2018年 06月 03日 ( 2 )

森友問題にからむ公文書の改ざん(偽造、変造)が大阪地検によって不起訴にされた。
あり得ない。

公文書管理法違反が罪に問われないとなると今後の公文書はいつでも自由に臨機応変に改ざんできるということになる。
そんなの公文書じゃない。
そんな国の行政機関の振る舞いに国民は従う必要はない。
地方自治体(都道府県、区市町村)ではあり得ない。
真面目に取り組んでいる多くの地方自治体にとっても迷惑な話だ。
由々しき問題、国滅び行く。



by kokoro-tomnog2005 | 2018-06-03 09:14 | お~い ニッポン | Comments(0)

カジノ法案 大反対

統合型リゾート施設(IR)整備法案の合法カジノにかかる中でカジノ事業者が日本人客に2ヶ月間無利子の貸付業務(違約金14.6%)ができる旨の内容が盛り込まれている。
カジノ自体が問題で施行しない方が良いに決まっている。
なのに事業者が客に金を貸して追い込んでいく図はまさに地獄絵だ。

金のためなら手段を選ばない、こんな悪法は絶対許さない。
元々カジノ法案は大反対だ。





by kokoro-tomnog2005 | 2018-06-03 08:52 | お~い ニッポン | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。


by トムノグ