人気ブログランキング |

2007年 03月 03日 ( 1 )

ひな祭りのうれしい出来事_c0340785_15265163.jpeg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<豆知識>
桃の花を飾って、白酒などの飲食を楽しむ節句祭り。
関東と関西では男雛と女雛の並ぶ位置は逆。
本来「内裏雛」とは雛人形の男雛と女雛の一対を指す。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



本日ひな祭りの良き日にうれしいことが続々と。



サッカーの教え子の結婚式に招かれました。
最近の披露宴はオシャレですね。
パーティ形式に近く、私達の頃の宴会形式とは全く別物でした。
後半はガーデンに出てデザートタイムがあったり、少し面食らいました。
この日スピーチを頼まれていました。
軽めの気持ちで準備していましたが予想だにしない主賓挨拶として紹介され動転してしまいました。
なんとか取り繕ってお祝いの言葉を贈らせていただきました。
新しい門出を祝うことはうれしいものですね。



ひな祭りのうれしい出来事_c0340785_15265116.jpg
結婚式から帰るとさらにうれしいことに細君の友人がお手製の「いかなごの釘煮」を送ってきてくれました。神戸に住む友人は毎年この時期に送ってくれます。
Yちゃん ありがとう!

これがすごい美味しい!
暖かいご飯にのせて食べて良し!
お酒のつまみにも最高!
沢山いただいたので当分楽しみです。
良い機会なので「いかなご」について調べてみました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<豆知識>
兵庫県瀬戸内に春を告げるイカナゴの新子の群。
2月下旬から4月にかけて船曳網の船団がこの群を追います。
兵庫県は全国トップクラスの水揚げがあり、地元ではイカナゴの新子のくぎ煮を炊く家庭がたくさんあります。
イカナゴは水面を長い群(玉)になって泳ぐので、 玉筋魚(いかなご)と呼ばれます。小さいものを小女子(こうなご)、大きいものを大女子(おおなご)と字をあてる地方もあります。名前の由来は「いか なる魚の子なりや」何の魚の子か判らなかったことからイカナゴと呼ばれるようになったと言われています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ひな祭りのうれしい出来事_c0340785_15265173.jpg
夜、二女がタイトな就職活動の合間にフォトの花をプレゼントしてくれました。
「結婚記念日おめでとう!」と言って。
今日は私達の結婚記念日でした。
そして長女からもお祝いのメールをもらいました。

娘たちからもらう優しい心にウルッときました。

いい事づくめの「ひな祭り」
ささやかな幸せを感じました。


by kokoro-tomnog2005 | 2007-03-03 23:55 | コーヒーブレイク | Comments(4)

日々のことをお気軽に綴っています。