人気ブログランキング |

カテゴリ:Business watching( 42 )

老働 何歳まで

老働 何歳まで_c0340785_15280250.jpg
60歳でリタイアしてセカンドライフを悠々自適に過ごすとしたら
6000万円から1億円の資産が必要と言われる。[E:dollar]

(例)
月25万円の生活費として×12月×余命期間25年として
≒7500万円
これだけの金額を預貯金できる人は限られている。
もちろんこの中には公的年金が含まれる。
しかし国民年金受給者なら年金収入は夫婦でせいぜい生涯2400万円程度、差額は5100万円だ。
(現制度での話しで財源不足で制度崩壊となれば当てにならない。)

厚生年金受給者の場合、キャリアの差により何とも言えないが
年150万円として妻の国民年金が約60万円位なら生涯4200万円程度、差額は3300万円。

こんな単純な試算で年金制度が大きく崩れないとして3300万円から5100万円の預貯金資産が必要だということがわかる。
(思い切って金のかからないセカンドライフを考えれば別な世界が見えるかな。)

だからとても60歳でリタイアできない計算となる。

わが身に置き換えたらどうだろう。
天国あるいは地獄に行くまで働くのか、
それとも余命を考えて70までなのか、75までなのか。
いづれにしても
この不況が続く限り、甘いリタイアは遠い夢の話だ。[E:shock]

早く仕事を辞めて趣味三昧の日々をと思っていたが
とてもとても叶いそうもない。

が~ん [E:sad]


by kokoro-tomnog2005 | 2009-04-21 11:44 | Business watching | Comments(2)

ビジネストレンドを思う

ビジネストレンドを思う_c0340785_15272691.jpg
都内のとある駅を出ると可愛いトナカイ2頭が迎えてくれた。
クリスマス雰囲気のスタートを漂わせるオブジェだ。
もうすぐ12月、あっという間の1年が過ぎようとしている。
この辺りはベンチャーと呼ばれる企業が多く外国人も大勢住んでいる。
そのせいか一歩通りを歩くと地味な仕事の私にとって異空間の香りと国内の先端を行くビジネストレンドを感じる。

駅近くにある取引先に立ち寄る。
A社の社長はちょうど遠方へ出張のため出かけるところだったが私のために時間を割いてくれ商談に応じてくれた。
A社は今期も業績は好調で明るい。
トレンドとは関係のない技術力を売りものにしている。

続いてB社へ、T役員と打ち合わせをする。
複数の事業展開をしているがきびしいと言う。
マーケットニーズがいまいちらしい。
トレンドではない事業は早期に撤退するとも言っていた。

B社を出ると同じビル内でC社の社長に出会う。
数分の立ち話しだったが世の中の流れの速さに事業をあわせていくことが難しいと言っていた。
2~3年単位で新規事業を企画してきたがとても追いつかないとも。

ベンチャービジネスに携わる人たちの苦労を垣間見た。
社会の多様化や複雑化は以前と比べものにならないほど
難解らしい。
誰もがわかるビジネストレンドはもはや昔のものとなったようだ。


by kokoro-tomnog2005 | 2007-11-27 19:20 | Business watching | Comments(2)

ラジオ体操をはじめた

ラジオ体操をはじめた_c0340785_15272585.jpg
夏以降、仕事量が増えて、ただ忙しいだけでメリハリのない日々を過ごしてきた。
ここにきて望んでもいなかった新規の仕事も入って昨年に比べれば倍近い仕事量である。
このままではトムノグ破裂する。
いかん。
しかし仕事は避けてとおれない。
振り返れば毎日仕事のスタートにこれといった区切りがない。
気合を入れねば。



そうだ子供の頃の夏休みの早朝にやっていたラジオ体操をしよう。
あれは確かその日のスタートとしてのけじめがあった。
そう思い、先週フォトのCDを入手した。
解説書もついていて忘れていた運動も思い出す。
毎朝、仕事のはじめにひとり事務所でラジオ体操をやっている。
1.2.3の掛け声で・・・   じいさんみたいだ。
上半身の運動が多く、中高年にはいいかもしれない。
おかげで肩こりが少しとれたような気がする?



