人気ブログランキング |

COLOR of LIFE

COLOR of LIFE_c0340785_15265594.jpg
押尾コータロー・コンサートで着用したTシャツです。
少しくしゃくしゃになっているのは熱が入った証拠です。
風邪の熱ではなく会場の熱気です!



驚きました。ここ1年でずいぶん若いファンが増えました。
会場のおよそ半分近くは20歳代の観客で占めていました。
皆、コータローのギターが聴きたくて来ているのでしょうが、まるで信者のようです。
演奏曲によって拍手、コール、手振りを使い分けてステージのギターリスト押尾コータローと一心同体です。
しばらく振りのおじさんはついて行けません。



しかしタイトル「COLOR of  LIFE」のとおり12色の曲を巧みに演じきった押尾コータローは今や正真正銘のメジャーです。
「Big Blue Ocean」で始まり男の色、女の色、大人の色、子供の色を巧く奏でています。
たっぷり3時間、熱演しました。
会場全体が押尾コータロー一色です。
会場内を演奏して歩く押尾コータロー、私達の座席のすぐ傍をゆっくり進んでいきます。
細君は今にも失神しそうな勢いで興奮し幸せそうな笑みを浮かべていました。



演奏した曲の中で私が気に入ったのは「セピア色の写真」でした。
「古いアルバムの中には少年だった頃の僕がいた」
その大切な思い出は今も色あせない。
コータローの繊細な部分、誰もが持つ郷愁感。



COLOR of LIFE_c0340785_15265670.jpg
帰り際、記念グッズ「12色のピック」を購入しました。
「COLOR of LIFE」実にイイタイトルです。
自分の12色、皆さんならどう表現するのでしょうか。


by kokoro-tomnog2005 | 2007-03-27 22:56 | 押尾コータロー | Comments(6)

押尾コータロー コンサートへ_c0340785_15265553.jpg
体調がほぼ万全に戻った雨の日曜日、午前中は仕事をして午後ゆっくりしたあと、夕方から有楽町の国際フォーラムで開催される「押尾コータロー・コンサート」へ行きます。



我家の熱烈ファンの細君は別用がありすでに向かっています。
2007“COLOR of  LIFE”と銘打って始まったツアーは全国を縦断して本日が最終日だとか。
細君のリキの入りようは半端ではありません。
そんな細君からツアー用のTシャツを着用するよう指示が出ています。



私はほぼ1年ぶりにコータローの演奏を聴くのですが、どんな変化を遂げているのかいないのか、あの奏法はコータローだけのものなのか確認できるイイ機会です。
風邪をぶり返さぬよう厚着をして出かけようと思います。
Tシャツどうしましょう? 寒いからねぇ。


by kokoro-tomnog2005 | 2007-03-25 14:19 | 押尾コータロー | Comments(0)


押尾コータロー チャペルライブにて

Kotaro_2







厳粛な教会の礼拝堂が会場だった。
開演前の舞台は静かに優しく押尾コータローの出番を待っていた。
アコースティックギター1本でピアノ、ベース、ドラム
などの音を同時に奏でるその天才的な奏法は、観客の心を見事にとらえる。
2002年のデビューからいっきに走り抜いてきた。
今もライブ、曲作り、レコーディングと超多忙な日程をこなしている。
そのせいか押尾コータローは少し疲れているように見えた。日本全国の多くの人に天才ギターリストの演奏を見てもらいたい。素直にそう思うが、もっと先を考えれば世界の押尾コータローを熱望する!

少し休息をとりなさい。そして新たなエネルギーのもと一段アップした「押尾コータローの世界」に羽ばたきなさい。父親のような気持ちで演奏を見守った。



by kokoro-tomnog2005 | 2006-03-02 23:55 | 押尾コータロー | Comments(0)

押尾コータローをご存知ですか_c0340785_15252666.jpeg
1968年生まれ、大阪出身のアコースティックギターリスト。1本のギターでいくつもの音色を奏で、その信じ難い演奏テクニックに初めて観る人はたいてい驚きます。我が家に押尾コータローのきっかけを持ち込んだのは女子大2年の二女。昨年の大学祭のゲストがコータローでした。二女は全く興味がなく、「全然知らなぁ~い、おじさん」といってパンフをテーブルに置き去りにしました。それを特別な意味もなく眺めていた細君が「私、見てこようかな」と呟いたのが今日に至る始まりなのです。

今や細君は公式ファンクラブに入会し、PC上にオフィシャルHPを貼り付け、毎日チェックをして喜んでいます。
5枚のCDと1枚のDVDをいつのまにか買い求め、毎日毎日同じ曲を繰り返し繰り返し聴いています。先日は某メーカーのパンツを数枚買い求めるとコンサートチケットが当たると聞くと近くのキンカ堂というお店で大量のパンツを買ってまいりました。
(随分高いパンツ、いや高いチケットです)  (-.-;)

そんなわけで私も飲み会の席で皆に「押尾コータロー知ってますか」と尋ねるも、ほとんどの人が知りません。知る人ぞ知る、知らない人は全然知らない。
私のブレッド&バターと一緒です。
http://www.kotaro-oshio.com/index.html


by kokoro-tomnog2005 | 2005-12-01 12:02 | 押尾コータロー | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30