人気ブログランキング |

秋のGW構想 ちょっと待った!_c0340785_15270366.jpg
与党は景気と観光振興対策として秋に春と同様のGWを作りたいとの構想を発表した。
11月3日文化の日の前後に10月の体育の日と11月の勤労感謝の日を移行する内容という。
そうするとそれぞれの3連休は消えることになる。
それは困るなあ。



今までは毎月何かしらの祝日があって3連休になっていた。
タイトな仕事の合い間にうれしい休息であった。
その楽しみが2つも消えて11月上旬に良くて4連休、しかも今年の11月3日は土曜日である。



もうひとつ問題がある。
体育の日は10日に近い日曜の翌日の月曜日が定番だが、この体育の日がなくなると地域の運動会の予備日が翌週にずれたり、日曜に行った運動会の疲れをとるための体育の日がなくなることになる。
こんな実情を与党の人たちは知らないのだろうか。



景気対策だけの長期休暇なんて短絡思考もいいところだ。
私は断固反対であ~る。


(どうでもいいネタか・・・)


by kokoro-tomnog2005 | 2007-05-15 22:34 | お~い ニッポン | Comments(5)

素敵なギターリストたち

素敵なギターリストたち_c0340785_15270306.jpg
今週はギターの話題で通します。
興味のある方だけどうぞ。



1本のギター演奏でメロディ、コード、リズムを奏でる。
タッピングもハーモニックスも自在に操る。
アコースティックギターの名手。
押尾コータローも尊敬するその名は「横田明紀男」、通称ヨコちゃん。
業界ではスーパーギターリストと呼ばれる。
http://www.friedpride.com/profile.html

そのヨコちゃんのライブのチケットを予約しました。6月に目黒のブルースアレイジャパンで行われるソロライブです。
当日2時間の演奏は白熱した内容になることまちがいないでしょう。
http://www.bluesalley.co.jp/
すごい楽しみです!



女子プロレスのジャガー横田にちょっと似ています。
同じ横田姓なので縁戚?(笑)


by kokoro-tomnog2005 | 2007-05-15 21:30 | 音楽三昧 | Comments(0)

ギター猛特訓中

ギター猛特訓中_c0340785_15270300.jpg
これはマーティンのD−18オ−センティック1937と呼ばれる極上のギターです。
復刻版で100万円を超える代物ですから一流のプロが奏でる逸品ですね。
せめて本物を見てみたい!

さて中学、高校の頃やっていたフォークギターですが25年以上も中断していたので全てのテクニックを忘れています。
だいたいが自己流だったので基礎ができていません。
それでは基礎からということで昨日アップした入門書で再チャレンジを始めた訳です。
最初はチューニングもうまくいきません。
しかし触っていると不思議と昔のいい加減だったけれどあの頃の感触を思い出します。
やっかいなコードはメモって覚えます。
8ビート、16ビート、3連符のストローク、ブラッシング、アルペジオ、スリーフィンガー等々。
この3日間で大昔やっていたことができるようになりました。

好きな曲を手あたりしだい弾き語ってみました。
「想い出まくら (小坂恭子)」 「あの頃のまま (ブレバタ)」 「リバーサイドホテル (井上陽水)」 「東京 (マイペース)」 「いい日旅立ち (谷村新司)」 「少しは私に愛を下さい (小椋佳)」 「みだれ髪 (船村徹)」など。

アルペジオとストロークを適当に混ぜてひとり酔いました。
これは数を重ねるにつきると思いました。
できれば確かな先生について基本を学んで、そしてちょっとイイギターを手に入れて!
そのためにはもう少し自主練を積まないといけません。
「燃えやすく冷めやすい」と言われないためにネ。

来月は目をこやすために、一流ギターリストのライブに行こうと思います。今私が最も注目するフライドプライドの横田明紀男さんです。
あの押尾コータローさんのギターリスト友達で大阪ブルーノートでセッションしたこともあるそうです。
コータローさんとはちょっと違うテクニックの持ち主で期待できます。
http://www.friedpride.com/index.html





by kokoro-tomnog2005 | 2007-05-13 14:37 | 音楽三昧 | Comments(2)

ギターブームに乗る!

