人気ブログランキング | 話題のタグを見る

大森朔衛という画家

大森朔衛という画家_c0340785_15313212.jpeg

     「オーヴェル風景」 油彩 F4 大森朔衛(おおもり・さくえい 1919-2001年)個人蔵

「僕の絵は、かりに抽象画と具象画という2つのスタイルがあるとすれば、その間をちょうど時計の振り子のように行ったり来たりしながら制作しているといえるでしょう」と画家は語った。

対象と自己との間に多くの思いが重なり幻想的に描く大森作品は今でも根強い人気がある。
画面左に城、中央に町並、その奥に教会と思しき風景、手前の森が風景全体を幻想的に印象づける。
関連画集などから1980年頃制作と推定、3年前にとある古美術商で眠るこの作品を入手した。
大森作品は3点目、どれもモダンアートを代表する画家としてその才を思う存分発揮している。

大森朔衛という画家_c0340785_15315721.jpeg


by kokoro-tomnog2005 | 2021-06-08 16:08 | アートな日々 | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。