人気ブログランキング |

サッカー日本代表のユニフォーム

サッカー日本代表のアウェイ(敵地)用のユニフォームに
日本刀がデザインされた。
ボディ前面に大きさの異なる11本の刀が大胆に
表現されている。選手をサムライに例えているようだ。

http://www.jfa.or.jp/ JFA 2006.1.29



JFAはなぜ刀をモチーフにしたのだろうか。コンセプトに「日本の伝統文化、技術である日本刀」と述べているが・・・、伝統文化?技術?ってなんですか?

封建制度のその時代は刀が社会の規律や生活にとって重要な役割を果たした面もある。
その反面ある時期、刀は濫用され、試し斬りと称して人の首をはねたり、切腹や仇討ち、戦に使われたではないか。
JFAがイメージするサムライと刀、とても安易な気がする。

刀の本来の意味を正確に考える必要がある。
対戦する諸外国によっては誤解を招きかねない。

武士が思う刀とは次のようなことらしい。
新渡戸稲造の「武士道」から学びたい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<
新渡戸稲造の武士道から抜粋>
武士道では適切な刀の使用を強調し不当不正な使用に対しては厳しく非難し、かつそれを忌み嫌った。やたらと刀を振りまわす者は、むしろ卑怯者か、虚勢をはる者とされた。沈着冷静な人物は、刀を用いるべきときはどのような場合か知っている。そしてそのような機会はじつのところ、ごく稀にしかやってこないのである。(武人の究極の理想は平和である)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

武士道でいう刀は「忠誠と名誉の象徴」だという。
サッカーという近代スポーツでかつ世界的なものに刀という表現はどうなのだろう。
間合いのある武士の所作に対して
間合いのほとんどないサッカー。

どんな感性でユニフォームのデザインに決めたのだろうか。
発案者に聞いてみたい。
また多くのサッカーファンの皆さんはどのように感じたのであろうか。


Commented by at 2006-01-31 19:56 x
アートバンさん、コメントありがとうございます。日本的で平和的なものとのご意見に大賛成です。(トムノグ)
-----

PING:
日本代表の合宿がスタートしました。まずは2月10日に行われるアメリカ代表との試合が当面の目標ということになりますが、その会場はSBCparkということのようです。
SBCparkといわれても大抵のサッカーファンにはピンと来ないでしょうが(私もそうでしたが)、あのバリー・ボンズのいるMLBサンフランシスコ・ジャイアンツのホームスタジアムです。ライトスタンドの向こうが海っていうあのスタジアム。
...

Commented by アートバン at 2006-02-07 11:47 x
ユニフォーム見ました。確かにデザインに違和感がありますね。刀の表現は難しい。
もっと日本的で平和的なものをデザインしたらいいと思います。僕だったら日本の象徴である富士山とか桜とか日本列島を現代アート的に描きたい!

by kokoro-tomnog2005 | 2006-01-31 18:01 | 蹴球というスポーツ | Comments(2)

日々のことをお気軽に綴っています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30