人気ブログランキング |

ニュー・シネマパラダイス

ニュー・シネマパラダイス_c0340785_15255730.jpeg
1989年イタリア・フランス合作



イタリア田舎町の映写技師アルフレードと少年トトの心温まる交流を描いた作品。
この映画から感じとる人と人の心のありよう、そこから得られるものは大きい。
製作から17年の歳月を経るも、乾いた社会に生きる我々に失ってしまった何かを
教えてくれる。

アルフレードが青年になって人生に迷っているトトに
「自分のすることを愛せ。子供のとき映写室を愛したように。」
と言う場面は感動ものだ。



別館ブログ「トムノグおじさん飲食日記」
http://ficskokoro.blogzine.jp/2nog/


Commented by アートバン at 2006-03-19 21:41 x
これは秀作です。3回見ました。
何度見てもこころに響くものがあります。
またビデオを借りに行きそうです。^u^

Commented by at 2006-03-20 08:33 x
アートバンさん、おはようございます。
映画は絵画と共通している部分を感じませんか。人の心に響く、そのような作品滅多にありませんが、この作品は素晴らしいですね。(トムノグ)

by kokoro-tomnog2005 | 2006-03-18 23:55 | コーヒーブレイク | Comments(2)

日々のことをお気軽に綴っています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30