大人のライブ

c0340785_15275981.jpg
14日(土)は細君と御機嫌なライブに行ってきた。
歌唱力抜群のシホちゃんと超技巧派ギターリストの横田明紀男さんのジャズユニット「フライド・プライド」だ。
デビュー10周年記念ということもあってゲストは細君のお目当て「押尾コータロー」
と超アーチストの「宇崎竜童」のふたり。
この豪華なメンツはそうそうお目にかかれない。
そんな訳でこの日を楽しみにしていた。



期待通り、内容の濃い素晴らしいライブだった。
音楽性の高い、実に大人のライブ空間を与えてくれた一流のアーチスト4人に感謝の気持ちでいっぱいである。



宇崎竜童さんの「知らず知らずのうちに」はあらためてこんなにイイ歌だったとのかと見直した。[E:shine]
http://www.youtube.com/watch?v=VIgNVeHcxmk&feature=related

[E:wine]


Commented by MINA at 2009-02-15 23:49 x
また、同じ空間でライブを満喫してしまいました!
一階の後方にいました

私は初めてだったので圧倒されました
素晴らしかったです

Commented by トムノグ at 2009-02-16 20:00 x
MINAさん

いらしてたんですね。
なかなかお会いできませんね。
息子さんも?

ゲストのコーちゃんの気遣い良かったですね。
つっこみやらMCのBGMや
やっぱ大阪人ですね。

Commented by ムーンライト at 2009-02-20 14:42 x
宇崎竜童さん。いいですよね。
素敵なライブ!羨ましいです。

若い頃、宇崎さんの『俺たちゃとことん』という本を買いました。
「我が友、大木トオル」と3章にも渡って書いてあったので。(笑)
宇崎さんは大木さんにギターの構え方から教えてもらったそうです。
宇崎さんは、大木さんを「ずっと年上だと思っていた」と。
私は、当時、お二人で出演したラジオ番組の「録音」を今も大事に持っています。
宇崎さんの「大木さん・・・」と呼びかける声がなんとも敬意を含んだ温かい声なんです。

大木・宇崎コンビでの「HEY BROTHER」というシングルレコードもあります。
このレコードのジャケットの大木トオルさんは肩より長い長髪ですから、1981年頃なのでしょう。

Commented by トムノグ at 2009-02-21 09:41 x
大木・宇崎コンビの時があったんですか。
HEY BROTHER聴いてみたいです。
想像できそうな・・・
30年近く前のことなんですね。
みんな若かった頃だ。

Commented by ムーンライト at 2009-02-21 11:07 x
このお二人で歌ったレコードは多分一枚だけだと思います。
このシングルレコードは、たまにネットオークションで見かけます。
宇崎さん作詞作曲の「HEY BROTHER」と大木さん作詞作曲の「SHE' MY BABY」が収録されています。
大木&宇崎コンビで、1981年くらいだと思うのですが、NHKの番組に出演しましてね。
その「録画」も持っています。
大きな声では言えないのですが・・・・・
一緒に歌うと、宇崎さんがちょっと気の毒。
当時の大木さんの声は声というより、魂の唸り声みたいでしたから。
お二人とも若かったです。
トムノグさんも私も、ね。

宇崎さんは年齢を重ねてとてもいい味になりましたね。
私は宇崎さんの「身も心も」が好きです。
 犬の遠吠え ひとしきり激しく~♪

宇崎さんの本に、宇崎さんがニューヨークの大木さんを訪ねた際の
写真が載っていました。
ニューヨークの街角に宇崎さんが立っているのですが、
それが実にカッコイイ。
キマッテいるんです。
写真の下に「Photo by T.Oki」。
被写体もいいけれど、大木さんは写真も実に上手いです。

by kokoro-tomnog2005 | 2009-02-15 20:50 | ジャズを聴く | Comments(5)

日々のことをお気軽に綴っています。


by トムノグ