人気ブログランキング |

2005年 10月 14日 ( 2 )

昭和30年代の情景が映画化された_c0340785_15251989.jpeg
「ふるさと」関連の検索をしていたら・・・
びっくり!
三丁目の夕日が映画化されていた。
11月5日ロードショーって。
キャストが若い人たちばかりなので当時の  感情再現ができるのかと勘ぐったが前評判は上々のようだ。

映画一コマ・フレーズ
「豊かではなかったけれど明日への夢があった。」
(豊かだけれど明日への夢がない現社会への警鐘ですね。)

さて若者の心のスクリーンにどう映し出されるのだろうか。

11月5日が待ち遠しい。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
http://www.always3.jp/



特報:11月5日ロードショー



http://www.toho.co.jp/gekijo/always/



上映劇場一覧



http://www.toho.co.jp/lineup/always3/story.html



ストーリー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


by kokoro-tomnog2005 | 2005-10-14 23:48 | お~い ニッポン | Comments(0)

ふるさと

ふるさと_c0340785_15251955.jpeg
ふるさと [故郷] ①生まれ育った土地。こきょう。②ゆかりのある土地。(和→漢)故郷「−の山々」/郷里「−に帰る」/郷土「−愛」/生地「−は東京の神田」/生国(しょうごく)「−九州です」/故国「−を離れる」
(以上 国語辞典から抜粋)


私のふるさと観は、「生まれ育った土地」
「こどもの頃過ごした家族」   
だろうか。

西岸良平の三丁目の夕日は私のこどもの頃の記憶といってもいい。

今は無い実家、今は無い生まれ育った頃の風景・・・。
だからよけいに「ふるさと」を感じ、偲ぶ。

みなさんは、どんな「ふるさと観」をお持ちなのだろうか。


・・・唱歌「ふるさと」の2番の歌詞・・・
いか(如何)にいます父母   
つつがな(恙無)しやともがき(友垣) 
雨に風につけても
思い出ずる ふるさと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


by kokoro-tomnog2005 | 2005-10-14 18:01 | お~い ニッポン | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。