人気ブログランキング |

カテゴリ:お~い ニッポン( 300 )

人にとって大事なもの

横浜市の米軍跡地に大型テーマパークの構想とのニュースに触れた。
カジノといい大型の遊興施設を造ろうという発想は経済優先主義か。
特別な利害が絡む約束事があるのだろうか。

もっと人にとって大事なものを考えることはできないのだろうか。

私だったら樹木を植えて人が憩える公園を造る。
なるべく自然に近い形で安全な空間を。
緑と青と白と茶をベースに優しい空間を。

これ以上、日本列島を壊さないという発想に立てないのか。


by kokoro-tomnog2005 | 2020-07-20 09:42 | お~い ニッポン | Comments(0)

国の緊急事態宣言が4月7日(火)、あれから2か月が経過した。
各都道府県が自粛措置を示しそれに対応してきたように思うが、実は誰もが感染を恐れ自粛を余儀なくされたと言った方が正解だろう。

私も仕事は在宅(テレワーク)、習慣だった居酒屋にも行けず、趣味の美術館、ドライブ、旅行もしていない。
外出するとすれば週に1度郵便を出しに行く、2日おきに愛犬と1km少々散歩、週1度日常品の買い物くらいだ。
運動不足、ストレスを抱えて精神的にもよろしくない。

国の対策は理知的とは言えずこんなに馬鹿な国だったのかと情けなく思う。
一国民としてできることは対処薬やワクチンができるまで感染しない努力をすることだ。
ワクチン接種ができるようになるのは年明けらしい。年明けのどの時点かまだわからない。
いずれにしても以前とは比べものにならないほど行動は制限される。
ワクチン開発に失敗すれば数年は自粛生活を継続するしかない。

しかし不安を抱えたまま生活を続けるわけにはいかない。
覚悟と希望を持って新たな生活スタイルを作らねばならない。
それぞれの環境や条件によってそのスタイルは異にすると思うが感染しない努力は共通だ。
自粛生活2か月で学んだことはあまりにも小さく悲しい。

3か月目もゆっくり走り続けるしかない。
山中教授が当初から言っていた「これは長いマラソン」
まだ走り始めたばかりなのだ。
多くの人がそう感じている。




by kokoro-tomnog2005 | 2020-06-16 10:38 | お~い ニッポン | Comments(0)

メイドインジャパンへ

メイドインジャパンへ_c0340785_17172452.jpg
      
昭和職業絵尽 「旋盤工」 木版画 和田三造 個人蔵


コロナ問題が起きてからマスク、消毒液を始めとするさまざまな品不足を体験して今更ながらメイドインジャパンの価値を思う。
作る側は利益重視を優先してきた結果、製品の根幹である部品や日常使用品などさまざまなものを海外生産に依存してきた。
それが今回のような想定外の事が起きて製品の流通が麻痺してしまい、国民生活は混乱してしまった。

消費者として安価ならなんでも良いという判断は社会全体を歪なものにしてしまった。
安価なものはそれなりの品質だ。下手すれば瞬時にゴミ化してしまう。
今回のマスクのように日本人の衛生観念からすればとても許容できないものまで市場に出回り、挙句は国が配る2枚のマスクは論外。
消毒液はまったくデタラメな成分で役に立たないものまで出回る。
製造業に至っては部品製造を海外に依存していたため、生産がストップしてしまう始末。

今やメイドインジャパンは夢の跡形なのか。
製品の質に見合った適正な価格で我々も納得し不良品には手を出さない民度の高さを持つべきなのだろう。
しかしそれを阻害するは時の政府が長期的な視野に立たず、海外には莫大な税金を垂れ流し、肝心な国民生活向上の施策をしてこなかったことが今回のとても貧困な状況を生み出したのは事実だ。

メイドインジャパン、今からでも遅くない。
企業も政治も、そして国民も回帰すべきである。
まずはデタラメな政治から変えよう。




by kokoro-tomnog2005 | 2020-05-24 17:48 | お~い ニッポン | Comments(0)

原爆の図・丸木美術館を支援しよう!_c0340785_11160069.jpg
 
原爆の図・丸木美術館が窮地に立っている。
コロナ感染による自粛から閉館状態で収入が途絶えた。
館を支える資金がなくては長く館を継続することが難しくなる。

原爆の怖ろしさ、平和追求の大切さを後世に伝える貴重な美術館だ。
現在、同館では寄付金の支援を呼びかけている。
私もささやかながら寄付をさせていただいた。
多くのみなさんの共感が将来の平和への願いにつながる。

 
https://marukigallery.jp/                   

by kokoro-tomnog2005 | 2020-05-08 11:24 | お~い ニッポン | Comments(0)

マスク狂想曲

マスク マスク マスク
平時にまとめ買いなどしたことがなかったマスクが店頭から消えて久しい。
インターネットでも一時全く消えてその後出てきたマスクは価格が高騰した。
ここでのマスクは個人レベルの事。

国が国民世帯あたり2枚のマスクを配布となったが粗悪品で評判が悪い。
たった2枚配布したところで何の解決にもならないのだが血税466億円を投入とか。
挙句は実態のないに等しい会社が国からマスクの受注とは、この期におよんで何たる悪事。
誰が考えたのか、愚鈍としかいえない。

家電メーカーのシャープが畑違いのマスクを薄利で販売するとなったが、ネット販売の準備不足でいきなり足踏み。
再び抽選応募に方式を変えたが3万セット販売に470万人もの人が応募してさながら狂騒状態。
これは異常、シャープ側の宣伝が思わせぶりになってしまった。

