人気ブログランキング | 話題のタグを見る

鶴田吾郎の淡彩「練習中のオーケストラ」


鶴田吾郎の淡彩「練習中のオーケストラ」_c0340785_13343042.png

「練習中のオーケストラ」 淡彩・紙 35×53.5cm  制作年:1955年 (個人蔵)

1979年1月4日~1月17日 新宿小田急11Fグランドギャラリーで開催された「キャンバスの詩人・鶴田吾郎展」の出品作である。(同展図録NO.111に掲載されている。)
その後、縁あって2015年に銀座の某ギャラリーのオークションで落札した。

鶴田は、1958年に初来日した「レニングラード交響楽団(指揮ザンデルリンク)」をスケッチしコンテ・パステル画148×365.5㎝の大作を制作発表した。(先の図録NO.112に掲載)
同楽団は1958年、新宿コマ劇場で演奏会を開催。
私蔵の作品は1955年制作とあるが鶴田の年譜から同年およびそれ以前に楽団をスケッチしたような機会および記録はなく、制作年は1958年で同楽団の練習風景であろうと推測する。(図録の誤記か)
同年、アジア大会本番や練習風景などもスケッチしているので同様な経緯と思う。

素朴な人物描写が鶴田の特徴であり、楽団の本番の厳かで絢爛な様子とは裏腹な地味な練習風景の様子を巧く描いている。これほどの作品が市場を彷徨ったのは悲しい。
鶴田の作品は全国の美術館に収蔵されており、人物風景の一連として公開できればどこかに収めたい。
新宿の中村屋サロンにも収蔵品があり興味がある。


by kokoro-tomnog2005 | 2021-09-08 14:36 | アートな日々 | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。