人気ブログランキング |

2009年 06月 04日 ( 1 )

大名人 三遊亭圓生

 
6代目三遊亭圓生といえば知らない人はいない名人中の大名人だ。
昭和53年の落語協会分裂騒動の当事者となり、心労もたたってか翌年に79歳で逝去。
レコードに残した百席はCDに代わって今もファンの心の高座に立つ。

こんな大名人も裸の王様の時期があったのか、談志、円楽の姑息な野望に利用された。
あげくは落語協会を脱退し三遊亭一門は空中分解、談志は勝手に立川流創設へ。
あの事件さえなければ今の落語界ももう少しまともだったかもしれない。
誰でも我慢さえすれば14年程度で真打になれる落語界はかなり質を落としている。

圓生の落語を聴いたあとに現在の落語家の噺をどれほど満足して聴けるだろうか。

三遊亭圓生の名は遺族の意向で留め名(誰にも継がせない)になってしまった。
今後、圓生を超える落語家ははたして出るのだろうか。
上手い落語家は沢山いるけれどきっと出ないでしょうね。

落語はあの時がピークだったのだから・・・


by kokoro-tomnog2005 | 2009-06-04 21:59 | 落語百席 | Comments(2)

日々のことをお気軽に綴っています。