ギターブームに乗る!_c0340785_15270344.jpg
30年前に購入したガットギターにスチール弦を張って「なんちゃってアコギ」を楽しんでいるギターリスト初心者の風上にもおけないトムノグです。



さて昨日の記事に交流ブログのエヌぢまさんからうれしいコメントをいただき、なんちゃってアコギの練習がさらに楽しくなりました。
エヌぢまさんと25年後にライブをやるという空想ですが、実現性はなくとも例えジョークであっても楽しいですね。
こういう潤いが日常生活に必要なんだよなあ!
ただ25年後だと私がオジイさまになってしまい、遠いところに旅立っているかもしれないのでせめて5年から10年後には人前で演奏してみたいですね。



フォトの入門書はDVD付きでとてもわかりやすく、まあ半年で5曲の練習曲を完奏できそう。そうすれば「なんちゃってアコギ」を卒業してちゃんとしたアコースティックギターで中級編に入れると思います。
それなりの道具がそろえばやる気も倍増してみるみる上達なんてことになるかも!

しかしこんな浮かれた私に家族の反応は冷ややかです。
「また始まった。広~く浅~い趣味・・・」



何とでも言ってください。
誰になんと言われようとひるむような年齢じゃあないし、やれるところまでやっちゃうよ。
と空前のギターブームに乗った感のあるトムノグです。

ギターブームに乗る!_c0340785_15270323.gif




(とまあこんな調子ですが、以前チャーの「気絶するほど悩ましい」にチャレンジするとの記事を書きましたがコードが難しくてとてもとても弾けません。ですので弾き易いコードのアリスの「チャンピオン」を練習し、このたび完璧に弾けるようになりました。と徐々にギターリスト・トムノグに前進中です。)


by kokoro-tomnog2005 | 2007-05-12 17:58 | 音楽三昧 | Comments(6)

空前のギターブームに乗ってみる?_c0340785_15270252.jpg
先日仕事の途中、池袋のとある楽器店をのぞいてみた。
本当は手ごろなアコースティックギターがあったら買っちゃおうかと思っていた。
店内にはすでに何人かの客がいた。

年のころは40代から50代のおじさんたちばかりだ。
みんな少年のように瞳を輝かせながら気に入ったギターの前に釘付けになっている。

私も触ったこともないマーティンのギターコーナーに吸い寄せられた。
「うわぁ~ スゲェー!これがマーティンだよ」
廉価な15万円くらいのものから上は200万円くらいまでギンギンのギターが並ぶ。
こんな本格的なのを見たら当初思っていた手ごろなギターなどいとも簡単に視界から消えた。
50万円前後のギターが連日売れているというから驚きだ。

イイものを見たあと下手な買い物をしていくと家族の反響が大きいので購入するのは諦めて店を出た。
手にはフォトのチラシを2枚も握りしめて・・・

(三味線はどうしたのぉ? と聞かれるのが今一番の弱み。
もちろんやってますよ。和洋両者を極めるのが目標ですからとかなんとか言いながら。)



by kokoro-tomnog2005 | 2007-05-11 18:16 | 音楽三昧 | Comments(2)

紙で紙を綴じる

紙で紙を綴じる_c0340785_15270288.jpg
この宇宙船のような形をしたものは、ペーパーステッチといって針のいらないホッチキス版です。
私の仕事はペーパレスに反して大量の文書類を扱うので書類綴じはホッチキスでバチバチやっていました。
しかし書類をファイルすると針を打った側が突起してフラットに保管できません。
また廃棄する際にいちいち針を外さなければならず手間取りました。
そこでこの針いらずのペーパーステッチを使ってみることにしました。


紙で紙を綴じる_c0340785_15270211.jpg

打ち抜かれた用紙の穴は矢印3つ。
この矢印が裏側で折り重なって綴られます。


ホッチキスのような頑丈さはありませんが、とりあえず書類をまとめておくだけなら
結構イケルかもしれません。


by kokoro-tomnog2005 | 2007-05-10 21:34 | Business watching | Comments(2)

Jリーグ審判への近道

Jリーグ審判への近道_c0340785_15270259.jpeg
JFAは25歳未満の2級審判員を対象に1級審判員を養成するトップレフリー養成研修を行う。
参加費用は自費で24万円+交通費・宿泊費がかかる。
25歳未満の若者にこの費用はかなりの負担だ。

さて私が審判を目指していたのは今から25年も前のことだが。
3級審判員から始まって2級審判員の時代が長かった。
県リーグ・地域リーグを何度もやって、時には選手と口論になったり、主審・線審と相性が悪かったり、誤審をして落ち込んだりと数多くの嫌な体験をした。
手弁当で参加する審判は長い活動の中で何のためにこんなことをやっているのか目的を見失うこともしばしばある。


