人気ブログランキング |

2008年 08月 04日 ( 1 )

龍蛇を担ぐ

龍蛇を担ぐ_c0340785_15274820.jpg
3日(日)は国の無形文化財「脚折(すねおり)雨乞行事」の龍蛇を担ぎました。全長36m、重さ3トンを約300人で担ぎます。
トムノグは今回3回目の参加です。4年に1度行われるこの行事は年々盛んになり今年の人出は2万とも3万ともいわれました。
前回は前から6番目、ちょうど龍蛇のあごの部分でかなり重かったのを覚えています。
今回は年齢と体力を考え、26番目ほぼ中央部分を担ぎました。
(フォト:法被と龍神ビールと記念うちわ)

午前10時に出発地の神社に集合、様々な儀式を経て午後1時に出発。
胴体の骨組みは竹なので狭い交差点を曲がる時は竹がボキボキと音をたててうなります。中には折れてしまう箇所もあって休憩の都度担当者が補修していきます。
出発からおよそ3時間、行事のクライマックス、池に入水。
この池を約1時間練り歩き、最後に龍蛇は昇天します。
(担ぎ手の男たちが龍蛇を池の中で解体、大量のわらで池はうめつくされ、私達担ぎ手もその中にうもれます。)
池周辺の見学者約1万人の歓声と拍手に行事の幕が閉められました。
その後、担ぎ手総動員で池から龍蛇の残骸を片付け、帰路につきました。

炎天下で丸1日、もう身体はボロボロです。
帰宅して風呂に入って着用した法被を洗濯、睡魔に襲われましたがこれから打ち上げです。
興奮冷めやらぬ中、参加した町内会の数十名の男たちは冷たいビールで乾杯しました。



非日常の体験、とても楽しく充実した日となりました。



[E:shine]


by kokoro-tomnog2005 | 2008-08-04 11:05 | コーヒーブレイク | Comments(6)

日々のことをお気軽に綴っています。