都圏初の埼玉・東松山での開催

日頃、お世話になっている「やきとり」ということで
義兄、姪の婿さん、うちの婿さん、孫娘の5人で参加してきました。

c0340785_10455091.jpg
すごい人の数です。
13の出店ブースは大行列
人気の米沢牛のブースは1時間待ち
姪の婿さんは山形に赴任していたことがあり
お薦めの牛串を1時間並んで買ってきてくれました。

c0340785_10460674.jpg
牛串とつくね
1本700円の牛串はやわらかくて絶品
つくねもその辺の居酒屋ではお目にかかれない美味さ
孫娘も「すごく美味しい」と言って微笑んでいました。
これは来た甲斐がありました。

美味いものを知っている人のお薦めが一番だね。

やきとりといえば鳥
しかし東松山は豚
そしてふだんあまり食さない牛

食の奥深さを感じる祭典でした。


# by kokoro-tomnog2005 | 2015-09-27 11:16 | 飲んで食べて | Comments(0)

シルバーウイークって何だ。
うれしような つらいような 長き休日
今回は土曜を入れると5日間
休み明けがつらい。

初日:9月19日(土)

午前中は仕事で県内W市へ
孫の運動会だが今年は見られない。
午後、久しぶりに長女家族と二女の6人で食事をする。

2日目:9月20日(日)

午前中は孫のところのチワワを描く。

c0340785_19440431.jpg


午後はウトウトして寝てしまった。
その後、TVで自由が丘のイタリア料理店主のドキュメンタリー番組を見る。
日本在住が人生の大半となり先の3.11地震の体験が契機となり
日本への思いを熱くするイタリア人の話し。
住みやすいのはイタリア、それとも日本


3日目:9月21日(月)

細君とランチへ

c0340785_19411732.jpg
近くの洋食屋「けんの店」
c0340785_19413275.jpg
c0340785_19414654.jpg
ライスとコーヒーが付いて880円
安い
都内だと1,200円から1,500円はするね。
細君はこちら
c0340785_19415528.jpg

午後は口絵木版画の調べごと

c0340785_19442845.jpg

そして安保関連法案の学習
条文だけ読んでもよくわからない。
c0340785_19441676.jpg

4日目:9月22日(火)

午前中、家族総出で朝カフェに行く。
ヤギのいるジュリアン(日高)

c0340785_19421722.jpg
この笑顔のような表情で迎えられたら
なんとも言えぬ
c0340785_19424207.jpg
草花や木々に囲まれたテラス付のカフェ
ここは孫と二人でちょくちょく来る。
c0340785_19425647.jpg
朝カフェはやっぱりホットでしょう。
特別苦くしてもらった。
c0340785_19433258.jpg
レアチーズがおいしい。
c0340785_19423056.jpg


今日は爽やか、風が心地よく
ここは軽井沢か八ヶ岳かと思うほどだった。



5日目:9月23日(水)

午前中、孫と約束したおもちゃを買いに行く。
孫はシルバニアファミリーとかにはまっていて
犬のセットが欲しいと1週間前から
私にアピールしていた。
そんな高価なものではないので
親に内緒で買い与えた。
こうして孫とジーさんの密約が続く。
あと数年だけどね。

午後はチャリィとまったり過ごす。

c0340785_09321135.jpeg
夜、ラグビー日本代表の試合をTV観戦
ルールはよくわからないが相手チームに比べると
フォーメーションがくずれている。
スピードも劣り、パスワークもよくない。
これが南アフリカに勝って話題になっているチームなのか。
前半だけ見て就寝。


と言う訳でだらだらと5日間を過ごした。
基本的に連休は出かけないことにしている。
どこに行っても混んでいて疲れるだけ。
正解だがだらだらの連休も辛い。

明日からのリハビリが大変だ。


# by kokoro-tomnog2005 | 2015-09-24 09:41 | お~い ニッポン | Comments(0)

c0340785_10225787.png
日本サッカーの礎をつくってくれたクラマーさん(90歳)が17日に亡くなった。
日本サッカー協会の招へいにより代表チームの特別コーチとなり、東京オリンピックで日本チームをベスト8に導いた。

