人気ブログランキング |

心の食を求めたい

1016243678_1_12夜連続で貧しい記事を載せました。
でも私が子供の頃はあたり前の話でした。
見栄をはりたくてもどこにもそんなものありません。
ありのままです。


最近つくづく思うに日本は長いこと飽食すぎます。
美味いのか不味いのかわからなくなってきています。
そもそも食とは生きるためのものです。
ですからあまりにも飾りすぎるとうんざりするのです。

それなのにミシェランガイド東京とかいう馬鹿げたものが出てくるとホントあきれてモノが言えません。
何をあおっているのでしょう。
生きるための食を超えて選ぶ食という次元であえていうならそれはそれぞれの好みでしょう。
ミシェランなんてところが決める筋合いのものではありません。
経済至上主義の中で利用される食なんて論外です。
3つ星レストランでどんなに気取って食しても感じるものがなければそれは単なるファッションなんでしょう。
グダグダ書きましたが何を言いたいかというと食にランク付けするなということです。
清貧なる食と贅沢を極めた食と混合した生活をすると何が大事か目覚めるのです。
食とは自身が決めるもの人が決めるものではないということを肝に銘じたいと思います。


(2夜連続の記事はコメントゼロと思っていました。だって記事が貧しい、同調すること事態自己嫌悪にたつかもしれません。でも人って気取ったところで所詮同じですよ。生きるために食べる、食べるために生きるみたいなところがあるのですから。そんな中、勇気を持って投稿してくださった長年の友人kencho-58さん、ありがとうございます。
救われた思いです。私には日本食懐石もフレンチもイタリアンも関係ありません。)
http://ficskokoro.blogzine.jp/2nog/2006/02/post_04b2.html


by kokoro-tomnog2005 | 2007-12-13 22:32 | 飲んで食べて | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30