人気ブログランキング |

生きるため、描き続けた

c0340785_09073342.png

ハンセン病元患者の絵画展が東京・東村山市にある国立ハンセン病資料館で開催されている。
愚かな国策で隔離された人たち、この絵画展は人の生きるあたりまえの権利を教えてくれる。

偶然ではないがハンセン病訴訟で昨日、国が控訴断念のニュース、もっと早く国の責任を認めるべきだった。
この7月の参議院選挙に合わせた政府の姑息な対応としか思えず呆れてものが言えない。

この絵画展は多くの国民が観るべきであろう。
誰もがきっと心が震える。





by kokoro-tomnog2005 | 2019-07-10 09:23 | お~い ニッポン | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。


by トムノグ
プロフィールを見る
更新通知を受け取る