今日の日本サッカーがあるのはこの人のおかげである。
忘れてはならない恩人である。




# by kokoro-tomnog2005 | 2015-09-18 20:14 | 蹴球というスポーツ | Comments(0)

日弁連が公式に反対を唱え
多くの法律学者や元法制局長官や判事等も違憲と言う。

法律の専門家たちが反対するのだから
廃案は当然でしょう。

わたしたち国民の多くが他国との紛争を望んでいない。

憲法9条は誰でもわかる。
これは引き続き堅持し
専守防衛のための防衛力は支持する。

政府は他国と良好な関係を築くためにもっと平和外交の努力をすべきだ。

覇権国家がやってきた他国への干渉の多くは大失敗。
このための後方支援などとんでもない。

日本は覇権国家へ軍事協力すべきでないことは明らか。


断固とした平和主義を世界へ発信するのが日本の役割である。




# by kokoro-tomnog2005 | 2015-09-16 18:17 | お~い ニッポン | Comments(0)

台風の影響で関東は異常な大雨が昨日から続いた。
茨城、栃木では河川が決壊し住宅が流されたり
行方不明者もいて大きな被害が出てしまった。

予想を超える雨量による河川の決壊は
天災か、人災か

総理大臣の会見は緊張感のないゆるいものだった。

国民の命、財産(住宅など)はこういう時に
優先して守られる体制にすべきだろう。

災害から国民を救出する自衛隊の存在は価値がある。
濁流の中、屋根に取り残され救出を待っていた老夫婦と
犬2頭を救出した自衛隊ヘリには感動した。

異常気象が今後も続くであろう。
災害を想定し、対応できる国づくりに邁進すべき。

国民の命が一番大事なのだ。
ありもしない有事対策で国民や隣国を刺激しない方がいい。

外交と国内環境整備に力を使うのだ。

まずはこの水災で被害を受けた人々の救済が第一優先である。








# by kokoro-tomnog2005 | 2015-09-10 18:25 | お~い ニッポン | Comments(0)

人と組織とどちらが大事

「組織が人を動かす企業は活力を失い衰退していく。
人が組織を動かす企業は発展成長する。」


これはかつて経団連会長だった故・平岩外四の言葉。
平岩は東京電力の社長、会長を歴任した。
3.11の地震災害からまさかの原発問題が起きようなどとは
予想もしなかっただろう。
今、平岩が現存していたら果たして何と言っただろうか。


企業で人が切磋琢磨することは難しい時代になった。
いつの間にか出来上がったレールの上を
何の疑問も感じず黙々と進む。
そうせざるを得ない。

異論を唱えようとするとたちまち潰されてしまう。

人が組織を動かすことはとても難しい時代になってしまった。
社会全体が衰退の一途を辿っているのだろうか。
平岩の言葉が重い。






# by kokoro-tomnog2005 | 2015-09-09 13:59 | お~い ニッポン | Comments(0)

c0340785_10225787.png


W杯アジア予選の試合運びが歯がゆい。
シンガポールに引き分け
カンボジアに3対0

得点をあげようという意欲は感じるが
各ポジションの役割と特徴が活かせていない。

2戦共に選手の自主的プレーが見られないのだ。
まるで操り人形のようだ。

監督は相当きびしいという。
選手の自主性よりも管理に重きを置いているようだ。

このままでは強豪とあたるアジア最終予選で
こけてしまうかもしれない。

選手ひとりひとりの資質は勝ち上がるものがあると思う。

監督の誤った管理術で敗退したらもったいない。


(サッカー観戦歴40年のおじさんの感想)





