カテゴリ:飲んで食べて( 94 )

関西弁の勉強してまんね

c0340785_15264928.jpg
今月末、前職の友達と大阪と名古屋へ小旅行をすることになったんや。大阪は笑いの都、食い倒れの街と言われておるさかいに昼間は「なんばグランド花月」へ行きまんねん。
漫才、落語、新喜劇をみて大笑いしてきたいと思うで。
夜は大阪寿司、鍋、焼肉、串カツ、たこ焼き、おこのみ焼きやらなんやら大阪ならではの食い倒れを体験したいと思うで。
キーワードは「安い、うまい、早い」だそうや。



2日目は名古屋にいっちゃう。夜はジャズライブにいっちゃう。名古屋のジャズは有名ですぎゃね。
東京
と一味ちがう空間を期待していやぁす。
食べ物は思いっきりくどいもんを頂いてきやぁーす。


関西へ行く機会はきわめて少ないので免疫がありません。
関西弁が嵐のように耳に付くとカルチャーショックを感じるので少し言葉の勉強をしていこうと思います。
なんか外国へ行くような感じでワクワク感と緊張感が入り混じって微妙です。




by kokoro-tomnog2005 | 2007-02-18 11:06 | 飲んで食べて | Comments(1)

NOといえる男

と言っても仕事などの重要なことに対してではありません。
いよいよ明日に迫った国民的イベント「義理チョコデー」のことです。
若者が真剣に贈る本命バレンタインデーを凌ぐ勢いの義理チョコは
邪道です。






この「義理チョコ」なかなかの曲者です。
来月のホワイトデーで倍返しになる超ハイパー品なのです。
女性たちはそれを知ってか中高年のおじさんにまで配ります。
たいていのおじさんは義理だろうが何だろうが大喜びします。
別に理由は問いません。うれしいのですから。
しかし懸命なおじさんはそういう話しに乗る訳にはいきません。
ですから今年こそ「ノ~サンキュウ!」と声を大にして言いたい。
だいたいチョコなんて食べませんよ。
大和魂に合いませんからね。





●●
「おとうさ~ん、いつもありがとう。感謝をこめて!」
チョコの箱が3つ、テーブルの上にあります。
細君と二人の娘からです。
「いらないって言ったろう。父の日でもあるまいし、ノ~だよ!」
とかなんとか言いながら今年も受取ってしまうのだろうか。
まあ私がせいぜい頂く範囲は身内に限られていますが・・・

●●●





c0340785_15264941.jpg
これは先日73歳になる義理の叔母から頂きました。
まさに「義理」ですが
さすがにNOって言えません。
トホホ
c0340785_15263808.gif





<注意>
本文はすべてジョークですので一笑に付してください。
義理チョコを贈ってくださる女性に意見するものではありません。
それどころか感謝尊敬しております。

(予想外にも多くの義理チョコをいただいてしまい、当初書きました上記記事は大分手直ししましたことを追記申し上げます。春風亭昇太ふうに「それじゃダメじゃん」 2月14日18:30)




カテゴリー「飲んで食べて有頂天そして」
2007.1.25以前のバックナンバー

http://ficskokoro.blogzine.jp/2nog/


by kokoro-tomnog2005 | 2007-02-13 21:29 | 飲んで食べて | Comments(4)

節分と恵方巻き

c0340785_15264634.jpg
商売繁盛、無病息災、願い事が叶う、その年必ず幸運が訪れる、厄落とし等の意味を持つ恵方巻き。

関西の風習の受け売りだが、思いを込めていただくことが大事。
細君に作ってもらった。
1本で1合くらいというから食べ応え十分である。
歳時でいただく食べ物は風流があっていい。


豆まきは男の役目なのでチャリィと一緒にやる。
「鬼は内、福は内」
近くの鬼神神社にならった。
この辺りは鬼も福の神なのだ。


c0340785_15264791.jpg
協力者チャリィのねらいは、恵方巻きと豆源の豆だ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「豆まきの由来」
宇多天皇の昔、鞍馬山の奥の僧正谷という所に住んでいた鬼神が、都に乱入しようとしたので、三石三斗の豆を煎って、鬼の目をつぶして災厄を逃れたということが始まりであるといわれている。
(話しの大辞典から)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



カテゴリー「飲んで食べて有頂天そして」
2007.1.25以前のバックナンバー

http://ficskokoro.blogzine.jp/2nog/


by kokoro-tomnog2005 | 2007-02-03 20:42 | 飲んで食べて | Comments(2)

このたび別館ブログ「飲んで食べて有頂天そして」は、本ブログのカテゴリーで運営することにしました。
「生きるための飲食」「楽しむ飲食」「漫然とした飲食」などより多くの皆様と意見交換できればと思います。
別館でお世話になった4つの交流ブログの皆様には引き続きアドバイス等いただきたく存じます。

2006.2.6に別館ブログで
「飲んで食べて有頂天そして」と題して

毎食お腹いっぱいに 食べられる美味しいものがあって
あたりまえのように飲んで食べて 慣れてきて
あまり感動しなくなって そしてまた飲んで食べる
何年も同じように繰り返してきて やっと大切な何かに気づきはじめている
だから
楽しんで飲んで食べて有頂天になった時
空腹になった時 うまいと思った時
それから 飲んで食べてを真面目に考えたりした時
感じるままを言葉に残していきたい

と記しました。
今後もこれを基に展開していきたいと思います。
時にまじめにそして時には楽しみながらウオッチしていきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。


カテゴリー「飲んで食べて有頂天そして」
2007.1.25以前のバックナンバー

http://ficskokoro.blogzine.jp/2nog/


by kokoro-tomnog2005 | 2007-01-25 09:58 | 飲んで食べて | Comments(6)

日々のことをお気軽に綴っています。


by トムノグ