心の手帖


日々のことをお気軽に綴っています。
by トムノグ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新の記事
美輪明宏の名言
at 2019-03-12 15:52
ななちゃん、もうすぐ2歳
at 2019-03-12 15:33
K・UYEHARA 新発見か!
at 2019-02-28 15:26
コンビニ業界のさま
at 2019-02-28 13:48
痛くないプロレスが好きだった!
at 2019-02-20 10:26
池江璃花子さん がんばれ!
at 2019-02-13 14:31
柳家小三治師匠 お久しぶりです
at 2019-02-13 11:50
相原求一朗展へ
at 2019-02-13 11:17
早梅
at 2019-02-04 15:01
駄じゃれおじさんの正体
at 2019-01-29 15:42
今、川越が熱い が
at 2019-01-29 10:16
今年を文字で表すと
at 2018-12-27 10:44
ななもクリスマス
at 2018-12-15 11:34
かるたの描画
at 2018-11-04 15:14
重職の人間が度重なる軽口、失言
at 2018-10-24 11:17
吉田博展を愉しむ
at 2018-10-04 16:43
フランスカンヌの香りを運んだ..
at 2018-09-05 14:53
自由民主党どうなってんの
at 2018-09-05 14:19
テレビのニュース報道は終わった
at 2018-08-03 11:19
義父逝く
at 2018-07-23 09:05
以前の記事
最新のコメント
松下紀久雄氏の絵はむかし..
by 市民太郎 at 10:54
市民太郎様 詳細なるコメ..
by kokoro-tomnog2005 at 10:50
初めまして。ブログを拝見..
by 市民太郎 at 16:51
>森の音さん お久しぶ..
by kokoro-tomnog2005 at 14:33
大変ご無沙汰いたしており..
by 森の音 at 10:51
古沢岩美先生の裸婦ファン..
by m at 19:44
akiさん お世話..
by kokoro-tomnog2005 at 16:14
トムさん遠方からの御参加..
by aki. at 02:00
菊池清麿氏の『ツルレコー..
by 小町雪山 at 23:58
そうですね。 わが町も..
by トムノグ at 09:43
記事ランキング

久々 押尾コータロー

      

c0340785_15284771.jpg


昨日、クレア鴻巣で行われた押尾コータローコンサートツアー2011「Hand to Hand」に行った。
熱狂的な細君はファンクラブに入っているので年に何度も行っているが私は1年ぶりであった。
比較的こじんまりした会場は音響も良くライブに相応しいイイ感じだった。
2002年のメジャーデビューから9年、アーチストとしてのひと区切りをむかえている。
さすがに演奏技法は円熟味を増し柔らかさも加わって完全にその独自のスタイルを確立している。
そんな中で新しいギター「Sting Mini」でのシックな演奏にも酔いしれ3時間のライブは十分楽しめた。
今後に期待するとすればそろそろ客いじりは卒業して演者のみの新しい世界に専念したらどうだろうか。(大阪人の特性からか客との一体感が欲しいのだろうが)
さらに願うなら曲調の変化も期待したい。

帰り際、交流ブログのMINAさん親子にお会いしました。
ギター少年の息子さんはもう中学生、ギター奏者としての将来が楽しみです。

久々のライブに満足し連休の週末は何かウキウキしそうです。






by kokoro-tomnog2005 | 2011-09-23 11:35 | 押尾コータロー | Comments(2)
Commented by MINA at 2011-09-27 22:38 x
先日はお世話になり有難うございました

偶然、ママさんと前後に並んでいたことにビックリ。
そのおかげでついにお会いできました
嬉しかったです[E:happy01]

ライブの感想は、私は満足でしたが、トムノグさんの今後の期待には私も実は同感だったりします(笑)

初めて参加のファンもいるからかな~と思ってますが。

Commented by トムノグ at 2011-09-28 18:27 x
MINAさん

こちらこそありがとうございました。
地元埼玉でしたのでひょっとしたらと思っていました。
ギター少年の息子さんにもお会いできてうれしく思いました。
ライブはとても満足しました。
またどちらかの会場でお会いできることを細君共々楽しみに
しています。

<< 風土展2011 悳 俊彦(IS... サーカス小屋の夜 >>


ホームリンク
外部リンク
ファン
検索