# by kokoro-tomnog2005 | 2015-09-04 10:37 | 蹴球というスポーツ | Comments(0)

c0340785_09291217.jpg
c0340785_09285276.jpg


夏の疲れをとりたい。
家にこもっていると疲れがとれない。

仕事のストレスをとりたい。
事務所にこもっているとストレスがとれない。

もう少し涼しくなったら6月に行った八千穂・八ヶ岳へ行きたい。

清涼な空気を吸ってリフレッシュ。
いつ行けるかな。




# by kokoro-tomnog2005 | 2015-09-04 09:34 | つかのまウォッチング | Comments(0)

東京オリンピックのロゴマークの再公募をやるらしい。
ど素人だが私も応募してみようか。

あの程度のロゴなら
タテ タテ ヨコ ヨコ マル 書いてチョンだから
出来そうだよ。

○ △ □ * / で形を作って
黒と赤と金と銀と銅の色を使う。

評価に関係なく制作はできるが
組織委員会関係の権力者に知り合いがいないので
確実に落選だろうな。

しかし再公募の内容には興味がある。




# by kokoro-tomnog2005 | 2015-09-02 18:00 | お~い ニッポン | Comments(0)

c0340785_10430012.jpg


競技場の建設費の問題
そしてやっぱり模倣ロゴの問題

これはオリンピックをやらない方が良いということじゃないの。
どちらも世界に向けて象徴的なこと。

ここまで恥をかいているわけだから
もうひとつ恥をかいて
オリンピック開催返上が最善策と思う。

どれだけ金がかかって
どれだけ後世にツケが残るか
よく考えた方がいい。

日本はいろいろなことで良くない方向に向かっている。
子や孫のこと、その先のことまで
今、生きている我々に責任がある。


ところで模倣ロゴでいったい幾ら予算を使ってしまったのか
公開して責任者には相応の返還をしてもらわないと。






# by kokoro-tomnog2005 | 2015-09-01 18:34 | お~い ニッポン | Comments(0)

こだわりのぶどう

c0340785_14434638.jpg


今年も知り合いのぶどう専業農家さんから極上のぶどうを購入。

山梨県笛吹市のフルーツハウス・ヤノ
http://www.fhyano.com/

15種類あるぶどうの中から今回は4種類の詰め合わせ
私の一押しはゴルビー
大粒で酸味の少ない甘い食感がたまりません。

矢野さん、おいしいぶどうをありがとうございます。



# by kokoro-tomnog2005 | 2015-08-27 14:52 | 飲んで食べて | Comments(0)

斜陽化を急ぐ生損保業界

「日生が三井生命を買収」との新聞記事に何のためにと感じた。

保険料収入がかつて業界首位だった日生は昨年度、第一生命にその座を奪われた。
首位に固執する日生にとって2番手は耐えられない屈辱だったのだろう。

国内市場は人口減や世代間スタイルの大きな変化で以前のような保険販売は通用しない。
外貨建てや低保険料の商品で場当たり対応しているが保険の真髄を忘れた事業姿勢はいずれまた市場から見放されるだろう。
保険料収入高の競争はもはや終わった。
事業体質の改善なくして売上高を優先した再編は小手先の手法としか思えない。

一方、損保業界も似たりよったりだ。
大手3グループに集約され今ややりたい放題。
自動車保険にみる毎年の保険料改定、ついに火災保険まで値上げする勢いだ。
身の丈に合った事業経営を無視し、安易な値上げなど市場に終焉を告知しているようなものだ。
顧客第一優先と宣伝してきたのは遠い時代の話に聞える。

主要商品の対象である自動車も住宅も中小企業・零細事業者も激減して販売先が先細りしている。
この現状下で保険事業会社としての使命を忘れた損保業界は非常に厳しい時期を向かえている。
保険料収入第一の経営ではこの苦境を乗り切ることはできない。
保険会社のご都合主義の保険商品と業務手法は売り手である多くの代理店の士気低下が生じていると聞く。

自ら斜陽化を急ぐ生損保業界は「保険の心を持った救世主」が現れない限り明るい未来はない。





# by kokoro-tomnog2005 | 2015-08-27 11:07 | Business watching | Comments(0)

橋を渡るは

c0340785_09090422.jpg


「橋を渡るは」隅田川14橋 架空社 1996年初版
井上洋介(1931年生) 絵本作家、イラストレーター

隅田川の14の橋を渡る人々を版画で描いた大人向けの絵本です。
東京名所のひとつである隅田川は多くの文人によってその魅力を伝えています。

魅力のひとつである対岸をつなぐ橋
人々の平穏な生活を支える大事な橋
井上洋介は見事に14橋を表現しました。
秀逸な作品です。

c0340785_09091404.jpg


私が利用する機会の多い吾妻橋
いいねえ。


# by kokoro-tomnog2005 | 2015-08-25 09:22 | アートな日々 | Comments(0)

花いろいろ

c0340785_16195805.jpg
細君の誕生日&還暦祝い
知り合いの花屋さんに頼んだ花束

c0340785_16200807.jpg
そしてこちらは細君の姉から届いた胡蝶蘭


家の中は花花花の香りで
とても気持ちが良い。

花いろいろ 心が豊かになる。



# by kokoro-tomnog2005 | 2015-08-24 16:30 | つかのまウォッチング | Comments(0)

c0340785_09285230.jpg


日曜日から3日間、チャリィと私のシングル生活が続いている。
群れで生活する犬にとって 2 という数はどうなのだろう。
たぶん息の抜けないきついものかもしれない。

チャリィにとっての我が家の群れの序列は
私、チャリィ、細君
たまに来る二女はゲストで番外

近くに住む長女家族は第2の群れ
長女をボスだと思っている。
泊めてもらったことがあるからだ。
一宿一飯の恩義は忘れない。

多くの人に囲まれて生活する方が気楽なのだ。
チャリィ、あと1日の辛抱だよ。

人も同じことがいえる。(笑)


# by kokoro-tomnog2005 | 2015-08-18 10:10 | 愛犬チャリィ | Comments(0)

お盆休みのつもりが

8月12日深夜出発~8月14日深夜帰着
つかのまのお盆休み
静岡・西伊豆

c0340785_10592575.jpg
初日はこの風景をビール片手にスケッチするつもりだった。

c0340785_10593771.jpg
夕方は西伊豆名物の夕陽を見ながら
冷たい生ビールを飲むつもりだった。


ところがそんなのんびりした休みは過ごせなかった。



# by kokoro-tomnog2005 | 2015-08-16 11:14 | つかのまウォッチング | Comments(0)

神頼み

先月より仕事の難問山積
くわえて体調不良

こういう時は精神を整えて
苦しい時の神頼みに限ります。

c0340785_10573900.jpg
会社事務所近くの熊野神社(志村)
都内とは思えない静寂さ
歴史ある良い神社だ。
c0340785_10575019.jpg

c0340785_10580098.jpg

丁寧に参拝してまいりました。






# by kokoro-tomnog2005 | 2015-08-11 11:06 | つかのまウォッチング | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30