人気ブログランキング |

台風11号

c0340785_15250868.jpeg
台風11号が接近、大型のため注意が必要だ。台風による被害の主原因は風災と水害。

損害保険では、風災は「台風、せん風(つむじ風)、暴風、暴風雨等の風災」をいう。
水害は「台風、暴風雨、豪雨等によるこう水」をいう。
災害に対して人力はとても非力だ。かといって手をこまねいているわけにはいかない。
まずは防災対策が必要である。
日頃から被害を最小限に食い止める努力は必要だろう。

日本損害保険協会HP http://www.sonpo.or.jp/disaster/index.html

しかしそれでも被害が生じればその時、保険の存在が生きてくる。
但し、原状回復するまでにさまざまなロスが生じる。
保険で100%以上の回復は無理なことも承知したい。
あくまでも一部補償の手段なのだ。

*総合と名の付く火災保険の該当一般例*

風災は、1構内20万円以上の損害があった場合。
水害は、保険の目的である建物・家財の保険価額の30%以上の損害があった場合、または床上浸水により損害があった場合。
<注意1:上記は概要ですので加入されている証券、約款をご確認ください。>
<注意2:保険会社によっては、さらに補償範囲の広い保険もあります。>


by kokoro-tomnog2005 | 2005-08-23 23:15 | Business watching | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。


by トムノグ
プロフィールを見る
更新通知を受け取る