Jリーグ審判への近道_c0340785_15270293.jpeg
最終的に最上位の1級審判員は活動時間が調整できる者に限られ、かつ上位へ推してくれる人の力が必要になる。
それは技術力よりも人との交流上手が優先され、それに嫌気がさして脱落していく人も多かった。
結果1級審判員になれるのは1都道府県あたりで年に1名か2名だった。

今やそんな回りくどい活動をしなくてもやる気と金さえあれば1級審判員となってJリーグで笛を吹くことも夢ではなくなった。
しかし25歳未満ですでに2級資格を所持し、24万円+経費を払ってまで1級審判員になりたい奇特な若者がいったい何人いるのだろうか。
(そんな若くて2級を持っているというのがすでに近道している訳だが)

近道にひそむイバラの道が待っていることをわかっているなら止めた方がいいかもしれない。
それでも情熱があってなんとしてもやりたいのならチャレンジすべきだ。
情熱だけではできない審判活動、されど情熱がなければできない審判活動。
JFAには稀少な若い人材を大事に育んで欲しいと願うけど。
だけどねェ・・・


by kokoro-tomnog2005 | 2007-05-07 23:37 | 蹴球というスポーツ | Comments(2)

憲法改正の是非が問われる_c0340785_15270233.jpg
雨のGW最終日は、ゆっくり一人で過ごす。
TV、新聞や雑誌に目をやるとやたらと憲法論議が多く目立つ。
識者の見解もさまざまだ。



安倍首相は就任時に憲法改正の手続法となる「国民投票」法案についてこの5月3日の憲法記念日までに成立させたいと言っていた。
時期はずれ込むもののいづれこの法案は成立施行される。



さてその時、憲法改正について判断できる認識を持つ国民がどれほどいるだろうか。
現状の国民全体の認識度合いは非常に低いのではないだろうか。
何故なら憲法論議のさまざまな様子が国民に等しく公開されていないからである。



「戦争は絶対してはいけない」
この明解な答えから判断する憲法改正の是非は日本の将来に関わる重大な課題であることは国民みなわかっている。
だからもっと多くの議論がなされ国民の認識知力が上がってから国民投票が実施されることを期待したい。
今を生きる我々は日本の将来を決める大変重要な選択をせまられている。
「私は知らない」ではすまされない。


by kokoro-tomnog2005 | 2007-05-06 14:27 | お~い ニッポン | Comments(2)

西伊豆の風

西伊豆の風_c0340785_15270116.jpg
連休2日夜から4日は西伊豆へ行きました。
停泊しているヨットを眺めながらのんびりと過ごす時間は至福です。

西伊豆の風_c0340785_15270181.jpg
車での移動時間に苦労したチャリィは寝不足でタラッとした目がなさけない感じです。




西伊豆の風_c0340785_15270148.jpg
それでも海風の心地よさに思わずごらんの顔でご機嫌でした。
西伊豆の風がチャリイの顔に優しくあたります。






西伊豆の風_c0340785_15270174.jpg
地元の釣り人が早朝、駿河湾で釣ってきたイカを昼にご馳走してくれました。
口の中でとけてしまうほどの新鮮さはたまりません。
思わずビールをグビグビ。



784512伊豆の家は温泉をひいているので24時間入り放題です。
チャリィも温泉の湯が身体に合うらしく、気持ちよさそうにします。
オッと風呂上りの姿を見られてしまいました。







正味2日間の休息時間でしたがゆっくりできました。
このままもうちょっと滞在したい気分です。
ねぇ チャリィ!

4日午後、渋滞を避けて現実の世界に戻りましたが心身にたっぷり西伊豆の風をしみこませてきました。
おかげで癒された心がしばらく持ちそうです。





by kokoro-tomnog2005 | 2007-05-05 14:39 | つかのまウォッチング | Comments(4)

大人のウィスキー

大人のウィスキー_c0340785_15270139.jpg
<落書帖アップ>



これは格別美味い大人のウィスキーです。
若者達には飲ませたくないなあ。
すぐ1本空けられちゃうからね(笑)

先週購入してきてまだ開けていない。
連休末にブレッド&バターのDVDを見ながら飲もうかと思っている。


http://ficskokoro.blogzine.jp/photos/rakugaki/index.html


by kokoro-tomnog2005 | 2007-05-01 00:12 | 飲んで食べて | Comments(2)

日々のことをお気軽に綴っています。