心の手帖


日々のことをお気軽に綴っています。
by トムノグ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新の記事
美輪明宏の名言
at 2019-03-12 15:52
ななちゃん、もうすぐ2歳
at 2019-03-12 15:33
K・UYEHARA 新発見か!
at 2019-02-28 15:26
コンビニ業界のさま
at 2019-02-28 13:48
痛くないプロレスが好きだった!
at 2019-02-20 10:26
池江璃花子さん がんばれ!
at 2019-02-13 14:31
柳家小三治師匠 お久しぶりです
at 2019-02-13 11:50
相原求一朗展へ
at 2019-02-13 11:17
早梅
at 2019-02-04 15:01
駄じゃれおじさんの正体
at 2019-01-29 15:42
今、川越が熱い が
at 2019-01-29 10:16
今年を文字で表すと
at 2018-12-27 10:44
ななもクリスマス
at 2018-12-15 11:34
かるたの描画
at 2018-11-04 15:14
重職の人間が度重なる軽口、失言
at 2018-10-24 11:17
吉田博展を愉しむ
at 2018-10-04 16:43
フランスカンヌの香りを運んだ..
at 2018-09-05 14:53
自由民主党どうなってんの
at 2018-09-05 14:19
テレビのニュース報道は終わった
at 2018-08-03 11:19
義父逝く
at 2018-07-23 09:05
以前の記事
最新のコメント
松下紀久雄氏の絵はむかし..
by 市民太郎 at 10:54
市民太郎様 詳細なるコメ..
by kokoro-tomnog2005 at 10:50
初めまして。ブログを拝見..
by 市民太郎 at 16:51
>森の音さん お久しぶ..
by kokoro-tomnog2005 at 14:33
大変ご無沙汰いたしており..
by 森の音 at 10:51
古沢岩美先生の裸婦ファン..
by m at 19:44
akiさん お世話..
by kokoro-tomnog2005 at 16:14
トムさん遠方からの御参加..
by aki. at 02:00
菊池清麿氏の『ツルレコー..
by 小町雪山 at 23:58
そうですね。 わが町も..
by トムノグ at 09:43
記事ランキング

カテゴリ:お~い ニッポン( 284 )

コンビニ業界のさま

コンビニ24時間営業についてFCオーナーと母体会社が揉めている。
そもそもFC制度に問題がありそうだ。
母体会社が儲ける仕組み、FCオーナーにうまみがない。
店舗を支える人の問題が大きい。
安い賃金でパート・アルバイトは集まらない。
まして深夜労働は敬遠される。
オーナーとは名ばかり、その穴埋めをやらざるを得ない。
こんなはずではなかったと思うのは当然だ。
そもそも特別な地域を除いて24時間営業はいらないと大半の人は思う。

今回の論争は、FCオーナー側に分があって母体会社は悪役を演じる羽目になっている。
コンビニで働く人にとってやりがいと喜びがなければそれこそ客も気持ちよくない。
母体会社は労働環境を優先し、社会のモラルも考量した業界づくりをしなければならない。

このままFCオーナー側に無理難題を押し付ければ誰もこの仕事をやらなくなるだろう。
そんなレッテルが貼られたらこの業界は衰退していく。




by kokoro-tomnog2005 | 2019-02-28 13:48 | お~い ニッポン | Comments(0)

痛くないプロレスが好きだった!

c0340785_10131955.jpeg

懐かしいセレモニーが2月19日に行われた。
知っていれば見に行ったのに、残念。
小中学校時代、テレビにかじりついて親父と一緒に夢中になって見た。
当時のプロレスはあくまでショー、みんな役者だった。
古きよき時代の昭和のひとこま。

痛くないプロレスが好きだった!




by kokoro-tomnog2005 | 2019-02-20 10:26 | お~い ニッポン | Comments(0)

池江璃花子さん がんばれ!

池江璃花子さんの病の告知には驚きました。
18歳でかかえた病はあまりに残酷です。
ですが現代医学なら完治するといいます。

私の孫娘(小学2年)もスイミングの選手コースでがんばっています。
池江璃花子さんは憧れの選手だといいます。

彼女は水泳界の至宝、ひいては若い世代の期待の星!
日本の宝です。
元気な姿をみんなに見せてほしいと思います。
今は治療に専念してください。
多くの国民が応援しています。



by kokoro-tomnog2005 | 2019-02-13 14:31 | お~い ニッポン | Comments(0)

今年を文字で表すと

「開き直り」「言い訳」「強引」「自己本位」「欠品位」「不条理」などなど。
政治、行政への不信が止まらない。
このままで良いはずがなく、軌道修正しなければ日本という国は終わる。

