人気ブログランキング |

端唄って 何

端唄って 何_c0340785_15262274.jpeg
端唄教室の記事を4回ほど掲載しました。
記事を読んでいただいた方たちから「端唄って何?」との質問が寄せられました。



私はまだ説明できるような段階にありませんが、勉強した範囲でわかることを要約します。
まず邦楽を分類しますと
雅楽・声明・琵琶・能楽・箏曲・浄瑠璃系・歌舞伎・「唄い物」・語り物・器楽・民謡・その他といわれます。
この中の唄い物をさらに分類しますと
地唄・長唄・古唄・うた沢・「端唄」・小唄・都々逸・大和楽となります。



さて「端唄」ですが一口でいうと
江戸末期に起こった江戸の流行唄をいいます。
三味線のつま弾きを伴奏とする短い歌曲で酒席などの座興に唄われることが多いです。花柳界で主に旦那衆に披露することで知られていますが
「お伊勢まいり」「梅は咲いたか」「京の四季」「春雨」「びんのほつれ」など聴けばアアあの唄かと多くの人がわかると思います。



さてこの端唄は女性上位の世界です。
女性特有の高音で唄いこむと粋で艶があって聞き手の心を癒します。
男性の低音は馴染みません。
しかし男性でも女性に近い高音域を巧みに出せる人ならこれはこれで女性以上に粋で艶っぽくなります。



端唄の世界、まずはプロの唄を聴くことでその魅力を心に焼き付けたいと考えています。



別館ブログ「トムノグおじさんの飲食日記」
http://ficskokoro.blogzine.jp/2nog/


by kokoro-tomnog2005 | 2006-08-05 01:16 | 端唄教室 | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30