人気ブログランキング | 話題のタグを見る

名人芸

                   

名人芸_c0340785_15282783.jpg


23日(土)志木市民会館で行われた柳家小三治師匠の独演会に行った。
落語協会の会長であり、平成の名人といえばこの人。
寄席で聴きたい(見たい)がなかなか機会がない。
今回は落語好きの知人達が柳家派の私のためにチケットを取ってくれた。
ありがたや!

●棒鱈       柳家三之助
●初天神     柳家小三治
●一眼国     柳家小三治
 
たっぷり3時間、何しろ師匠の「まくら」は長い、けどおもしろい。
今日も「水」と「栗」の噺をたっぷりしてくれた。
本題の噺より長かったかもしれない。
初天神はおなじみだが、何度聴いてもおもしろい。
子供、父親、母親の役がメリハリがあってわかりやすく楽しい。
一眼国は後半、怖い形相になっていく師匠の顔に飲まれていく。
あらためて話芸とは話術だけでなく、形相、姿まで演じきってかつ観客に想像する楽しみまで与えることなのだと再認識したしだいである。

弟子でこの春、真打に昇進した三之助さんもさすが柳家一門だけあって将来性のあるイイ噺家だった。

土曜の夜、久々に聴く名人の噺にたっぷり酔いしれ満足して帰宅した。

[E:shine]


by kokoro-tomnog2005 | 2010-10-24 10:26 | 落語百席 | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。