武蔵野(冬の屋敷林)

c0340785_15284602.jpg


悳 俊彦(ISAO TOSHIHIKO)  
「武蔵野」(冬の屋敷林)P100号 2006年 油彩

武蔵野風景を一貫して描き続けている
悳 先生の代表的な画です。
この風景を見ているととても落ち着きます。
子供の頃、よく見た風景だからです。
農家の萱葺と屋敷林、その後ろの欅が心の奥までしみてきます。
今ではほとんど見られなくなった武蔵野の風景ですが
この画を見るたびに自然の豊かさと素朴という大切な事象を考えます。


私のアートな日々はまだまだ続きそうです。


by kokoro-tomnog2005 | 2011-09-14 17:40 | 武蔵野風景 | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。


by トムノグ