新年はしっかり現状をみつめ変化への一歩を踏み出さねばならない。
多くの国民が感じていることである。




by kokoro-tomnog2005 | 2018-12-27 10:44 | お~い ニッポン | Comments(0)

重職の人間が度重なる軽口、失言

c0340785_11035660.jpg
仕事の合間にささやかなお茶の時間、一息つき同時にため息。
医療費にからんだ発言で国のこともあろうに財務相がまたも不適切な発言をした。この人は副総理という立場もある。

どうしてこうも軽口なのか、度重なる失言に呆れて言葉が出ない。
品格の欠けた人間が重職につくのには無理がある。
我々国民の責任なのだろうが、解職させる手立てはないものだろうか。
増税は論外と叫びたい!








by kokoro-tomnog2005 | 2018-10-24 11:17 | お~い ニッポン | Comments(0)

自由民主党どうなってんの

総裁選でおかしくなっている自由民主党。
まったく自由と民主主義を感じない。
国民が直接選べないので歯がゆいこともある。

総裁イコール総理大臣だから今後の政策に対する考えや人柄も知りたい。
しかし国民がそれを知る場が全くないといっていい。
テレビや新聞もとりあげない。

党名に則った体制を示してもらいたい。
主権者はいったい誰なのか、誰のための政治で、何のための国会議員なのか。
説明してちょうだい。
いったいどうなってんの。



by kokoro-tomnog2005 | 2018-09-05 14:19 | お~い ニッポン | Comments(0)

テレビのニュース報道は終わった

テレビのニュース報道に政治的圧力がかかっているのがよくわかる。
するべき報道がなされず、あたりさわりない内容ばかり。
終わったな、テレビのニュース報道は信じられない。



by kokoro-tomnog2005 | 2018-08-03 11:19 | お~い ニッポン | Comments(0)

日本の末期現象なのか

c0340785_10411721.jpg

認知症の行方不明者が昨年1年間で1万5,800人もいるなんて。
これが今の福祉の現状を物語っているのか。

しかも全体の不明者は8万4,850人もいる。
どうなっているんだ。
日本はついにこんな国に成り下がってしまったというべきなんだろうか。





by kokoro-tomnog2005 | 2018-06-15 10:49 | お~い ニッポン | Comments(0)

映画「万引き家族」を観る

c0340785_21231864.jpg

話題の映画「万引き家族」を観てきました。
衝撃的なタイトルには閉口しましたが、内容の濃い観るべき映画と思いました。

日本社会の底辺の実情は予想より深刻です。
こうした家族形態は空想ではありません。
底辺の生活を強いられている人たちの現実は、いつ誰に降りかかってもおかしくない日本社会です。

貧乏生活だけではありません。
家族の愛、人として持たねばならぬ相手への思いやりが希薄になって尋常ではない家族生活を送る人たちもまた日本社会の病理です。
この映画は、まさに現代の病みをわかりやすく表現し訴えました。

映画を見終わった直後は、映画館から早く去りたい気持ちでいっぱいでした。
重い内容を直に受け止められませんでした。
帰宅後、だいぶ時間が経過してこの映画の本質が明確になってきました。

政治家や官僚はこの映画を観るべきです。
日本社会のおかれている現実を知るべきです。
政治や行政や経済がどれだけ日本社会を壊してきたか。






by kokoro-tomnog2005 | 2018-06-10 21:39 | お~い ニッポン | Comments(0)

若手事業経営者2代目に期待すること

仕事関連で自分の息子のような年齢の若手事業経営者に会う事が多い。
特に2代目については共通の姿を垣間見る。

先代社長が60代から70代前半で2代目が30代前半から40代前半が多いが、先代が築いた事業を継承するだけなので苦労がない。周囲からは、社長ともてはやされて急に偉くなったように勘違いする。
それは普通に仕方がない。虚勢も張らなければ馬鹿にされてしまう。
頑張っているのはよくわかる。

しかしそんな姿勢ではいつまでたっても先代離れができない。
嘘をつかず、謙虚に、人の声に耳を傾けて自分を磨く。
2代目が先代に追いついて追い抜くには、人間力を高めて周囲から評価されなければならない。
それを誰が教えてあげるのか。
先代が教えることはできない。2代目も素直に聞くことはないだろう。

自ら先人の文献等を通して学ぶこと、または小言爺のような存在が助言すること。
いくつか考えられるが、ちょっと言ってあげたいと思う場面が多い。
2代目に聞く耳があればね。







by kokoro-tomnog2005 | 2018-06-07 09:48 | お~い ニッポン | Comments(0)


ホームリンク
外部リンク
ファン
検索