人気ブログランキング |

2006年 11月 21日 ( 1 )

忙しいは禁句

忙しいは禁句_c0340785_15263701.jpg
20日過ぎ、月末にかけて慌しい仕事の日々が続く。
締め切りに追われる仕事の辛さとはいえ避けるわけにいかない。



取引先には「忙しそうだねえ」と言われ
ああやはり忙しく見えるのかと納得していた時期もあったが
最近、忙しく見られるのは我に余裕の無い恥ずかしい姿と思うようになった。



新書・江戸しぐさによれば
「忙」という字は、立心偏に「亡くなる」と書くので、人間の一番大切な心がないと忌み嫌われてきたという。
「忘れる」の字も禁句である。
今は「あの人は忙しい人だ」と言えば、どこか許されるものがあるようだが、江戸時代は青くなって怒ったという。
忙しいとは言わず、「ご多用」とか「書き入れ時」とか言った。



人に対し、忙しいと言ったり、忙しい素振りを見せることは、心して行動していないことを広報しているようなもの。
肝に銘じて日々過さねばと反省した。

木々の間から見上げた空は見事に青く、一呼吸入れ、心新たにして次の訪問先へ向かった。


by kokoro-tomnog2005 | 2006-11-21 00:41 | Business watching | Comments(4)

日々のことをお気軽に綴っています。