人気ブログランキング |

2009年 04月 21日 ( 1 )

老働 何歳まで

老働 何歳まで_c0340785_15280250.jpg
60歳でリタイアしてセカンドライフを悠々自適に過ごすとしたら
6000万円から1億円の資産が必要と言われる。[E:dollar]

(例)
月25万円の生活費として×12月×余命期間25年として
≒7500万円
これだけの金額を預貯金できる人は限られている。
もちろんこの中には公的年金が含まれる。
しかし国民年金受給者なら年金収入は夫婦でせいぜい生涯2400万円程度、差額は5100万円だ。
(現制度での話しで財源不足で制度崩壊となれば当てにならない。)

厚生年金受給者の場合、キャリアの差により何とも言えないが
年150万円として妻の国民年金が約60万円位なら生涯4200万円程度、差額は3300万円。

こんな単純な試算で年金制度が大きく崩れないとして3300万円から5100万円の預貯金資産が必要だということがわかる。
(思い切って金のかからないセカンドライフを考えれば別な世界が見えるかな。)

だからとても60歳でリタイアできない計算となる。

わが身に置き換えたらどうだろう。
天国あるいは地獄に行くまで働くのか、
それとも余命を考えて70までなのか、75までなのか。
いづれにしても
この不況が続く限り、甘いリタイアは遠い夢の話だ。[E:shock]

早く仕事を辞めて趣味三昧の日々をと思っていたが
とてもとても叶いそうもない。

が~ん [E:sad]


by kokoro-tomnog2005 | 2009-04-21 11:44 | Business watching | Comments(2)

日々のことをお気軽に綴っています。