人気ブログランキング |

雨上がり散歩犬

雨上がり散歩犬_c0340785_15260878.jpg

超ヒマだなぁ~
やること なんも ないし






雨上がり散歩犬_c0340785_15260944.jpg

お父さ~ん
散歩行きたいですゥ~





「じゃあ 雨も止んだことだし昼休みにお父さんと散歩に行こうか」





雨上がり散歩犬_c0340785_15260907.jpg

「散歩行きたい人は誰?」
はぁ~い ~★~
今日はいつもより手が上がっています
(手? 足だよ )




雨上がり散歩犬_c0340785_15260966.jpg

ほぉ~い準備万端でござるよ
早く行きたぁ~い






雨上がり散歩犬_c0340785_15260905.jpg

やっぱ 外はいいなぁ!
さっぱりするね






雨上がり散歩犬_c0340785_15260994.jpg

この葉っぱの中が大好きさ
色々な匂いがしてたまりませ~ん






雨上がり散歩犬_c0340785_15260968.jpg

じゃあ
僕もよいしょっと











雨上がり散歩犬_c0340785_15260911.jpg



⑧すっきり



























雨上がり散歩犬_c0340785_15260995.jpg




ウ○チ袋も自分で持ち帰ったよ
お父さん、首にぶら下げないでぇ






雨上がり散歩犬_c0340785_15260930.jpg

散歩から戻ったら
シャワーさ
気持ちイイ





雨上がり散歩犬_c0340785_15261064.jpg

風呂上りの一杯は格別♪
(ミルクだよーん)

隣に可愛い娘ちゃんでもいれば最高
ショコちゃ~ん  (ご近所のダックス姐さんのこと)























雨上がり散歩犬_c0340785_15261003.jpg





⑫軽く 疲れたので 昼寝してもイイ?



「また寝るんかい」














ヨボ君ブログの真似をしてみましたが
http://blog.goo.ne.jp/anakyonja




別館ブログ「トムノグおじさん飲食日記」

http://ficskokoro.blogzine.jp/2nog/












by kokoro-tomnog2005 | 2006-05-18 14:59 | 愛犬チャリィ | Comments(2)

暮らしのなかの笑いさがし_c0340785_15260838.jpeg
伊奈かっぺいが、ほのぼのとした穏やかなユーモア日記を本にした。
この人は目立たず隠れず地道に活動しているタレント?文化人?の一人だ。
津軽弁でのコメントに何となく説得されてしまい、うなずいている自分がおかしい。



<新刊の一節から>
アナウンサーは決して訛ってはいないのだが、聞くほうの耳が訛っているから、
ラジオの時報、「セイコーの時計がシチズン(七時)をお知らせいたします」
コマーシャル。スカッとさわやかなコカ・コーラの王冠を勢いよく抜くと、ペプシッと聞こえる。聞こえるような気がする。聞こえるにちがいない。聞こえてほしい。聞こえたら楽しいのになあ。
テレビよりもラジオ。映画は映画館で。ワープロより万年筆。ボールペンよりも毛筆が好き。ケータイより赤でんわ。メールより手紙とはがき・・・・・そんなオジサンの独り言か。時代が変わっても人間は何かのはずみで、ふと寂しくなるはずだから、そんなとき、フッと笑える話・・・うふふ・・・くらいの話なら活字にできるかもしれないと思って。

http://www.soshisha.com/book_search/detail/1_4794214839.html
http://columbia.jp/~kappei/

たまにはこういう本で頭の中をゆったりしたいものです。


別館ブログ「トムノグおじさん飲食日記」
http://ficskokoro.blogzine.jp/2nog/


by kokoro-tomnog2005 | 2006-05-17 09:07 | つかのまウォッチング | Comments(2)

端唄教室 3日目

端唄教室 3日目_c0340785_15260851.jpg
まだ3回目だというのにずいぶん長く通っているような錯覚を覚える。
先生、先輩の皆さんが良い人ばかりなので居心地がいいのかもしれない。