今朝も1.2.3と気合を入れた。


by kokoro-tomnog2005 | 2007-11-22 19:20 | Business watching | Comments(6)

思い切って休む

思い切って休む_c0340785_15272475.jpg
下絵は二女、色塗りはトムノグの合作です。
実物はチャリィも私ももうちょっとイイ男なんですが?デフォルメし過ぎです。

チャリィとソファでごろ寝していたら
卒論で超ハードなはずの二女がいつのまにかいたずら書きを。
チャリィも私も泰平な顔をしていますけど。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今月は平常月の倍以上の仕事量で追いつめられていました。
でもねぇ
1Wに1度は休まないと精神衛生上良くないですよね。
もう思い切ってこの土日は休みにしました。
人間遮二無二働くことより適当に休むことが大事。
無理してでも線を引かないと自分が壊れてしまいますね。
思い切る割り切りに納得です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


by kokoro-tomnog2005 | 2007-11-11 10:41 | Business watching | Comments(10)

気になる経済・景気動向

たまには国内外経済の動向についてファイナンシャルプランナーらしいコメントも必要かと思いますが、不確定要素が多く明解なお話しができないのが実情です。
しかし経済の基本的なメカニズムから推測されることは考えられます。



では日本経済の現況はどうでしょうか。
大衆感覚で感じる経済・景気は決して良くないはずです。
一番わかりやすい単純化した理論はこうです。
「景気が停滞するということは企業活動が停滞し個人の収入が増加しないので消費が減退し物価が下落する。そして経済を活性化するため金融当局が金利を下げて企業の金利負担を減少させ設備投資を高め景気を回復させるということ。」
実際にはいろいろな要因があるので必ずしもこの理論通りでないこともありますが、基本的にはこうしたメカニズムで動いています。



どうでしょう。
この状態はバブル崩壊からずっと続いていると思いませんか。
景気が過熱すれば物価も高騰して金利も上昇します。
しかしそんな場面は訪れていません。



これは長らく続いてきた経済の仕組みが対応できていないことを物語っているといえます。
最近気になることのひとつに金価格の上昇があります。
これには「円安」「金利低下」「株価下落」「インフレ懸念」「政情不安」「原油価格の高騰」などの変動要因がありますが嫌な材料ばかりです。

そろそろ日本経済の仕組みにも大なたを入れる時期が近づいているのですが不安定な政局、悪玉高級官僚、利益追求のみの企業などの存在が大きな障壁となっています。


by kokoro-tomnog2005 | 2007-10-26 21:12 | Business watching | Comments(4)

プチリタイア

プチリタイア_c0340785_15270945.jpeg
顧問税理士のSご夫妻と我夫婦で会食をしました。
年に何度か私的交流を含めて共に時間を過ごします。

そこで定年のことが話題になりました。
企業・団体に勤めて定年になった後の生き方は相当難しいだろうと。
仕事の緊張感という時間から解放された後のストレスなきストレスの持て余す時間と夫婦の共有時間、そして再び現役同様の仕事に就けないジレンマ。
想像できません。

私はFPと損保代理業の零細会社を営みなんとか人並みの生活を送らせていただいていますが60歳または65歳でリタイアし悠々自適の年金生活を過ごすなどとても不可能です。
かのS税理士さんもそれは無理ですと言われていました。
経済的問題もさることながら無職で生きる時間など想像できない訳です。
年金問題で揺れ動く昨今、それ以前に国の財政状況を考えればこの国で悠々自適の老後生活は自助努力でしかないのです。
現職中に十分な蓄えができなければ終身働き続けなければなりません。
しかし歳をとればできないことも多々あり若い人と競い合うことは不可能です。
ならばどうする?

完全リタイアして不安な老後を過ごすのではなく若い人たちの力を借りてプチリタイアに入るのです。
一旦リタイアしたつもりで長年築き上げた人力・知力を活用して若い人に機会を与え実践していただく分担方法です。
それで生涯現役、あるいは事実上のプチリタイアという訳です。
これが自助努力の生き方になるのではと。
組織で生きていない我々の発想ですがどうでしょう。
但し健康であることが前提になりますが。
(6月27日)


by kokoro-tomnog2005 | 2007-06-28 00:00 | Business watching | Comments(0)

