人気ブログランキング |

2005年 08月 16日 ( 1 )

終戦記念日に思う

昨日8月15日終戦記念日は、新聞各社の「戦後60年特集記事」、NHK特別番組「日本のこれから」、
TBS「戦場ジャーナリスト・橋田信介物語」など戦後日本のあり方を考えるにふさわしいものがいくつもあった。
一通り目を通して同様に感じた点は、私も含めて国民の大半が歴史事実を正しく認識していないことだった。
戦後教育でいえば歴史事実の学習の場はほとんどなかった。
中高の授業では年号暗記と用語を覚えることがほとんどで受験のための学習だった。
教育の場では先人達が残した成功と失敗の体験(喜怒哀楽)史が語られずにきた。
戦争、平和、これからの日本と他国の関係等を考える時、歴史を再学習することの大切さが身にしみた。
近所の書店に行き日本史関係書を5冊ほど買ってきた。
縄文・弥生時代からひもとくには時間がかかりすぎるので約250年前の江戸末期鎖国から開国に至る時代から明治、
大正、昭和の戦争について再学習することにした。
週に1度このブログで要点だけ取り上げて1年間に約50回弱、内容量から2年か3年かかる見込みだ。(無理かなぁ?)
ある新聞は「終戦60年は人間でいえば還暦」、還暦は「生まれ変わり」の時だが、
新たな戦前の始まりにしてはならないとあった。


by kokoro-tomnog2005 | 2005-08-16 07:11 | コーヒーブレイク | Comments(3)

日々のことをお気軽に綴っています。