人気ブログランキング |

端唄教室 2日目

端唄教室 2日目_c0340785_15260665.jpg


初日から2週間のうちに「お伊勢まいり」を唄えるようにして
臨んだ2日目。

前回より早く20分前に到着する。
すでに3名の方は準備完了し先生を待っている。

先輩K氏より前回上級クラスの歌詞と吹込テープを頂く。
私のために「お伊勢まいり」の復唱を先輩4名全員と行う。
ひとりで練習していた時と違って節々のコツをつかむ。
先輩たちは上級クラスの練習へ、私は三味線演奏初歩技法を先生より指導される。
今日は一気に重音、ハジキ、スクイという演奏法を習う。
難しい、左指と右手の撥が思うように動かない。

先輩の皆さんは「鹿児島小原節」を合奏している。思わず聞き惚れてしまう。いったい先輩達のように弾けるようになるのだろうか・・・。

2日目の1時間30分はあっという間に経過し、わずかに教室の雰囲気に慣れた気がした。
帰り際、先輩達に「皆さんのように演奏できるようになれるんでしょうか」と尋ねると「あきらめず続ければできるようになりますよと笑いながら答えてくれた。

先生も言われていた。
「私も何百人と初歩から教えていますが次の教室までどれくらい練習したかで上達の差がでます。
だからあきらめず練習してくださいね」と。

「あきらめず」かぁ・・・脱落していく人が多いんだなぁ。
「見る聴く」と「自分でやる」とでは大違いだ。
とにかくこの初級編全10回はやり遂げねばならない。 
私も小原節が演奏できるようになりたい!


別館ブログ「トムノグおじさん飲食日記」

http://ficskokoro.blogzine.jp/2nog/


Commented by okamider at 2006-05-04 14:42 x
こんにちは♪
お忙しい4月だったとのこと、お疲れ様でした。
G.Wは少しのんびり出来るのでしょうか…?

端唄教室も2回目ですね!
自分の例で申し訳ないのですが、「習い事」って、初めの3~4回目を過ぎるとペースがつかめてくるような気がします。
最初の何回かが、辛いんですよねぇ~:涙
特に先輩方がいらっしゃると、ホントにああなれるのか、自分は邪魔してるんじゃないかなどなど、気になることが多い気がします。

残念ながら、私のほうは、まだお師匠様が見つかりません—。
あきらめずに、気長に探します~。

Commented by at 2006-05-04 17:28 x
okamiderさんコメントありがとうございます。GWも明日から3日間だけのんびりできそうです。端唄の練習もしないと。
先生を探すのはなかなか難しいでしょうね。私は読売文化センターの教室にしました。先生は根岸流家元で著名な方です。私のようなど素人にも丁寧に優しく教えて下さいます。良い先生なので私も頑張らねばと思います。(トムノグ)

by kokoro-tomnog2005 | 2006-04-28 15:23 | 端唄教室 | Comments(2)

日々のことをお気軽に綴っています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30