人気ブログランキング |

2006年 04月 15日 ( 1 )

端唄教室に入学

B0000c9vly01 江戸時代から人々に愛された端唄を習得したいと常々思っていました。
しかしなかなか機会がなく、CDを聴いて雰囲気に浸るのが関の山でした。
ここ2ヶ月、教室に入ろうかどうしようか躊躇しつつ衝動的にでも手続きをしなければ習い覚える機会は二度とないだろうと思っていました。

先週思い切って入学手続きをしました。
6ヶ月・全10回の初心者コースです。譜面で基礎から唄って三味線の演奏もできるようになるというものですが手続きしたものの初志貫徹できるものか不安になりました。

昨日初日の教室に出向きました。10分前に到着し教室に入ると先生と受講生4名(数年超のベテランばかり)は正座して私を待っていました。皆さん、もちろん年輩の方ばかりです。
(うわーこりゃ30分前に来ないとダメかぁ~) 
緊張しながら挨拶、自己紹介をすませ、早速教本に従い先生より譜面の読み方・三味線演奏の基本などの教えを受けました。他の受講生はすでに三味線を弾きながら唄の稽古に入りました。
初心者コースは私ひとりだけです。礼儀作法も結構きびしいです。
いい年してますます不安になりました。

1時間30分の教室時間はとても長く感じ、2週間先の2回目の教室に出向けるのだろうか。自信がなくさらに不安が増しました。
確かに四季折々の風情と日本人の心のあやを粋に唄い上げる端唄は魅力的です。
聴くだけの側にいた時は心安らぎ癒されたのに、いざ自分で習い覚えようとすることは、これ程までに苦痛なのかと思い知らされました。

次回4月末までに「お伊勢まいり」が唄えるようにならないといけません。果たしてどうなることやら・・・


別館ブログ「トムノグおじさん飲食日記」
http://ficskokoro.blogzine.jp/2nog/




by kokoro-tomnog2005 | 2006-04-15 12:36 | 端唄教室 | Comments(2)

日々のことをお気軽に綴っています。