心の手帖


日々のことをお気軽に綴っています。
by トムノグ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
美輪明宏の名言
at 2019-03-12 15:52
ななちゃん、もうすぐ2歳
at 2019-03-12 15:33
K・UYEHARA 新発見か!
at 2019-02-28 15:26
コンビニ業界のさま
at 2019-02-28 13:48
痛くないプロレスが好きだった!
at 2019-02-20 10:26
池江璃花子さん がんばれ!
at 2019-02-13 14:31
柳家小三治師匠 お久しぶりです
at 2019-02-13 11:50
相原求一朗展へ
at 2019-02-13 11:17
早梅
at 2019-02-04 15:01
駄じゃれおじさんの正体
at 2019-01-29 15:42
今、川越が熱い が
at 2019-01-29 10:16
今年を文字で表すと
at 2018-12-27 10:44
ななもクリスマス
at 2018-12-15 11:34
かるたの描画
at 2018-11-04 15:14
重職の人間が度重なる軽口、失言
at 2018-10-24 11:17
吉田博展を愉しむ
at 2018-10-04 16:43
フランスカンヌの香りを運んだ..
at 2018-09-05 14:53
自由民主党どうなってんの
at 2018-09-05 14:19
テレビのニュース報道は終わった
at 2018-08-03 11:19
義父逝く
at 2018-07-23 09:05
以前の記事
最新のコメント
松下紀久雄氏の絵はむかし..
by 市民太郎 at 10:54
市民太郎様 詳細なるコメ..
by kokoro-tomnog2005 at 10:50
初めまして。ブログを拝見..
by 市民太郎 at 16:51
>森の音さん お久しぶ..
by kokoro-tomnog2005 at 14:33
大変ご無沙汰いたしており..
by 森の音 at 10:51
古沢岩美先生の裸婦ファン..
by m at 19:44
akiさん お世話..
by kokoro-tomnog2005 at 16:14
トムさん遠方からの御参加..
by aki. at 02:00
菊池清麿氏の『ツルレコー..
by 小町雪山 at 23:58
そうですね。 わが町も..
by トムノグ at 09:43
記事ランキング

職人画家にこだわった内田晃を再評価

c0340785_15293271.jpg

内田晃 1918−2004  「壁」 油彩 F100号  1968年制作 
これほどの芸術的大作を描く画家が


c0340785_15293319.jpg

一方で生活のために売り絵といわれる画廊や百貨店での個展を余儀なくされる。
ここで内田の絵は一般個人等に人気を博し売れまくる。

出身地の埼玉では地場企業の社屋や個人の資産家宅に収まっている。
卓越した技量は多くの人を魅了した。

しかし絵は売れたが中央画壇で評価を得ることはなかった。
それは生涯、職人画家であることにこだわり続けた画家自身の生き方によるものだろう。

没後10年、最近のオークションでの内田作品は高値で取引されている。
生前の人気が継続している証しである。

多くの作品は2004年に埼玉県飯能市に寄贈されたがそのまま死蔵されてしまうのか。
あるいは美術館レベルで紹介される機会があるのか。

このまま埋もれたら勿体ない。
再評価する専門家の手にかかっている。
 


by kokoro-tomnog2005 | 2013-07-31 18:32 | アートな日々 | Comments(0)
<< キョンキョンの潮騒のメモリー 柳家の重鎮たち >>


ホームリンク
外部リンク
ファン
検索