赤面の青春時代



c0340785_15264746.jpeg
トムノグは20代前半の頃、
ファンキーでした。
今想いかえすと赤面です。
(-.-;)





そうディスコに狂っていたのです。
新宿・池袋界隈のディスコに行ってました。
フォトの連中ほどではないものの近いものがありましたね。
1970年代のソウルミュージックは軽率な20代の若者のハートに衝撃を与えたのです。

c0340785_15264738.jpg
フォトのアルバムにある
ワイルド・チェリーのプレイ・ザット・ファンキー・ミュージックとか
オージェイズの裏切り者のテーマとか
KC&サンシャインバンドのザッツ・ザ・ウェイとか
数日おきに新曲が出ていました。

当時のディスコは、やはり真面目な子たちは行きませんでしたね。
ちょっと跳ねてるヤツばかりでした。
トムノグは真面目派だったのですが、ちょっと跳ねている友人に池袋のハバナというディスコに連れていかれたのがきっかけでした。
3年くらい続いたファンキーライフは両親を心配させました。
熱病にかかったような日々でしたが、
今となれば青春時代の良きひとコマだったと思います。

だから「今時の若いやつは」なんて言えません。



カテゴリー「飲んで食べて有頂天そして」
2007.1.25以前のバックナンバー

http://ficskokoro.blogzine.jp/2nog/


Commented by すず母ちゃん at 2007-02-08 21:49 x
ディスコに熱中時代!
流行の最先端をつっぱしってたんですね。
私は静岡の田舎者なので、せいぜい高校生の時「グリース」(ジョントラボルタ?オリビアニュートンジョン主演)を見た位です。

先日の「ふきのとう」も名前と有名な歌は解るのですが、「とんぼちゃん」「NSP」など少しごっちゃになってしまう私です。(私はチューリップのコンサートに数回行きました)

でも古き良き時代だったんじゃないか!としみじみ思う今日この頃です。

Commented by 満月 at 2007-02-08 21:58 x
ザッツ・ザ・ウェイはわかります(ザッツウェイ・アーハーってやつ?)が、あとはわからないです。
でも流行廃りは繰り返していると思いますよ。逆にこのあたりの音楽はいま「カッコイイ」という捕らえ方をされると思います!

Commented by トムノグ at 2007-02-08 23:45 x
>すず母ちゃんさん
私より一回り以上もお若いですね。
古き良き時代とかおっしゃって、なんか西部開拓史時代みたいですね(笑)
NSPとかチューリップはふきのとうより多分5年くらい後だと思います。

>満月さん
ザッツザウェイアーハーハー♪
よくご存知で!当時のディスコミュージックは今でも十分通じますね。後から後から新曲が出たので1曲のサイクルが短かく印象の薄いものもありますが、あらためて聴き直すと名曲が沢山ありますよ。

by kokoro-tomnog2005 | 2007-02-08 15:41 | 音楽三昧 | Comments(3)

日々のことをお気軽に綴っています。


by トムノグ