人気ブログランキング |

カテゴリ:コーヒーブレイク( 111 )

奥多摩に新たなカフェレストラン_c0340785_15292575.jpg

奥多摩にカフェレストランが4/6オープン

東京都西多摩郡奥多摩町海沢564
カフェレストラン「SAKA」
TEL 0428-85-8155
11:00~18:00 定休:(火)(水)

奥多摩に新たなカフェレストラン_c0340785_15292567.jpg

4月中はコーヒー(紅茶)+ケーキのセットがなんと500円
私はご覧のセットをいただきました。
木の香りがする建物と外は奥多摩の森林で癒される。
1時間ほど連れとゆっくりさせていただきました。


奥多摩に新たなカフェレストラン_c0340785_15292578.jpg

実はこのカフェレストランは障害者支援施設「東京多摩学園」が運営する意味あるお店。


奥多摩に新たなカフェレストラン_c0340785_15292566.jpg

奥多摩路を散策がてら心の触れ合いに立ち寄られたら最高と思います。

また伺おうと思います!


by kokoro-tomnog2005 | 2013-04-06 18:23 | コーヒーブレイク | Comments(0)

ああ年賀状 されど年賀状_c0340785_15291788.jpg
この時期の憂鬱なことが年賀状づくり
新年の挨拶状として大事なことはよくわかるが
なんとも大変

今年はいっそのこと止めてしまおうと思っていたものの
12月に入ってからやはり気になってきた
いきなりそんな訳にはいかない
でもいつか止めたい


そんな小さな葛藤を繰り返した結果
今まで約300~400枚作っていたのを
親しい関係先にしぼり100枚とした


朝から始めて先ほど14時ころ出来上がった
心の荷物がさっ~と消えていった


by kokoro-tomnog2005 | 2012-12-22 14:54 | コーヒーブレイク | Comments(0)

敬老の日に思う

敬老の日に思う_c0340785_15291056.jpg
義理の両親、86歳の父と84歳の母。

遠く210㎞ほど離れて住む。
我が日々の暮らしが平穏なのは親のおかげ。
いつまでも健康でいてほしいと願う。


*私の両親は母が86歳、姉夫婦と同居し健在。
  姉夫婦には感謝の気持ちでいっぱいだ。
  父は3年前に87歳で天国に逝った。


by kokoro-tomnog2005 | 2012-09-17 10:23 | コーヒーブレイク | Comments(0)

メガネが合わない

            

メガネが合わない_c0340785_15290921.jpg


長年愛用してきたメガネが合わない。
眼が疲れる。
肩が凝る。

このメガネはフレームが小さいのでこめかみをしめつける。
顔の大きさに合わないのだ。
顔がでかいということは太ってるってことか。
メガネが悪いのではなく顔のでかい自分のせいだ。

でも合わないメガネはつらい。
もう少しフレームが大きくて、でかい顔にも優しいやつに変えようか。
眼の度数も変化しているし。

どうでもいいつぶやき・・・






by kokoro-tomnog2005 | 2012-09-11 10:34 | コーヒーブレイク | Comments(2)

      

懐かしい思い出を絵日記に_c0340785_15290940.jpeg



小中学校時代の友達が懐かしい子供の頃の思い出を絵日記にしてブログでアップしている。
アメリカに住むN君とは昨年久しぶりに我ふるさとで再会した。
気心の知れた友達数人でN君を囲み懐かしい思い出話しで盛り上がった。
その時、N君はFBを使って同窓会話しみたいのをやりたいと言っていた。
私はすぐ賛同したが他の友達たちはPCに不慣れと言って乗ってこなかった。

それからもう1年近く過ぎてN君はきっとしびれをきらしたのだろう。
「さかのぼり絵日記」なるブログをたちあげた。
あんな昔の子供の頃のことをよく覚えていると感心しながら自分もタイムマシンで昔に戻ったような錯覚を持ち楽しく読ませてもらっている。



http://atokun.com/






by kokoro-tomnog2005 | 2012-08-29 09:14 | コーヒーブレイク | Comments(0)

ずばり 美味い東京の珈琲店「カフェ・ド・ヴァリエテ」_c0340785_15285957.jpg


おしゃれで可愛い 袖看板(店主夫妻の人柄が表われている!)

東京・阿佐ヶ谷北の“自家焙煎コーヒー専門店”「カフェ・ド・ヴァリエテ」は本格派だ。
JR阿佐ヶ谷駅北口から徒歩5分、中杉通りから一本入った閑静な住宅地にある。
3月にオープンしてから評判上々、私も3月28日に伺った。
店主おまかせでやや苦味ある珈琲をお願いした。
珈琲には少々こだわる私だがおかわりするほど美味かった。
それと手作りのスイーツがGood 、 手頃な値段もうれしい。
ずばり 美味い東京の珈琲店「カフェ・ド・ヴァリエテ」_c0340785_15285905.jpg
話題も豊富なご夫妻の素敵な店にまた行こうと思っている。
珈琲が美味いだけじゃなくて 心がある。

http://www.cafe-de-variete.com/

by kokoro-tomnog2005 | 2012-04-04 15:53 | コーヒーブレイク | Comments(2)

ひな祭り

      
孫のひな祭りのお祝いをしました。
チャリィもウキウキしてささやかな至福の時間でした。


by kokoro-tomnog2005 | 2012-03-03 19:22 | コーヒーブレイク | Comments(0)

ブログは手帖

この7年でこのブログへの記事は917掲載させていただきました。
超軽薄なものから心込めたものまで。
最近はツィッターなどのつぶやき系が主流でブログは古典的なものとなった感があります。
しかしまあどちらかといえばこのブログなどは個人の他愛無い日記のようなものでまさに手帖のメモ録です。
ささやかな足跡の断片を写真付きで残せることは最大の自己満足なんでしょうね。

それでも記事がネット上、一人歩きしていることもあって荒らし的なコメントや機械的に流れてくる迷惑コメント(メール)は嫌ですね。

まあ当面は好き勝手な趣味などをメモする手帖としてもう少し続けてみようかなと思う昨今です。


by kokoro-tomnog2005 | 2012-02-27 09:36 | コーヒーブレイク | Comments(0)

NSPの「さようなら」

      

NSPの「さようなら」_c0340785_15285735.jpg



さらにさらにもうひとつ、今夜はこれで最後です。
NSP(ニュー・サディスティック・ピンク)の「さようなら」
当時優秀な国立一関高専の5年生だった3人組。
頭がいいだけじゃなくて音楽表現も繊細だった。
1973年、自分は18歳
レコードを繰り返し繰り返し聴いて甘い青春に浸ってました。

♪やけに真っ白な雪がふわふわ 真っ裸の木をこごえさせ♪

作詞・作曲の天野君は2005年、癌で天国へ旅立ちました。
こんないい作品をありがとう。


by kokoro-tomnog2005 | 2012-02-18 22:42 | コーヒーブレイク | Comments(0)

僕にまかせてください

      

僕にまかせてください_c0340785_15285636.jpg


さらにもうひとつ。
クラフトの「僕にまかせてください」
1975年、自分は20歳の頃でした。
土曜の夜9時のドラマ「ほおずきの唄」の主題歌です。
島田陽子と近藤正臣の主演で今となっては微笑ましい暖かいドラマでした。

♪きみはその手に花をかかえて 急な坂をのぼる♪

いい時代でした。

懐かしのEP盤で聴いています。




by kokoro-tomnog2005 | 2012-02-18 22:04 | コーヒーブレイク | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30