人気ブログランキング |

W杯1次リーグC組 第2戦

W杯1次リーグC組 第2戦_c0340785_15294485.png

ギリシャ FIFAランク12位


日本が攻撃的になることを想定し守備に徹しカウンター狙いのギリシャ。
単調な攻撃しかできない日本。


ぺナルティエリアの遥か外でまるでグリッド練習のような日本のパス回しは
ギリシャにとってみれば脅威を感じない楽なサッカーであったろう。

ギリシャが徹底的にラインを下げたためスピードとシュート力のない日本では点がとれない。
後半25分経過した頃、この試合は凡戦、分けで終わることが予想できた。


初戦といい2戦目といい選手のキレが悪い。
ワールドカップ本戦レベルでみるとスピードも持久力も劣る。
特に主力である本田に問題ありと感じる試合だった。
あのポジションでじっとしてられたら他の選手が動きようがない。
ポジションチェンジしながら速いパス回しをしなければ相手の守備を崩すことはできないのだ。


第3戦・コロンビア(FIFAランク8位)は主力選手を温存してほぼ2軍で構成されるとの噂もあるが、仮に勝ったとしてもギリシャVSコートジボワ—ル戦の結果次第、他力本願以外1次リーグ突破はない。
モチベーションの高いコートジボワ—ルがギリシャに負ける場面は想定しにくい。

明日5時、4時半頃に起床し2時間テレビ観戦してそこから仕事へ向かう。
きっと夕方はクタクタでしょうね。


by kokoro-tomnog2005 | 2014-06-24 09:21 | 蹴球というスポーツ | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30