人気ブログランキング | 話題のタグを見る

愛犬ぴょん逝く

愛犬ぴょん逝く_c0340785_11010865.jpg


孫娘(12歳)のところの愛犬ぴょんちゃん(♂ 8歳)が12日朝、天国へ逝った。
5歳くらいから腹水が溜まって治療を受けながら4年間、家族の優しさに囲まれ幸せに過ごして来た。
性格は穏やかで優しい頭の良い子だった。
8年間、みんなに幸せの時間を与えてくれたぴょんちゃん、ありがとう。

元は病院で保護されていたワンコ、6ヶ月くらいの時に孫娘(当時4歳)のところで飼う事になった。
病院で人気者だったぴょんちゃんは初めの数週間は馴染まなかったが徐々に家族の愛を受け入れて家族の中心となった。
我家にも何度かお泊りにきたり、我家の愛犬ななと遊んだり、毎週会ったり、我家の愛犬といってもいいくらい可愛かった。
腹水の病気で辛い時期もあったがなんとか頑張って8歳の誕生日(2022.7.11)を迎えた。その翌日に旅立ったのだ。

孫娘はぴょんちゃんと共に育ち姉弟のような関係だったので眼をはらして泣き続けた。
ぴょんちゃんがいてくれたおかげで孫娘は同様に優しく成長した。
愛犬の存在は大きく貴重、悲しいけど幸福を感じた1日だった。
ぴょんちゃん、もう一度 ありがとう!
ありがとう!




# by kokoro-tomnog2005 | 2022-07-13 11:28 | こんにちワンコ | Comments(0)

クルマのボデイをピカピカにしている人は多い。以前は固形ワックスで汗だくだくになって磨いていたが近年はコーテイング剤の普及から汗をかかずに綺麗にできる。
私も2週に1度は洗車してコーテイングしているせいかピカピカの状態を保っている。

先日、整備をお願いしている先で初めてクルマの下回りを見た。
ほとんどの部分は黒いカバーがされていて中身はうかがいしれないが、むき出しのマフラーをみてショックを受けた。想定していなかった錆が酷い。
このまま放置したらどうなるんだろうと思うといてもたってもいられなくなった。
かといって錆落としを自分でやることはできない。クルマの下に潜り込む訳にはいかない。
いろいろ思案した結果、マフラーコートを施工する業者さんを見つけた。
早速出向いて相談、納得できる内容だったので本日施工してもらうことにした。

<施工前>


クルマの下回りは錆だらけ(ショック)_c0340785_13555528.png

<施工後>                                               

クルマの下回りは錆だらけ(ショック)_c0340785_13571254.png
錆を除去し、耐熱シルバーコートを塗装した。
コート剤は600℃まで耐熱性があるという。走行中は800℃から1000℃にもなるマフラー部分。
従って耐用は1年から2年内だが、このクルマを長く乗りたい私は定期的に施工する必要がある。
2時間以内の施工で料金は1万円程度とお安い。
効果は別にして下回りを毎年確認できるメリットはあるかもしれない。

外見は綺麗だが見えない部分が汚いのでは折角の愛車が台無しだとあらためて感じた次第。
(そこまでやらなくてもという意見があるのは承知している)


# by kokoro-tomnog2005 | 2022-05-25 14:09 | トラッド万歳! | Comments(0)

1週間のスタイル

1週間のスタイル_c0340785_14423600.jpg
                  「鳥」 石版画 脇田 和 (個人蔵)

現役世代
月火水木金土日 たまに祝日

完全リタイア世代
日と祝日

この比較は極端だが、若くても年配でもこれの中間スタイルはある。

私はプチリタイア
月火土土金日日 たまに祝日

私が子供のころは土曜日は半ドンといわれ、学校も会社も役所も午前中だけで午後は休み。
うきうきした気持ちを覚えている。今は大半が日曜日化しているので土曜日の特別感がないのがちょっと淋しい。

感染症下でリモートがあたり前になった業種は1週間のスタイルを変える良い時期と思う。
製造業や接客を伴う業、特別な専門業等は難しいかもしれないが、仕事の仕方について変革できない事もない。
心にゆとりを持ちながら日常を過ごす事は大事であろう。
働きすぎは良くない、働いているフリは時間の浪費。
1週間のスタイルをあらためて考えた。







More
# by kokoro-tomnog2005 | 2022-04-13 09:08 | 人の生き方 | Comments(0)

また地震が

昨夜の23時34分と36分に相次いで大きな地震、またかと飛び起きた。
柱が左右に揺れたので怖くなった。
あわてて着替え、いつでも動ける状態にした。
そうして1時間待機、再び地震が起こる気配がなさそうなので就寝したが。

感染症、ロシアの軍事侵攻、そして地震では目も当てられない。

宮城、福島では震度6強、津波も1mとか。
大きな被害が出ないことを祈る。

当地でも震度4と発表された。
体感では5くらいで恐怖を覚えた。
大地震がいつ来てもおかしくないといわれているが現実となると対応できない。

平穏な生活がどれほどのことか身に染みる。


# by kokoro-tomnog2005 | 2022-03-17 15:17 | お~い ニッポン | Comments(0)

ざわつく心 平和を願う

ざわつく心 平和を願う_c0340785_11204200.jpg
              「卓上の静物」 油彩画 F8 1956年制作 八木伸子 (個人蔵)

彼の国の動向で世界が揺れている。
私も心がざわつき落ち着かない。
人の諍いは醜いが国の対立となると訳が違う。

貧しくとも平和で穏やかな生活を望む。
同じ地球に住む人々に差があること自体が問題だが誰しも最低限平和に生きる権利はある。





# by kokoro-tomnog2005 | 2022-03-03 11:33 | 人の生き方 | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30