外出しなければ宅内マスクはいらない。
小時間の外出なら手作りマスクでも対応できる。
仕事等で外出しなければならない人のためにマスクを優先的に供給することは筋が通る。
マスクを奪い合う様は醜い。少し冷静になってよく考えてみよう。
どんな状況でマスクを利用するのか。
服を着るようにいつも身につけなければならないのか。

本当に必要な人の手に渡るように買占めするのだったらやめたほうが良い。



by kokoro-tomnog2005 | 2020-04-28 15:23 | お~い ニッポン | Comments(0)

どうも政治や行政の諸氏はこの言葉の意味がわかっていないようだ。
敵と味方の情況をどの程度理解しているのか、その度合いによって勝敗が決する。

新型コロナウイルスと我々国民

両者について政府と官僚は全くわかっていない。
専門家の意見に従わず、そして国民のおかれた実情を平素から理解していなかった。
敵の様子もわからない、味方の実情も把握していないとなれば勝てる見込みはない。

敵の様子はわからないが、味方の実情がわかっていれば勝率は半分だ。
敵の様子は専門家たちの努力によって少しずつわかってきた、しかし味方の実情は相変わらずわかろうとしない。
この人たちに任せておいたら犠牲者は増え続ける。

政府と官僚はまるで役に立たない。
戦う国民たちの邪魔をしているだけだ。国民たちはやっとその事に気づいた。
専門家と国民の結集でこの困難を乗り切ろう、そんな気運になってきた。
私たちは時代を変えなければならないのだ。

孫子の命題を肝に銘じて。



by kokoro-tomnog2005 | 2020-04-21 16:21 | お~い ニッポン | Comments(0)

世界的な疫病で社会生活は麻痺している。
こんな事態を誰が予想しただろうか。
先の見えない不安に大人の私たちでさえ深く気分が落ち込む。

子供たちにとって奪われた日常生活はどれほど大事なものか。
学習の機会、遊びの機会など多くのものが奪われている。
学校休校の長期化は避けられそうもないが救済策は必要だ。
家族、関係者と過ごせる時間の確保、リスク時の教育など
ただちに具体策を実行すべきだ。

子供たちの心が壊れないよう守るべきは我々大人の役割だ。
優しい心、愛を発揮しよう。
子供たちは大人のそうした仕草を鋭く観察している。

子供たちを守らなければならない_c0340785_15395488.png


by kokoro-tomnog2005 | 2020-04-04 15:41 | お~い ニッポン | Comments(0)

悪政腐り消えよ

政権の悪政に呆れてもう言葉も出ない。
子供等に向かってこの国はと語れない。
落ちるところまで落ちた。
国の将来を創れない政治家、官僚は消えてくれ。



by kokoro-tomnog2005 | 2019-12-05 13:49 | お~い ニッポン | Comments(0)

煽り運転事件に思う

煽り運転事故、事件の報道が増えている。
ユーチューブには相当な数がアップされている。

煽り運転のきっかけは、前車の背後に至近距離でついている時から始まる。
また別の問題もあろうが。
前車は背後につかれた場合、どの程度の間隔なのか具体的にはわからない。
乗用車2台分くらいでは、非常に至近距離に感ずるだろう。
車の装置に前車および背後の車との距離が示されるとよいが。
仮に示されたとしてその危険をどう回避するか難しい。
自動で適正な距離が保たれるとか。

人間本来の本能に物を他より早く獲得したい心理があるという。
速度超過はそうした本能が働くのだ。
それを抑制する理性がないということは恥ずべきことだということを社会が教えなければいけない。
それは法律であったり、自動車自体の装置であったり。

人間は馬鹿な生き物だから規範を作らなければならない。
早期に対応しなければ世の中の病理現象が拡大する。
煽り運転をした本人の精神的疾患?にも社会が取り組まなければならないことは言うまでもない。

こんな事象が増えていることは、社会が壊れていることを物語っている。
政治、行政、司法、自動車業界等は、早急に各対策を実行する義務がある。
応分の責任があるから。







by kokoro-tomnog2005 | 2019-08-19 10:54 | お~い ニッポン | Comments(0)

政治の話しをすると、特に政権批判をすると露骨に嫌な顔をして逃げる人がいる。なぜだろう。

政治の話しだけはやめてください、という人がいる。なぜだろう。

我々の日常では
仕事相手に政治の話しをしたら取引が破談になるかもしれない。
楽しい酒宴の場で政治の話しをしたら白けてしまう。
ふだん仲のよい友達にも自分の政治信条を話さない。
職場ならなおさらそんな話しはご法度。
政党支持者から入党の薦めがあると断る理由を一生懸命考える。
私はあなたの党は支持できませんとはっきり言うことはできない。だからみんなずっとそうしてきた。

そんな優柔不断さが日本の政治をいびつなものにしてしまったのか。
議会制がダメ、選挙制度がダメ、政党政治がダメ と言ってもそれは矛先が違う。ダメなのは我々国民だから。

世渡りをうまくやるなら、穏やかな顔をしてへらへらしているか。
多数について甘い汁を少しだけ吸うか。
みんなそう思っているからだろう。
自分さえよければそれでよい。今の政治に蔓延しているご都合主義。
これも我々国民が招いてしまったことなのだろう。

しかし政治信条を日常的に主張していたらそれは政治活動、必要な時だけ語るのはどうなのだろう。
周囲と穏やかに付き合うなら多くを語らない方がよいに決まっている。
時と場所と人を選ばないと政治の話しはなかなか難しい。

みな事を荒立てたくないのだが我慢も限界がある。
このままでよいのか、政治の話しができない国、日本。





by kokoro-tomnog2005 | 2019-07-17 09:41 | お~い ニッポン | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31