もう一度聴きたい「ふきのとう」

c0340785_15264728.jpg
1974年「白い冬」でデビューしその後、「初夏」「流星ワルツ」「風来坊」「思い出通り雨」「春雷」など数々のヒット曲を出した。



フォト(左):細坪基佳 フォト(右)山木康世

ヒット曲のほとんどは、山木が作った楽曲を細坪が歌うというパターンだった。高音が細坪、低音が山木のハモリは絶妙で当時のフォークグループの中では群を抜いた歌唱力だった。



1992年活動方針の違いから惜しまれながらも解散。
現在は別々にソロ活動を続けている。



フォトのアルバムは2000年5月に出た「ふきのとうベストアルバム」である。先日ショップで目に留まり思わず買ってしまった。
優しさにつつまれた詩とメロディーは、青春のあの頃を蘇えさせる。



もう一度だけ一日だけでいいから再結成してコンサートをやってくれないだろうか!



Commented by ドサンコ@パキ at 2007-02-07 21:19 x
はじめましてです。 ふきのとうの地元北海ファンの者です。現在二人は別活動なので我々も静かに見守っている状況です。とかいって10年が経過していますが。話題を取り上げていただいて感謝しています。

Commented by トムノグ at 2007-02-07 23:55 x
ドサンコ@パキ さん、コメントありがとうございます。
北海道は彼らの根強いファンが多いと聞きましたが本当なんですね。
2日間コメントが入らず残念に思っていましたが、同じ思いの方がいてうれしいです!
ふきのとう情報をいろいろ教えてください。
またの訪問を楽しみにしています。


by kokoro-tomnog2005 | 2007-02-05 19:46 | 音楽三昧 | Comments(2)

日々のことをお気軽に綴っています。


by トムノグ