人気ブログランキング |

2005年 08月 18日 ( 2 )

菊次郎とさき

毎週この番組を見て笑いそして涙する。子どもの頃の風景がよみがえってくる。
みんな貧乏だった。昭和30,40年代の話しだ。
私も少年時代に両脇が伸びたランニングを着て居間のちゃぶ台にあごを乗せていた時を思い出す。

飲んだくれの父親に教育熱心の母親。家族思いの長男、母親の手伝いを欠かさない長女、母親の言いつけをよく守る次男、親に反発してばかりの末っ子、孫たちを可愛がる祖母……。そんな北野家の面々に、思わず自分の家族を重ねてしまう人も多いのではないでしょうか?  最近では、ちゃぶ台をひっくり返す父親や子どもに手を上げる母親は少なくなりましたが、『菊次郎とさき』の人々が生活する昭和30年代は、そういった親は少なくありませんでした。きびしく育てる、それこそが愛情。それが家族の有り方、絆だったのです。(番組HPから)



名優・陣内孝則、室井滋の二人を中心に名脇役たちの好演がドラマを感動させる!



菊次郎とさき_c0340785_15250750.jpeg


by kokoro-tomnog2005 | 2005-08-18 23:16 | 人の生き方 | Comments(1)

“社長のブログに成功の法則を発見!”なるコピーに魅かれて
「できる社長のブログ術」を読破した。
今や時の人、ライブドアのホリエモン、サイバーエージェントの藤田社長など
ITビジネスで脚光をあびている青年実業家たち。
言ってることもなかなか、「インターネットがメディアも人間関係も全て変える」
「ブログは経営者の信頼を得るためのメディア」
「ブログは情報発信も反応も早い」などなど視点が違う。
管理、営業、庶務すべてをやる超アナログ的零細会社の自分とは全く別次元の人種だ。
自分のブログは、今までの人間関係は変わらないし、信頼を得るためのものではないし、
発信が遅いので反応も鈍い。
彼らのものとは異質なものと強く感じる次第である。早い話がおじさん。
若い人の鋭い感性は素晴らしい!
しばらく達人たちのブログを参考にしながら試行錯誤してそれなりのカタチにしていきたいと思うのだが・・・

できる社長のブログ術って_c0340785_15250646.jpg


by kokoro-tomnog2005 | 2005-08-18 19:22 | Business watching | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。