今日は三味線の勘所を押さえる練習を中心に「打つ」「もりこみ」の技法を教えていただく。
次回までに「お伊勢まいり」の演奏ができるようにと課題を与えられる。

先輩達は来月の発表会の取り組み曲の練習に入る。
「浅草まいり」「三階節」「深川」の3曲だ。私も唄の練習に参加する。
とても難しくて曲を覚えるのが一苦労だ。

先生は私のおぼつかない三味線練習をほめながら教えて下さる。
とてもほめ上手な方だ。門下生が多いのもうなずける。
先生がどういう方か、私の今の段階では公表できないが、この世界では某流派の家元で著名な方である。
私がこの初級コースを修了できる見込みの際に明かしたいと思う。

つい先月まで端唄も三味線も無知であった私が今少しづつこの日本の良き邦楽を習得しつつある。
何かとても穏やかな喜びを感じる。



別館ブログ「トムノグおじさん飲食日記」
http://ficskokoro.blogzine.jp/2nog/


by kokoro-tomnog2005 | 2006-05-12 21:47 | 端唄教室 | Comments(2)

絵画の価格って

絵画のサイズは号数で表示されています。0号から始まり1、SM、6、10、30といったような具合です。

最近、インターネットや雑誌で作家の評価が号10万円の場合、10号の作品は10万円×10号で100万円だというような記載が見受けられます。それだと100号の大作だったら1,000万円にもなってしまいます。
市場取引でそんなことはなく、実際には比例評価が現実的です。
例えば号10万円評価なら3号で35万、6号で55万、10号で80万という感じです。しかしこれも作家によってはもっと高くなったり、低くなったりします。実のところ号評価というのは価格の実勢を知る手がかりにはならないということです。
あくまでも作家の人気や知名度の目安ととらえた方が正解です。


本来は作家自身の評価作品の内容出来映え保存状態などを総合的に勘案して決められます。
わかり易くいえば多くの見る人の心をとらえて離さない魅力のある作品が高い評価を受けるということです。
画商の方々が決める評価は以上のことを踏まえた上で長年の経験によって出されるものです。

テレビで紹介される絵画鑑定などを見ていると必ず上記の
アンダーラインを引いたところの言葉が出てきますから注目してみてください。

要は絵画が商品ではなくあくまでも美術品であるというところが定形価格がないということなんです。
作品を何度か買ってみるとその辺がわかってきます。

購入してじっくり手元で作品を見直した時「これはいいものを手に入れた」と満足するか、「高い買い物をしてしまった」と後悔するか。
適正価格は購入後に見えてくるものだともいえます。


以上素人収集家のたわ言でした。


by kokoro-tomnog2005 | 2006-05-11 19:24 | アートな日々 | Comments(2)

水の効能

水の効能_c0340785_15260867.jpeg
人は1日に平均1.5ℓの水分が失われています。
体重の約6%の水分が失われると脱水症状、15~20%だと生命が危険な状態になるといわれます。

ということは1日の水分摂取は最低1.5ℓが必要ということになります。水分を摂ることで栄養分や老廃物の流れがよくなり、なんと
やせやすくなるというのです。
だからといって今日から水をガブガブ飲むなんて荒業はやめた方が良いです。
飲み方にもセオリーがあるのです。

逆に水分をおさえると酸素や老廃物を運ぶ機能が低下して血液が
ドロドロになりダイエットにならないばかりか脳梗塞や心筋梗塞につながりやすくなります。

ダイエットを望むあなたに朗報・・・超硬水のミネラル炭酸水
10度位に冷やし、目覚めのときにコップ1杯飲む。肌荒れや皮下脂肪の原因とならないように胃や腸の働きを活発にして便秘を改善する。
(注)いきなり超硬水からいくとお腹をこわしやすいので中硬水から徐々に慣らすのが良いといわれます。

老化防止を望むあなたに吉報・・・アルカリイオン水を1日コップ
5杯(目覚め、午前、午後、夕方、寝る前に各1杯)
(注)だからといって年が若くなるわけではありません。

参考文献:「水の健康学」藤田紘一郎著




別館ブログ「トムノグおじさん飲食日記」

5/10 New 「私のイチゴを返してぇ~」絶賛掲載中!
http://ficskokoro.blogzine.jp/2nog/


by kokoro-tomnog2005 | 2006-05-10 23:15 | つかのまウォッチング | Comments(0)

