人気ブログランキング |

貯蓄と投資



貯蓄と投資_c0340785_15252308.jpg
貯蓄は文字通り「お金を使わずに貯める」こと、投資は「利益を得るために事業などにお金を出す」ことをいいます。

通常コツコツ貯蓄して余裕資金をつくり、運用の必要があれば投資するという順序になります。その場合、運用利回りの良い金融商品を購入することになりますが投資には元本を減らしてしまうリスクもあります。

わが国の金融システムは長く間接金融中心でした。間接金融とは、金融機関が預金者に代わってリスクを負担することをいいます。一般的に預貯金がそうです。今までは一定の利息がつきましたので元本を増やすことができました。したがって国民は特別な金融知識を必要としなかったし教育を受ける機会もありませんでした。
金融商品知識に乏しい国民の大半は、金融機関が外貨預金といえばそれに、投資信託といえばそれに、変額年金といえばそれに、国の機関である郵政公社が国債といえばそれに、さらに投資信託といえばそれに気軽に乗ってしまうような状況をつくってしまいました。(公社としての投資信託販売は  と思います。)

そしてもし元本を割ってしまったら知識不足という自己責任を棚上げにして金融機関の責任にしようとします。現実そのようなケースを多く見聞しますが無知で被るリスクと認知して被るリスクは全く違う性格のものなのです。無知なら絶対に投資運用はすべきでありません。かたや知識を持って投資運用をしたいとなればそれなりの準備が必要です。

確かに金融機関の窓口の説明だけでその金融商品の内容を理解することは困難です。そのために事前に金融商品を体系的に学習し、各商品にはどんなリスク(損失)リターン(利益)があるのかを把握しなければなりません。これには関連書籍や関連資料による情報収集という手段もありますが、信頼のおけるセミナーへの参加も有効的です。まずは知識を得ることから始まるのです。
競技スポーツをするための体力づくりと同じですね。基礎体力とトレーニングなくしてフルマラソンを走ることができないように。投資は甘くないのです。

貯蓄だけではお金を増やすことができない時代、この試練を多くのみなさんと学習して乗りきっていきたいと思います。そのために私も微力ながらFPとして役に立ちたいと考えています。

http://www.life-money.net/ 
日本ファイナンシャル・プランナーズ協会の「暮らしとお金のコミュニティサイト」がお役に立つと思います。


by kokoro-tomnog2005 | 2005-11-06 17:48 | Business watching | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30