人気ブログランキング |

煽り運転事件に思う

煽り運転事故、事件の報道が増えている。
ユーチューブには相当な数がアップされている。

煽り運転のきっかけは、前車の背後に至近距離でついている時から始まる。
また別の問題もあろうが。
前車は背後につかれた場合、どの程度の間隔なのか具体的にはわからない。
乗用車2台分くらいでは、非常に至近距離に感ずるだろう。
車の装置に前車および背後の車との距離が示されるとよいが。
仮に示されたとしてその危険をどう回避するか難しい。
自動で適正な距離が保たれるとか。

人間本来の本能に物を他より早く獲得したい心理があるという。
速度超過はそうした本能が働くのだ。
それを抑制する理性がないということは恥ずべきことだということを社会が教えなければいけない。
それは法律であったり、自動車自体の装置であったり。

人間は馬鹿な生き物だから規範を作らなければならない。
早期に対応しなければ世の中の病理現象が拡大する。
煽り運転をした本人の精神的疾患?にも社会が取り組まなければならないことは言うまでもない。

こんな事象が増えていることは、社会が壊れていることを物語っている。
政治、行政、司法、自動車業界等は、早急に各対策を実行する義務がある。
応分の責任があるから。







by kokoro-tomnog2005 | 2019-08-19 10:54 | お~い ニッポン | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30