人気ブログランキング |

ブログ更新への気が薄い

ブログ更新への気が薄い_c0340785_15263451.jpg
先週は気力薄くブログ更新ができませんでした。
しかしネタは結構豊富だったのであります。

25日は
「柳家紫朝の会・77歳の名人芸」と「落語家・春風亭小朝の頭脳」
26日は
「愛犬チャリィ・驚異の抱っこ」
27日は
「端唄教室・12日目(後期編)、意地の続行」
28日は
「高校履修科目不足は誰の責任、大学受験のための高校はもういらない、勉強しない大学はもっといらない」
29日は
「年金制度改正と消えた巨額財源、どこへ行く年金」
30日は
「保険が消える日、日本はどうなる」


アップする内容も頭の中では出来上がっていたのですが、PCの前に座る気がおきません。
何故こんなブログを始めてしまったのだろうか。
私はブログのために働き、食事をし、酒を飲み、音楽を聴き、イベントに出かけ、三味線を習い、デジカメを持ち歩いているのではないか。
くだらない内容の過去ブログはどんな意味をなしていたのだろうか。
などと
ブログに対して否定的な思考しか出てきません。
一方、こんなにブログ更新への気が薄いのにネタはどんどん溜まっていきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
バカボンパパからのアドバイス
「逆立ちでもして頭を空っぽにするのだぁ~」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



別館ブログ「トムノグおじさんの飲食日記」
http://ficskokoro.blogzine.jp/2nog/


Commented by まさかず@コノ葉は風にのって at 2006-11-01 11:34 x
トムノグさん、こんにちは。ご無沙汰しております。ブログについて思っていらっしゃること何となく分かります。僕自身、ブログは1億2千万人の独り言だと、大袈裟に考えています。結局、情報やことばが一方通行に成り果てていることが多いんですから。タイムラグもあるしリアルな感覚に欠けている、ストレスが溜まることかもしれませんし。ただ、一個人が他者と繋がり得るきっかけにはなるのかなと。それをどういう方法で、どんな目的をもって作っていけるのか、少なからず、僕自身は社会とやり取りできるものとしたいですが、まだまだ思案中です。

Commented by エヌぢま at 2006-11-02 00:42 x
トムノグさん、こんばんは。
左の「交流ブログ」にリンクしていただいているエヌぢまです。1ケ月で数回しか更新していない自分が書くのもおこがましいのですが、トムノグさんの記事は、あるべき社会・人間の本来の優しさ・日本の良き文化など、「ヒトが忘れかけていること」を問いかけているものばかりで、自分も含め見ている方は、そんなことを思い出すために、トムノグさん記事を楽しみに見ているのでは・・と思います。
ということで、下の記事にあるフォークソングで静かな曲でもお聞きになって、少し心を休ませてみてください。自分の推薦は、小椋佳さん「泣かせて」、かぐや姫「僕の胸でおやすみ」です。

Commented by ゆうさん at 2006-11-02 02:10 x
 コ−チ 迷いを払拭してください。私なんかコーチの写真集を楽しみに待っているのです。
 コーチの言葉をみんな欲しがっているのです。


Commented by トムノグ at 2006-11-02 23:14 x
まさかずさん、お久しぶりです。しばらくブログが休止されていたので心配しておりました。
ブログ運用についての助言ありがとうございます。
私、夢中でやってきたブログは所詮プロバイダ業者の利益に利用されていたのではないかという愚にもつかぬことを考えていました。
おっしゃる通り社会とのやりとりというお考えは賢明と思います。自分のブログのあり方についてヒントになりました。ありがとうございました。


Commented by トムノグ at 2006-11-02 23:20 x
エヌぢまさん、こんばんは。
あたたかいお言葉身にしみます。
私、実のところ社会批評のようなブログを展開したいのですが、いい子ぶって「心の」とか言っていますが、恥ずかしい限りです。
常に人の目を気にして展開してきたブログですから
いつか自分でも破綻するだろうと予期していました。
しかしどう自分流に展開するか、見えたような気がします。また一杯やりましょう。
エヌぢさんと飲んだときは、素直に酔えます。
今後ともよろしくお願いします。

Commented by トムノグ at 2006-11-02 23:28 x
ゆうさん、こんばんは。
大先輩のお言葉ありがたく、泣けてきます。
団塊世代の兄さん・姉さんから受けた教えによって青春時代は楽しく過ごせました。
そうした世代間交流のためにもこうしたブログは大事なのだと思います。
ゆうさん一家とはこれからも親戚のようにおつき合いしていただきたいと希望しています。
本当にあたたかい励ましのお言葉、ありがとうございます。少年サッカー活動を辞めてから長い年月が流れていますが、私は今でもあの頃を引きづっているのかもしれません。もうそろそろ明確な変化をしなければいけないのだと思います。
いい機会になりました。

Commented by 森の音 at 2006-11-03 01:08 x
トムノグさん。こんばんは。
とてもこの気持ちよく分かります。
ブログを中心に生活が回る。私もそんな錯覚に何回も陥ったことがあります。
所詮、ブログというのはコミュニケーションの一方向的なものかもしれませんが、今の世の中一方向のコミュニケーションも、なかなか行われなくなっています。その意味では、多大な可能性を秘めているかもしれないと思うのですが。
トムノグさんのブログはとても気骨ある文章で、とても楽しみにしてます。気楽な気持ちで、少々休んでも良いので、続けて言ってください。

Commented by トムノグ at 2006-11-03 09:28 x
森の音さん、おはようございます。
本日秋晴れの心地よい朝です。
私がブログを通して得られたものは、やらなければあり得なかった出会いです。森の音さんともブログ上で知り合いになれたわけです。
そして今日、こうしてあたたかいコメントをいただき感謝しなければいけません。ありがとうございます。
森の音さんのブログは実に品格のある内容で勉強になります。今後もいろいろ教えていただきたく交流をよろしくお願いします。

by kokoro-tomnog2005 | 2006-10-31 00:02 | コーヒーブレイク | Comments(8)

日々のことをお気軽に綴っています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30