人気ブログランキング |

2005年 12月 05日 ( 1 )

デフレ脱却はいつに

長い経済不況で物が売れなくなれば価格を下げてでも売ろうと必死になります。
その結果物価が下がっていく状態がデフレーションです。
デフレ下では売り手側の利益は下がりますから経費削減の努力をします。
特に人件費の削減が命題になってリストラ断行となります。
伴って金利も下がり今やゼロ金利状態です。
資金運用は極めて難しい状況です。
市場金利は下がっているのに借金の金利は下がらず実は益々上昇し重い負担になってきています。(住宅ローンも同様です)
これでは多くの売り手側がさらにリストラしたり事業縮小したりして低迷するばかりです。
先進国でデフレになっているのは日本だけです。なぜでしょうか。
日銀がデフレは終わりましたと宣言すれば市場金利は上昇し始めるといわれます。
経済の専門家たちの中には「デフレは終わった」
「景気は上向いている」「消費者物価指数がプラスに転じている」という人たちもいますが日銀はデフレ終了の宣言をしません。
なぜなら金利が上昇すると困る人たちがいるからなのです。誰なんですか・・・・・。

sirake1
しらけ鳥は珍鳥ですが
繁殖するようでは困ります。
今のところ日本にしか生息していません。


by kokoro-tomnog2005 | 2005-12-05 09:46 | Business watching | Comments(2)

日々のことをお気軽に綴っています。