10まで数える

10まで数える_c0340785_15260865.jpg
これは近くの公園の桜の木です。
堂々とした姿が好きです。


動揺したり、怒りを感じたらまず深呼吸をしながら心の中でゆっくりと10まで数えます。



深呼吸をしながら数えると気持ちが穏やかになって、しまいには動揺したり怒っていることも忘れられます。

そして数え終わったときには客観的な視点を取り戻すことができます。
「大ごとが小さなことに変っていく」
この術が身につくと、動揺や怒りの方が遠ざかっていくように感じます。



「小さいことにくよくよするな!」リチャード・カールソン著
10まで数えろ” 


別館ブログ「トムノグおじさん飲食日記」
http://ficskokoro.blogzine.jp/2nog/


by kokoro-tomnog2005 | 2006-05-09 23:10 | つかのまウォッチング | Comments(0)

ぼんやりする

ぼんやりする_c0340785_15260760.jpg

GW最終日は小雨の日曜日
ぼんやりして頭を空っぽにする最適な日である。

私達の日常生活は常に刺激に満ちており、さまざまな責任や義務にあふれている。
「次はなんだ?」とたえずめまぐるしく考え続けることから小さな悩みや小さな不安を抱え過ごしている。
身体以上に頭が心が疲れている。
だから何もせずにボーッとする時間が必要だ。

たとえ1時間でもぼんやりする時間をつくってみると、ゆったりした気分に変わっていく。
身体と同じように頭もたまに休めることが大切だと痛感する。

98年ベストセラー
「小さいことにくよくよするな!」リチャード・カールソン著
たまにはぼんやりしてもいい” を実践する。



別館ブログ「トムノグおじさん飲食日記」
http://ficskokoro.blogzine.jp/2nog/


by kokoro-tomnog2005 | 2006-05-07 15:59 | つかのまウォッチング | Comments(4)

悳 俊彦の描いた武蔵野風景_c0340785_15260719.jpg
悳 俊彦(ISAO TOSHIHIKO) 「武蔵野残照」30号 油彩
個人コレクション


「武蔵野が農耕によって作られた自然であることに特別の愛着を感じる。」
(悳 俊彦)

悳 俊彦が武蔵野に思いを込めて描いた稀少画が再び注目をあびている。

手前に畑と荒地、後方に屋敷守といわれる防風林がそびえ一軒の農家がひっそりとうづくまり、葉を落としたケヤキの大木が扇状の梢を空高く突き出している。


今やこうした武蔵野の面影は西東京と埼玉西部のごくごく一部に残るのみとなってしまった。現実の武蔵野風景のほとんどは消えてしまったのだ。


悳 俊彦の作品から我々は大地に暖められた祖先の愛を感じ自然のありがたさを遅まきながら確認しなければならない。
そして武蔵野原風景を一貫して描き続けた画家が自然の尊さを30数年前から世に警鐘していた事実を知らなければならない。


by kokoro-tomnog2005 | 2006-05-06 18:14 | アートな日々 | Comments(6)

心に残る珠玉の18曲

心に残る珠玉の18曲_c0340785_15260755.jpg






時間を気にせず 仕事も忘れ
休日のひと時を好きな曲を聴いて過ごす



近年の洋楽バラードの名曲を選りすぐった名盤



エルトン・ジョンのユア・ソング、
10ccのアイム・ノット・イン・ラヴ
エルヴィス・コステロのシーなど


by kokoro-tomnog2005 | 2006-05-05 10:41 | 音楽三昧 | Comments(2)

GWはのんびりと

GWはのんびりと_c0340785_15260746.jpg




暦通りに休んでいます。
3日は前夜深酒をしたため、一日ぐったりしていました。

本日4日は事務所の大掃除、不要な書類が山となり、読みかけの本が山となり、これを片付けるのに丸1日かかりました。

明日5日は地元で「釈迦祭り」があります。ちょっと出かけてみようかと思います。

6日、7日はでれっとのんびりしよう。
8日から、また地獄のような仕事の山が待っていますから。


別館ブログ「トムノグおじさん飲食日記」
http://ficskokoro.blogzine.jp/2nog/


by kokoro-tomnog2005 | 2006-05-04 18:26 | コーヒーブレイク | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。