人気ブログランキング |

なが~い目で見て下さい

なが~い目で見て下さい_c0340785_15252656.jpeg
芸歴40年のコメディアン小松政夫ステージ「楽屋の王様」を観てきました。
実は初日29日も観たので2度目の舞台です。さすがに5日目の舞台で年齢63歳ということもあり疲労困憊という感じでした。1舞台2時間たっぷり出ずっぱりです。共演者、ゲストも多数出ていましたが脇役として小松政夫の真骨頂を発揮させることが十分できていないように思いました。しかし小松自身は40年の区切りをひとり多彩な芸で表現していました。

なが~い目で見て下さい_c0340785_15252630.jpg



小松政夫に限っていえば漫才のように掛け合いのできる相棒がひとりいれば十分です。その点では、往年の名コメディアン伊東四朗をおいて他にいません。しかし伊東四朗も人気タレントとして多忙の身で実現はとても難しいでしょう。このふたりでの舞台はもう実現しないのかと思うとなんとも侘しい気分になります。エニシングゴーズのような舞台をもう一度観たい!

小松政夫のように熟年に達した芸人は辿ってきた芸歴をこうして区切っていくことでいろいろな思いを巡らすのでありましょう。来年コロッケ、イッセー尾形等と一緒の舞台をやると言っていました。有望な若手芸人を支援する側にまわっていくのです。TV出演の多い熟年芸人とは一線を画し「芸人とはこうありたい!」を地道に求め活動する小松政夫にエールを贈りたいと思います。 「あんたはエライ!」


Commented by フォルクローレ綾 at 2005-12-04 15:26 x
TBありがとうございます。
2回観劇されたそうですが、吉田照美さんがインタビューした「ギャグの由来」の内容は日によって違っていたのでしょうか?

Commented by at 2005-12-04 15:56 x
フォルクローレ綾さん、コメントありがとうございます。
ギャグの由来について、29日は小学生の時の女先生の「ニンドスハッカッカー」、満員電車の酔払いオヤジの「ワリーネ ワリーネ」でした。
3日は「ワリーネ」と「ながーい目で見てください」とつぶやくオカマでした。3日の方が面白く、吉田照美さんもつぼを心得た様子でした。
ゲストは当日ぶっつけのアドリブなんですね。
29日のコロッケさんは、ちあきなおみ、淡谷のり子の物真似をやってくれました。3日の渡辺正行さんは即興で香港人チャン・リーを演じたり、コーラの早飲みをやったりしました。
実は私はイッセーさんの場面を観たかったのです。
今年、ふたり芝居をやっていますから、どんな会話になるのか興味深かったです。
どんな感じだったのでしょうか。(心の手帖・トムノグ)

Commented by 大文字 at 2005-12-04 16:34 x
TBありがとうございました。
今後とも宜しくお願いいたします。
「シラケ鳥」のUP
お待ちしております。

Commented by at 2005-12-04 16:52 x
大文字さん、コメントありがとうございます。
貴ブログの演芸テンプレート素晴らしいです。
私も演芸大好きでいろいろ見聞しながら楽しんでいます。最近、ローカル岡師匠の漫談にハマッテいます。こちらこそよろしくお願いします。
(心の手帖・トムノグ)

Commented by フォルクローレ綾 at 2005-12-04 20:56 x
イッセーさんは花柄のワンピースに白髪交じりのおかっぱのカツラ、真っ赤な口紅で登場しました。二人ともお互いを「一人芝居の師匠」だと評してました。
ネタは二人で共演したお芝居の再現だったので、イッセーさんは「男の格好で来ればよかった」とぼやいていました。
その後「老夫婦のマジック(よぼよぼだったのが舞台に立った瞬間シャッキリする)」を披露しました。二人の息がぴったり合ってて笑いっぱなしでした。

Commented by at 2005-12-05 12:58 x
イッセーさんがゲストだった2日目は当たりです。
ふたり芝居の時のネタですね。あれは面白いです。
詳細コメントありがとうございました。
(心の手帖・トムノグ)

by kokoro-tomnog2005 | 2005-12-04 12:20 | 喜劇人・小松政夫 | Comments(6)

日々のことをお気軽に綴っています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30