髭とギターと遊び心

昨日訪問した取引先2社の社長

髭とギターと遊び心_c0340785_15270845.jpeg
建設土木会社のA社長(60歳)
なんと髭を蓄えていました。
気分転換とお洒落を兼ねて蓄えられたとのこと。
この髭のおかげで日々心穏やかに振る舞えると言われました。
どうやら髭が心の荒れを静める防波堤になっているようです。
訪問すると必ず社会情勢や経済状況を話題にされますが、この日だけは髭の話しで盛り上がりました。


髭とギターと遊び心_c0340785_15270841.jpeg
放送受信機製造会社のW社長(66歳)
応接のテーブルにギター譜が。そして傍らにギターが。
どなたが弾かれるのかとたずねるとW社長が2年前からギター教室に通われているという。
ご本人にお聞きすると若い頃から奏でたかったのだそうです。
ギター譜の1枚「ベサーメムーチョ」のさわりを弾いてくださいました。
終始笑顔でとてもうれしそうでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
中小零細企業の社長業はいろいろ苦労があり、内情は傍で見るとは大違いです。
あれもこれも試行錯誤しながらの事業経営は時に胃が痛くなる思いです。
そうした中で2社は企業理念をしっかり持ち社会貢献もされ堅実な活動を心がけています。
問題を起こしている大手企業の社長達とは大違いです。
以前と変られたおふたり、ここ数日ゆとりのない私にとって仕事と遊びのバランスを考える良い機会となりました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


by kokoro-tomnog2005 | 2007-06-22 01:00 | Business watching | Comments(2)

押し付けは絶対受けない

押し付けは絶対受けない_c0340785_15270892.jpg
( フォトは記事と一切関係ありません。がビルの中に竹林を持ち込む発想は強引と思うのであります。:某大手企業のビル内)



M社は組織が巨大化しすぎてそこに働く社員の皆さんの心は空虚だ。個人の裁量は通らず組織の決め事だけで動く。



先日、そのM社から明日までにある書類を出すよう依頼があった。
しかしその書類は私の顧客の了解を得なければ提出できず、顧客との調整のため数日間の猶予をくれるよう話したところ、なんでかんで明日まででないと駄目だという。
社会常識を無視した強引な押し付けである。道理を重んじる私は顧客の利益を守るべくM社の要求を断った。
M社の常識は関連する人の事情など何等配慮しない。



この会社は業界の特性でもあるが、監督官庁とマスコミ報道と株主しか見ていない。
会社の財源となる顧客と我々販売代理人など何とも思っていないのだ。
組織が巨大化しすぎて人の心が通わなくなってしまった結果、無理難題を言うようになってしまった。
しかし
私は顧客を守り職業人としての誇りを持ち続けるために理のかなわぬ押し付けは絶対受けない。
それができなくなったらこの仕事を辞めるしかないだろう。


by kokoro-tomnog2005 | 2007-06-20 09:19 | Business watching | Comments(2)

「書き入れ時」と言ってみたい_c0340785_15270491.jpg
忙しいは禁句と以前このブログに書いたことがあります。



昔は忙しい時を「書き入れ時」と言いました。
帳簿の記入が多いことから商売で最ももうかる時を指して言われたのですが。
わが身に置き換えるととてもそんないい状況ではなく、心を亡くし仕事に追われているだけなのですから情けない話しです。



外は雨、濡れた葉を見て少しボッーとしてみました。

明日晴れたら現実逃避してどこかへ出かけてみよう。


by kokoro-tomnog2005 | 2007-05-25 18:40 | Business watching

紙で紙を綴じる

紙で紙を綴じる_c0340785_15270288.jpg
この宇宙船のような形をしたものは、ペーパーステッチといって針のいらないホッチキス版です。
私の仕事はペーパレスに反して大量の文書類を扱うので書類綴じはホッチキスでバチバチやっていました。
しかし書類をファイルすると針を打った側が突起してフラットに保管できません。
また廃棄する際にいちいち針を外さなければならず手間取りました。
そこでこの針いらずのペーパーステッチを使ってみることにしました。


紙で紙を綴じる_c0340785_15270211.jpg

打ち抜かれた用紙の穴は矢印3つ。
この矢印が裏側で折り重なって綴られます。


ホッチキスのような頑丈さはありませんが、とりあえず書類をまとめておくだけなら
結構イケルかもしれません。


by kokoro-tomnog2005 | 2007-05-10 21:34 | Business watching | Comments(2)

日々のことをお気軽に綴っています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30